関かおり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
せき かおり
関 かおり
本名 関 時枝
生年月日 (1953-06-10) 1953年6月10日(66歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都
職業 女優
ジャンル テレビドラマ
事務所 アルファープロ
主な作品
テレビドラマ
刑事くん 第2部

関 かおり(せき かおり、1953年6月10日[1][2] - )は、日本の元女優。本名・関 時枝[1][2]

東京都出身[1][2]千葉県柏市立柏中学校卒業[1]。アルファープロダクションに所属していた[1]

来歴・人物[編集]

1969年TBS情報番組ヤング720』でデビュー[1][2]1970年、TBSのインタビュー番組『あいたい人』に野沢那智とともにインタビュアーとして出演する[1]

1972年初頭、バレエの練習中に転倒。その後、特撮テレビ番組ウルトラマンA』南夕子役に抜擢されるが、クランクイン直後に足を引きずっていたため、病院で診察を受けたところ骨折していたことが判明したために『ウルトラマンA』を降板。急遽行われたオーディションから選ばれた星光子が演じる事になった[3]。放送前に撮影された南夕子役としてのスチール写真も現存している[4]。その後『ウルトラマンA』の第7・8話にゲスト出演している。

1973年、『刑事くん』に花屋の店員役でレギュラー出演[2]。本名の「時枝」は誕生日が時の記念日であることに因んで命名された[2]

『刑事くん』出演後の活動は不明。1980年代に『大奥』などに出演したのは、同姓同名の子役である。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

その他のテレビ番組[編集]

  • ヤング720(1969年 -1971年、TBS) - 土曜レギュラー[1]
  • あいたい人(1970年、TBS)- インタビュアー

ラジオ[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h 『福島民報』1970年8月24日付朝刊、8面。
  2. ^ a b c d e f 『福島民報』1973年5月23日付夕刊、4面。
  3. ^ 『読売新聞』1972年3月7日付朝刊、23面。
  4. ^ 『不滅のヒーローウルトラマン白書』朝日ソノラマ〈ファンタスティック・コレクション・スペシャル〉、1982年12月31日、初版、87、89。雑誌コード:67897-80。