探偵 左文字進

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
西村京太郎サスペンス
探偵 左文字進
ジャンル テレビドラマ
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
監督 池澤辰也(第11作 - )
原作 西村京太郎
脚本 横澤丈ニ(第16作)
プロデューサー 森下和清(テレパック)
山後勝英(テレパック)
出演者 水谷豊
戸田恵子(第9作 - )
西田健
布施博(第9作 - )
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
エンディング 水谷豊「エンジェルSTREET」
第1作 - 第2作
(月曜ドラマスペシャル)
放送時間 月曜 21:00 - 22:54(114分)
放送期間 1999年11月15日 - 2000年4月17日(2回)
第3作 - 第9作
(月曜ミステリー劇場)
放送時間 月曜 21:00 - 22:54(114分)
放送期間 2001年5月14日 - 2004年5月10日(7回)
第10作 - 第16作
(月曜ゴールデン)
放送時間 月曜 21:00 - 22:54(114分)
放送期間 2006年7月10日 - 2013年4月15日(7回)
外部リンク 月曜ゴールデン
テンプレートを表示

探偵 左文字進』(たんてい さもんじすすむ)は、1999年から2013年までTBS系で放送されたテレビドラマシリーズ。全16回。原作は西村京太郎で、主演は水谷豊

放送枠は「月曜ドラマスペシャル」(第1作・第2作)、「月曜ミステリー劇場」(第3作 - 第9作)、「月曜ゴールデン」(第10作 - 第16作)。

概要[編集]

主人公の左文字進は西村京太郎の複数の推理小説に登場する私立探偵である。

第9作から麻生史子と矢部警部の配役が変更になった。

2011年7月18日に第15作が放送された。この放送回の撮影中だった2011年4月25日田中実が亡くなり、彼の遺作(テレビで最後の出演作品)ともなった。

原作とは、登場人物やその設定に異なる部分が多数存在する。第13作『左文字が殺人犯!?』(2009年1月5日放送)では、左文字に、現在アメリカにいる「ケン」(漢字不明)という名の双子の弟がいる、という新設定が登場した。作中で顔を見せた「弟」は真犯人が化けた偽者だったが、双子の弟がいること自体は左文字自身が認めていて、ラストで本物の弟からのエアメールが届いていた。

キャスト[編集]

左文字進探偵事務所[編集]

左文字進
演 - 水谷豊
主人公。元弁護士の私立探偵。愛車はホワイトのオースチン・ミニ・クーパーS(その後、現行型に変わっている)。
史子・霧子に協力してもらい、特殊メイクで別人に変装して容疑者に近寄り、事件のより詳しい事実を聞き出す。
麻生史子
演 - さとう珠緒(第1作 - 第8作)、戸田恵子[1](第9作 - )
左文字の秘書。以前はメイクアップ・ラボで働いていた。左文字からは「史ちゃん」と呼ばれている。
小日向霧子
演 - 山村紅葉(第1作・第2作・第4作 - )
経歴:メイクアップ・ラボのオーナー → 特殊メイクアップアーティスト
特殊メイクによって、左文字を別人に変装させている。

警視庁捜査一課[編集]

矢部正人
演 - 益岡徹(第1作 - 第8作)、布施博[2](第9作 - )
階級は警部。左文字の知り合い。第9作で香織と結婚する。
吉田徹【第2作 - 第6作は吉野刑事】
演 - 伊東孝明(旧・伊東貴明)(第2作 - )
階級は巡査部長。ギックリ腰が持病で、犯人を逮捕し損ねた事もあった。
田沼憲
演 - 西田健(第2作 - )
捜査一課長。左文字の大学の先輩で、左文字からは「先輩」と呼ばれている。
恐妻家でもある。西田がかつらを外して出演するようになって以降は、お忍び旅行の最中に左文字と遭遇し、かつらが外れて愛人が逃げるというお約束のシーンがある。

ゲスト[編集]

第1作「封印された殺人」(1999年)
第2作「汚れた勲章」(2000年)
第3作「空巣と殺人」(2001年)
第4作「殺人ツアーにようこそ」(2001年)
第5作「三人目の女」(2002年)
第6作「避暑地の殺人者」(2002年)
第7作「失踪」(2003年)
第8作「鶴富姫伝説の殺意」(2003年)
第9作「16年目の訪問者」(2004年)
第10作「悪魔と天使」(2006年)
第11作「完璧な犯罪」(2007年)
第12作「凶器の隠し場所」(2008年)
第13作「左文字が殺人犯!?」(2009年)
第14作「撮影所誘拐事件」(2010年)
第15作「長崎・軍艦島の殺意」(2011年)
第16作「他人になった女」(2013年)

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル 原作 脚本 監督 視聴率
1 1999年11月15日 封印された殺人 峯尾基三 井上昭 15.3%
2 2000年04月17日 汚れた勲章 16.2%
3 2001年05月14日 空巣と殺人 16.1%
4 10月15日 殺人ツアーにようこそ 鈴木貴子 杉村六郎 17.6%
5 2002年04月08日 三人目の女 「三人目の女」
(「十津川警部『ある女への挽歌』」所収)
15.7%
6 10月07日 避暑地の殺人者 17.5%
7 2003年04月07日 失踪 「失踪」 長川千佳子 14.6%
8 9月29日 鶴富姫伝説の殺意 13.9%
9 2004年05月10日 16年目の訪問者 上岡一美 15.8%
10 2006年07月10日 悪魔と天使 橋本以蔵 松原信吾 16.0%
11 2007年11月05日 完璧な犯罪 安本莞二 池澤辰也 16.2%
12 2008年06月16日 凶器の隠し場所 13.1%
13 2009年01月05日 左文字が殺人犯!? 橋本以蔵 15.7%
14 2010年04月05日 撮影所誘拐事件 14.5%
15 2011年07月18日 長崎・軍艦島の殺意 土屋保文
16 2013年04月15日 他人になった女 横澤丈ニ 10.6%

注釈[編集]

  1. ^ 現在はHKT48のメンバー。本放送当時、子役として活動していた。

脚注[編集]

  1. ^ 左文字進〜IN - 戸田恵子オフィシャルブログ 2009年5月28日
  2. ^ プロフィール - 【布施 博】オフィシャルサイト
  3. ^ プロフィール - フロム・ファーストプロダクション(アーカイブ)
  4. ^ プロフィール - 東宝芸能
  5. ^ プロフィール - 劇団東俳(アーカイブ)
  6. ^ プロフィール - NEWSエンターテインメント(アーカイブ)
  7. ^ プロフィール - ギルドBc(アーカイブ)
  8. ^ プロフィール - NEWSエンターテインメントスクール(アーカイブ)
  9. ^ プロフィール - スタークコーポレーション(アーカイブ)
  10. ^ プロフィール - リカコオフィシャルウェブサイト-
  11. ^ プロフィール - カートプロモーション(アーカイブ)
  12. ^ プロフィール - 板倉臣郎公式ホームページ
  13. ^ プロフィール - ジェイビーンズ(アーカイブ)
  14. ^ Drama - 国分佐智子|Sachiko Kokubu official home page
  15. ^ プロフィール - オスカー電子カタログ
  16. ^ 今夜は。。。 - 小原正子オフィシャルブログ 2012年3月3日
  17. ^ バイオグラフィー - M'sエンタープライズ(アーカイブ)
  18. ^ プロフィール - 東宝芸能
  19. ^ プロフィール - ジャパン・ミュージックエンターテインメント
  20. ^ プロフィール - JMO(アーカイブ)
  21. ^ プロフィール - クローバー(アーカイブ)
  22. ^ プロフィール - オフィス・オーパ
  23. ^ プロフィール - スマイルモンキー(アーカイブ)
  24. ^ 腸を磨く。 - 川口力哉オフィシャルブログ 2009年5月21日
  25. ^ プロフィール - ハーキュリーズ
  26. ^ プロフィール - 東宝芸能(アーカイブ)
  27. ^ ゴールデン - 飯野めぐみオフィシャルブログ 2010年4月4日
  28. ^ プロフィール - オスカー電子カタログ
  29. ^ BIOGRAPHY - セブンス・アヴェニュー
  30. ^ 出演作品 - 宮島朋宏の公式Webサイト
  31. ^ プロフィール - ヨコザワ・プロダクション
  32. ^ プロフィール - ヨコザワ・プロダクション
  33. ^ プロフィール - ヨコザワ・プロダクション

外部リンク[編集]