荒井萌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
あらい もえ
荒井 萌
本名 非公表[要出典]
生年月日 1995年3月3日(21歳)
出生地 日本の旗 日本 埼玉県
身長 165 cm
血液型 A型
職業 女優ファッションモデル
ジャンル テレビドラマ映画雑誌
活動期間 2004年[1] -
事務所 フォスター
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
激♥恋
ゲゲゲの女房
映画
富江 アンリミテッド

荒井 萌(あらい もえ、1995年3月3日 - )は、日本女優ファッションモデル

埼玉県出身[2]フォスター所属。

略歴[編集]

2004年、EPSON LIVING STATIONのCMでデビュー[1]

2005年、ドラマ『新キッズ・ウォー』(TBS)でドラマデビュー[2]

2007年から2011年まで4年間、雑誌『ラブベリー』の人気モデルとして活躍。ラブベリーでの愛称は「もえもん」。

2009年、ミスヤングマガジン2009を受賞[2]

2010年4月、『ケータイ発ドラマ 激♥恋…運命のラブストーリー…』で連続ドラマ初主演を果たした。

2012年2月号から2014年11月号まで、雑誌『non-no』の専属モデルになった。

2013年、憧れの大河ドラマに出演。

人物[編集]

女優として[編集]

  • 台詞は1人で部屋にこもって覚える。声を出して読む方が、覚えるのが早いという。
  • 将来の夢はゴールデンタイムのドラマで主役を演じること。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

その他ドラマ[編集]

ワンセグドラマ[編集]

  • ドラマ8芸能社(2009年4月9日 - 7月31日、NHKワンセグ2) - 初賀舞 役

ケータイドラマ[編集]

WEBドラマ[編集]

ラジオドラマ[編集]

  • キッチン日和 Vol.2 「わたしとおやじの食卓戦争」(2011年11月18日、Cafe NESCAFE RADIO) - 主演・坪井多味子 役

映画[編集]

舞台[編集]

  • ジュリエット通り(2014年10月8日 - 31日、Bunkamuraシアターコクーン/11月20日 - 22日、コスモスシアター/11月27日 - 30日、シアターBRAVA!) - ナデシコ 役

CM[編集]

作品[編集]

DVD[編集]

  • ミスマガジン2009 荒井萌(2009年8月21日、バップ
  • 萌ル空(2012年3月3日、ワニブックス)

Blu-ray[編集]

  • ディスク版「aBUTTON Vol.8_生命:荒井萌」(2012年8月22日、ルーセント・ピクチャーズエンタテインメント)

書籍[編集]

雑誌[編集]

写真集[編集]

トレーディングカード[編集]

  • 荒井萌オフィシャルカードコレクション「モエコレ〜もえもんコレクション〜」(2011年4月1日、さくら堂)

デジタルコンテンツ[編集]

  • デジタル版「aBUTTON Vol.8_生命:荒井萌」[PlayStation3](2012年4月25日、ルーセント・ピクチャーズエンタテインメント)

受賞[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 荒井 萌”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2016年7月2日閲覧。
  2. ^ a b c 荒井萌 (2010年8月26日). 高校生になってからも、どんどん元気度が増してます. インタビュアー:高倉文紀. NextCMGirls.jp.. http://www.cm-girls.jp/ng_interview_display.php?id=3 2016年7月6日閲覧。 
  3. ^ テレビドガッチ (2013年7月12日). “5人の美女が密室からの生還に挑む!視聴者参加型の謎解きドラマ『リアル脱出ゲーム 密室美少女』取材会”. 2013年7月15日閲覧。
  4. ^ SANSPO.COM (2013年7月12日). “荒井萌、密室での撮影は「新鮮で楽しい」”. 2013年7月15日閲覧。
  5. ^ モデルプレス (2016年1月21日). “「グッドモーニング・コール」福原遥×白石隼也でドラマ化<コメント到着>”. 2016年1月22日閲覧。
  6. ^ 電報日和スピンオフ 告白体験ドラマ。
  7. ^ Hilcrhyme×短編映画企画 ショートムービー。
  8. ^ アスキー・メディアワークスプレスリリース(2012年8月15日)
  9. ^ 劇場未公開作品。映画美学校第7期フィクション・コース初等科作品。
  10. ^ オムニバス作品。

外部リンク[編集]