水町レイコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
みずまち れいこ
水町 レイコ
本名 大野 領子
生年月日 1974年10月17日(41歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
身長 160cm
血液型 A型
職業 女優歌手
ジャンル 舞台テレビドラマ映画
配偶者 上地慶(2016年 - )
著名な家族 父:北島三郎
兄:MAKOTO
義兄:北山たけし
公式サイト be amie - プロフィール

水町 レイコ(みずまち レイコ、1974年10月17日 - )は、日本の歌手アーティスト女優である。東京都出身。北島三郎の三女である。

人物・概要[編集]

  • 5人兄弟の3女として出生。兄のMAKOTO(次男、本名:大野誠)は、ロックバンド・『1st BLOOD』のヴォーカルとして活躍。その後、「大地土子」というペンネームで、北島の曲の作詞作曲を手がけている。
  • 姉(次女、一般人)は2009年5月北島音楽事務所所属の歌手・北山たけし結婚。義理の兄妹関係となった。
  • 2016年2月2日、俳優の上地慶と結婚[1]
  • 東京都八王子市内に実家があり、“三郎”からの語呂合わせで36部屋作られた豪邸である。しばしばマスコミに登場する。
  • 幼少期はアイドル歌手を目指そうと思ったが、小学校5年生の時に映画・「グーニーズ」を見て女優になることを決意。進学した玉川大学では演劇を専攻した。
  • 玉川大学文学部卒業後、円・演劇研究所を経て、1999年、演劇集団 円の正劇団員に昇格。舞台活動を中心に、テレビドラマなどにも出演していたが、2006年いっぱいで円を退団。オスカープロモーションに移籍し、以降はバラエティ番組にも積極的に出演している。
  • 趣味:映画鑑賞、散歩、歌を歌うこと。特技は日本舞踊
  • 北島三郎の娘という先入観を持たれるのを嫌い、デビューしてから長らく親子関係を公表していなかった。しかし、2005年8月14日放送の『踊る!さんま御殿!!』に父と共演することをきっかけにこの事を公表した。
  • 2007年10月17日放送の『クイズ!ヘキサゴンII』に出演。島田紳助から「お嬢(北島三郎の三女であることに敬意を表して)、この番組に時々出演することが決まりました」と言わしめ、その後不定期で出演するようになった。
  • 父が命名した芸名は、『水にちなんだ名前がブレークする』と信じていた。本名の名をカタカナにして印象に残るようにした」とのこと。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

バラエティ[編集]

吹き替え[編集]

劇場版アニメ[編集]

ラジオ[編集]

Vシネマ[編集]

舞台公演[編集]

  • あらしのよるに
  • 『丘の上のおばさん』
  • 『そして飯島君しかいなくなった』
  • 『シラノ・ド・ベルジュラック』
  • 『長州幕末青春譜 百年一瞬』
  • 『当世風 雨月物語』
  • 『オナー』
  • 『エレクトル』
  • 『どんどこどん』
  • 『アトリエ』
  • 『あいにゆくから』
  • 『スティール・マグノリアス』
  • 四谷怪談』(シアターX)
  • 明治座7・8月コロッケ特別公演『棟方志功物語』(2011年7月5日-8月14日、明治座

CD[編集]

  • 「ぼくらの世界」(おじゃる丸第11シリーズEDテーマ、父、北島が歌う「夢人」も同時収録)

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]