コンテンツにスキップ

飯塚萌木

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
いいづか もえぎ
飯塚 萌木
生年月日 (1998-06-11) 1998年6月11日(26歳)
出身地 日本の旗 日本埼玉県[1][2]
身長 160 cm[2]
血液型 A型[2]
職業 女優
ジャンル 舞台
活動期間 1998年[3] -
事務所 オスカープロモーション
テンプレートを表示

飯塚 萌木(いいづか もえぎ、1998年[2][4]6月11日[2][4] - )は、日本女優埼玉県出身[1][2]

来歴[編集]

デビューは、赤ちゃん雑誌のモデルに応募したところ、表紙の撮影に呼ばれたことがきっかけであった。

2007年にはミュージカル「アニー」にケイト役で出演を果たす[1]。その後、2009年にオーディションで念願のアニー役を射止め[1]、スマイル組アニー役として演じた[5]。同年のトゥモロー組アニー役は佐々木李子[1][5]

2013年頃までNEWSエンターテインメントに所属していたが、学業専念のため退所し、フリーで活動する[3][4]

2014年から2017年まで増田桜美角田萌夏とのユニット『chouchou♥』としても活動していた[6][7]

2018年、東宝「第2回 Les Miserables × 帝劇 のどじまん・思い出じまん大会」で奨励賞受賞[8]

2021年9月30日付で日本コロムビアを退所し[9]、約2年間のフリー期間を経て[10]、2023年6月1日付でオスカープロモーション所属となる[11]

人物[編集]

出演[編集]

CM[編集]

バラエティ[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

VP[編集]

スチール[編集]

  • イトーヨーカドー チラシ[4]
  • 小学館「マフィン」9月号[4]
  • 日本証券取引所 - 新聞広告[4]
  • 大王製紙「エリエールフレンド オールスチール」(1999年[12]
  • マスセット「保育用品カタログ」(1999年[12]
  • 明治乳業 「ナイスデイファミリーカタログ」(1999年[12]
  • 日本ヴォーグ社「可愛い赤ちゃん服」(1999年[12]
  • ブティック社「ママの手作りベビー服」「赤ちゃんと楽しく遊ぶ布の手作りおもちゃ」「子供ブティック」「こどものエプロンとスモック」(2000年・2003年[12]
  • 髙島屋「七五三」カタログ(2001年[12]
  • トイザらス 「クリスマスポスター」(2001年[12]
  • 雄鶏社「こどものセーター&小もの」(2003年[12]
  • 西武園ポスター(2003年[4]

Web[編集]

  • インターネットドラマ「Happy Birthday」(2005年) - 少女 役[12]

舞台[編集]

  • アニー
  • ミュージカル アニー クリスマスコンサート(2006年 - 2010年、青山劇場[12]
  • 劇団四季サウンド・オブ・ミュージック(2010年 - 2011年、四季劇場[秋]) - 次女・ルイーザ 役[12][15]
  • フラボーイ〜いわき男子高校演劇部奮闘記〜(2012年、築地本願寺ブディストホール) - 子供 役[12]
  • ミュージカル座「ひめゆり」(2017年[15]
  • 劇団TipTap「Play a Life」(2021年) - 教育実習生 役[15]
  • ミュージカル座 ミュージカル「サイト」(2021年4月29日 - 5月2日、IMAホール) - ソフィーの世界 役(村上真理奈とのWキャスト) - 新型コロナウイルスの影響で公演中止[16]
  • 四月は君の嘘(2022年5月7日 - 7月3日、日生劇場 他) - アンサンブル[17]
  • ウキヨホテルプロジェクト『YOKOHAMA Short Stories』(2022年10月27日 - 30日、クリフサイド[18]
  • 演劇企画ユニット劇団山本屋「10号」『不器用な三角形は足枷を喰いちぎる』(2022年12月7日 - 11日、シアター・アルファ東京) - ヒロイン[19]
  • ミュージカル「スター誕生2」(2023年2月1日 - 5日、中目黒キンケロ・シアター) - 星組ヒロイン・浅丘るみ 役[20]
  • 相依為命〜あいよっていのちをなす〜(2023年4月5日 - 9日、シアター・アルファ東京) - 桜組・愛新覚羅嫮生 役[21]
  • 東のボルゾイ第4回公演「IBUKI」(2023年5月24日 - 28日、中目黒キンケロ・シアター) - キリ 役[22]
  • ミュージカル・ピカレスク『LUPIN 〜カリオストロ伯爵夫人の秘密〜』(2023年11月9日 - 2024年2月11日、帝国劇場[23]

ディスコグラフィ[編集]

歌手参加作品[編集]

発売日 商品名 楽曲 備考
時期不明 ミュージカル『アニー』2009年度公演CD 飯塚萌木 「メイビー」 ミュージカル『アニー』関連曲
飯塚萌木佐々木李子 「トゥモロー」

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g 少女の憧れ「アニー」役は、4度目挑戦の10歳と3度目の11歳に決定!”. ORICON NEWS (2008年11月26日). 2022年12月9日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 飯塚萌木”. オスカープロモーション. 2023年6月8日閲覧。
  3. ^ a b 告知”. わたしのお気に入り♪ (2014年10月27日). 2022年12月13日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 子供タレント/飯塚萌木”. NEWSエンターテインメント・スクール. 2013年5月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年12月13日閲覧。
  5. ^ a b c 丸美屋食品ミュージカル 『アニー』Annie”. 渋谷文化プロジェクト. 2022年12月13日閲覧。
  6. ^ はじめまして”. わたしのお気に入り♪ (2014年10月11日). 2022年12月13日閲覧。
  7. ^ 《お知らせ》”. Twitter (2017年9月27日). 2022年12月13日閲覧。
  8. ^ 受賞者”. 『レ・ミゼラブル』のどじまん・思い出じまん大会!2018年10月29日(月)帝劇にて開催決定!出場者大募集!. 2022年12月9日閲覧。
  9. ^ 【ご報告】”. Twitter (2021年10月1日). 2022年12月9日閲覧。
  10. ^ 【ご報告】”. Twitter (2023年6月1日). 2023年6月8日閲覧。
  11. ^ 【飯塚萌木】飯塚萌木が6月より弊社に所属いたしました!”. オスカープロモーション (2023年6月7日). 2023年6月8日閲覧。
  12. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z 《 みんなの紹介 》”. シュシュ♥さんのプロフィールページ. 2022年12月13日閲覧。
  13. ^ キャスト紹介”. 戦国★男士 番組ホームページ. 2022年12月13日閲覧。
  14. ^ next”. TipTap. 2023年4月4日閲覧。
  15. ^ a b c 飯塚 萌木(Iizuka Moegi)”. Ukiyo Hotel Project. 2022年12月9日閲覧。
  16. ^ インターネットのサイトで生きる勇気を見つける、藤倉梓の演出でミュージカル座「サイト」”. ステージナタリー (2021年4月14日). 2022年12月9日閲覧。
  17. ^ ミュージカル『四月は君の嘘』アゲイン! 止まった時計は動き出す~ゲネプロレポート”. SPICE (2022年5月7日). 2022年12月9日閲覧。
  18. ^ 山田参助がチラシイラストを描き下ろし、横浜にまつわる短編ミュージカル集”. コミックナタリー (2022年10月20日). 2022年12月9日閲覧。
  19. ^ 盲目のピアノマン木下航志氏 生演奏で綴る 演劇企画ユニット劇団山本屋『不器用な三角形は足枷を喰いちぎる』上演間近 カンフェティでチケット発売”. PR TIMES (2022年12月4日). 2022年12月13日閲覧。
  20. ^ スター誕生 2 (2023)”. ミュージカル座. 2023年1月4日閲覧。
  21. ^ 相依為命~あいよっていのちをなす~”. ミュージカル座. 2023年2月15日閲覧。
  22. ^ キャスト発表”. Twitter (2023年3月10日). 2023年4月4日閲覧。
  23. ^ CAST”. 帝国劇場 ミュージカル・ピカレスク『LUPIN ~カリオストロ伯爵夫人の秘密~』. 2023年7月21日閲覧。

外部リンク[編集]