久我陽子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
くが ようこ
久我 陽子
生年月日 (1974-01-20) 1974年1月20日(48歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都目黒区
身長 160 cm
血液型 O型
職業 女優歌手
活動期間 1988年 -
配偶者 あり
著名な家族 古賀誠一(父)
事務所 オスカープロモーション
 
受賞
日本アカデミー賞
第17回 新人俳優賞
その他の賞
テンプレートを表示

久我 陽子(くが ようこ、1974年(昭和49年)1月20日 - )は、日本女優歌手。本名、古賀 陽子(旧姓)。

東京都[1]目黒区出身[2]オスカープロモーション所属。父はオスカープロモーション代表取締役会長古賀誠一

来歴・人物[編集]

子供の頃は、歌手になって「ザ・ベストテン」(TBS)で1位になってくす玉を割りたいという憧れを持っていたことがあった[2]。しかし彼女自身も家族も芸能界に進むということは考えてもいなかったが[3]、家によく来ていた父の友人のプロデューサーに勧められて、中学1年生の12歳の時から「野中マリ子塾」に入って2年間演技の基礎を学ぶ[2][3][4]

1988年(昭和63年)にフジテレビ系のドラマ『熱っぽいの!』で女優デビュー。1990年(平成2年)に「好きだから」で歌手としてもデビューしている。以後、数々のテレビドラマ・映画・舞台で活躍。

2005年(平成17年)に青年実業家と結婚後は、事務所に籍を残すものの主婦業に専念していたが、2008年(平成20年)に“YOKO”名義で歌手として活動を再開。

姉がおり、本人は次女。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

ラジオ[編集]

舞台[編集]

  • 雪姫堂写真館(1993年、名古屋中日劇場) - おりん 役
  • 貸席の女郎(1997年、俳優座劇場) - 優 役
  • 大石内蔵助(1997年、新橋演舞場) - 瑤泉院
  • 楽劇リコリス(1997年、埼玉県川口市リリアホール) - リコリス 役
  • ビロクシーブルース(1998年、パナソニック・グローブ座) - デイジー・ハニガン 役
  • 喧嘩太平記(1998年、明治座 / 名古屋御園座) - 加代 役
  • ハムレット(1998年、新宿紀伊国屋サザンシアター) - オフェリア 役

CM[編集]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

「久我陽子」名義[編集]

# 発売日 タイトル No. 収録曲 作詞 作曲 編曲 規格品番
ビクターエンタテインメント
1st 1990年5月2日 好きだから 1 好きだから CANCAMAY[注釈 1] 小西康陽 VIDL-13
2 Let's sing a song 三浦徳子 甲斐正人
2nd 1990年11月21日 Pearl 1 Pearl 森下林檎 羽佐間健二 新川博 VIDL-10076
2 風のリグレット
  • 羽佐間健二
  • 久我陽子
小野沢篤
3 Pearl(inst.) - 羽佐間健二 新川博
4 風のリグレット(inst.) -
  • 羽佐間健二
  • 久我陽子
小野沢篤
3rd 2015年10月25日 ひとり上手/荒野より[5] 1 ひとり上手 中島みゆき 瀬尾一三 VICL-37124
2 荒野より
3 ひとり上手(Inst.) - 中島みゆき
4 荒野より(Inst.) -
ユニバーサルミュージック
4th 2017年10月11日 月になる 1 月になる 山崎将義 本間昭光(bluesofa) POCS-1648
2 手をつなごう
  • 久我陽子
  • 青山カオル
村田隆行 渡辺善太郎
3 月になる(Inst.) - 山崎将義 本間昭光(bluesofa)
4 手をつなごう(Inst.) - 村田隆行 渡辺善太郎

「YOKO」名義[編集]

# 発売日 タイトル No. 収録曲 作詞 作曲 編曲 規格品番
ワーナーミュージック・ジャパン
1st 2008年4月23日 闘りゃんせ 1 闘りゃんせ 中島みゆき 瀬尾一三 WPCL-10472
2 誕生 佐藤朋生
3 闘りゃんせ(Inst.) - 中島みゆき 瀬尾一三
ユニバーサルミュージック
2nd 2010年5月5日 春よ来い/サーカス[5] 1 春よ来い 井上ヨシマサ POCS-1033
2 サーカス
3 春よ来い(inst.) - 井上ヨシマサ
4 サーカス(inst.) -

タイアップ一覧[編集]

「久我陽子」名義[編集]

曲名 タイアップ 収録作品
Let's sing a song EXPO'90国際花と緑の博覧会 ふしぎな森の館 松下館 テーマソング シングル「好きだから」

「YOKO」名義[編集]

曲名 タイアップ 収録作品
闘りゃんせ テレビ朝日木曜ドラマ交渉人〜THE NEGOTIATOR〜』挿入歌[6] シングル「闘りゃんせ」
フジテレビ系『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』2008年2月〜3月エンディングテーマ[6]
テレビ朝日系『恋愛百景』2008年4月〜6月エンディングテーマ[6]
CBCTBSドラマ30ママの神様』エンディングテーマ[7]

受賞[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 作詞家康珍化と、作曲家亀井登志夫とのユニット

出典[編集]

  1. ^ 公式プロフィール”. オスカープロモーション. 2015年10月30日閲覧。
  2. ^ a b c 週刊明星 1990年5月31日号 p.216
  3. ^ a b 第三文明 2000年4月号 p.8 - 9
  4. ^ 中央公論 1992年9月号 p.208 - 209
  5. ^ a b 久我陽子、5年ぶり歌手再開 中島みゆき名曲カバー”. 日刊スポーツ (2015年10月23日). 2015年10月23日閲覧。
  6. ^ a b c 闘りゃんせ|YOKO”. ORICON STYLE. 株式会社oricon ME. 2022年7月24日閲覧。
  7. ^ ママの神様”. テレビドラマデータベース. 2022年7月24日閲覧。

外部リンク[編集]