魚住咲恵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
うおずみ さきえ
魚住 咲恵
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 東京都国立市
生年月日 (1981-08-10) 1981年8月10日(36歳)
血液型 AB型
最終学歴 日本女子大学人間社会学部
所属事務所 オスカープロモーション
職歴 岡山放送アナウンサー
2004年 - 2010年3月)
フリーアナウンサー
(2010年7月 - )
活動期間 2004年 - 現在
ジャンル 情報等
配偶者 あり
家族 夫、両親、弟[1]
公式サイト be amie(魚住咲恵)
出演番組・活動
過去 ニョッキン7岡山放送
温★時間(岡山放送)TOKYO MX NEWS(TOKYO MXテレビ)
その他 岡山観光特使

魚住 咲恵(うおずみ さきえ、1981年8月10日 - )は、日本フリーアナウンサー。元岡山放送(OHK)のアナウンサー

来歴・人物[編集]

東京都国立市出身。日本女子大学人間社会学部卒業後、2004年にOHK入社。同期入社は現・静岡放送アナウンサーの小沼みのり

岡山県香川県地区の地上デジタル放送推進大使のOHK初代代表だった。後任は後輩の深津瑠美アナに引き継いでいたが、2010年1月に退社したため、3代目として高橋圭子アナに引き継がれた。

ニョッキン7』の司会を5年間担当し、2010年3月19日放送分をもって卒業。また同様に担当していた『温★時間』も卒業し、同年3月31日をもってOHKを退社した。

退社後は同じ2004年入社の同じFNS系列のアナウンサーである斉藤舞子フジテレビアナウンサー)のブログにて近況が度々報じられていた[2]

2010年7月よりオスカープロモーションに所属し、活動を再開する。2010年9月には『ニョッキン7』での経験が縁となって、岡山県観光連盟から「岡山観光特使」に任命された。

2013年4月1日から1年間、TOKYO MX平日朝7時台の『TOKYO MX NEWS朝刊版』のキャスターを、元テレビ愛媛アナウンサーの村上幸司[3]とコンビで務める。首都圏においては、かつてOHK在籍時に中継リポーターを担当していた『めざましテレビ』と放送時間が重なっていた。

毎年2月(2015年は3月[4] )に浅草公会堂で行われる『きものクイーンコンテスト』では2011年2月19日開催[5])から5年連続で司会を務めている。

2015年、一般男性と結婚[6]。2016年9月25日、第1子を出産[7]

マラソンランナーとして[編集]

魚住咲恵の東京マラソン出場歴
年度 時間 参照リンク
2012年 4時間29分31秒
2013年 3時間40分57秒 [8]
2014年 3時間30分05秒 [9]
2015年 3時間25分49秒 [10]

趣味はマラソン。OHK在籍時、ダイエット目的からマラソンに目覚めたことが、始めたきっかけである。1日に約10km、週に約60kmを走るという[11]2012年より東京マラソンに連続出場しており、2013年の同大会では自己記録タイムを1時間近く更新、3時間40分57秒でフィニッシュ。以後も自己記録タイムを年々更新し続けている(右表参照)。また2014年1月19日のサンスポ千葉マリンマラソンでは、一般ハーフ女子の部に出場し1時間50分46秒で完走[12]。2015年1月18日の同大会では1時間50分03秒でフィニッシュしている[13]

担当番組[編集]

岡山放送在籍時[編集]

フリーアナウンサー転向後[編集]

その他出演[編集]

テレビドラマ[編集]

CM[編集]

イベントMC[編集]

注釈[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 魚住咲恵 (2014年2月4日). “立春ですね!”. 魚住咲恵の元気いっぱい日まわりblog. アメーバブログ. 2014年8月17日閲覧。
  2. ^ 斉藤舞子アナブログ さくら舞うBlog 2010年7月3日及び7月31日の記事より
  3. ^ 番組の相方である村上幸司が在籍していたテレビ愛媛も、OHKと同様フジテレビ系列局である。
  4. ^ きものクイーンコンテスト2015”. 魚住咲恵の元気いっぱい日まわりblog. アメーバブログ (2015年3月22日). 2015年3月28日閲覧。
  5. ^ きものクイーンコンテスト2011開催”. プレスリリース. 株式会社ネクシィーズ (2010年11月18日). 2014年8月17日閲覧。
  6. ^ フリーアナ魚住咲恵、ブログで結婚報告「芯の強さがある男性」”. サンケイスポーツ (2015年10月27日). 2015年10月27日閲覧。
  7. ^ “フリーアナ魚住咲恵が第1子出産「爆笑爆笑爆笑」”. 日刊スポーツ. (2016年10月4日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1719767.html 2016年10月5日閲覧。 
  8. ^ ““美ジョガー3人娘”東京マラソン完走”. デイリースポーツ. (2013年2月25日). http://www.daily.co.jp/gossip/2013/02/25/0005766609.shtml 2014年8月17日閲覧。 
  9. ^ 魚住咲恵・西谷綾子 2月23日「第8回東京マラソン」に出場!!”. オスカープロモーション (2014年2月24日). 2015年3月28日閲覧。
  10. ^ 西谷綾子・魚住咲恵 東京マラソン2015完走!!”. オスカープロモーション (2015年2月23日). 2015年3月28日閲覧。
  11. ^ “魚住咲恵アナウンサー 東京マラソン出場 4時間切って ご褒美いっぱい”. 中日スポーツ. (2013年2月13日). http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2013021302000165.html?ref=related [リンク切れ]
  12. ^ “西谷綾子、自己ベストに充実感!魚住咲恵「海がとてもきれい」”. サンケイスポーツ. (2014年1月20日). http://www.sanspo.com/geino/news/20140120/oth14012005020006-n1.html 2014年8月17日閲覧。 
  13. ^ “女性芸能人最速の西谷綾子、“壁ドン”で「風を防いでほしかった」”. サンケイスポーツ. (2015年1月19日). http://www.sanspo.com/geino/news/20150119/oth15011905030015-n1.html 2015年3月28日閲覧。 
  14. ^ 岡山で小学生対象の「くすりの学校」を開講”. イベントレポート2008. 日本製薬工業協会 (2008年10月6日). 2014年8月17日閲覧。

外部リンク[編集]