森次晃嗣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
もりつぐ こうじ
森次 晃嗣
本名 森次 浩三(もりつぐ こうぞう)
別名義 森次 浩司(旧芸名)
生年月日 (1943-03-15) 1943年3月15日(74歳)
出生地 日本の旗 日本 北海道滝川市
民族 日本人
身長 176cm
血液型 O型
ジャンル 俳優歌手
活動期間 1965年 -
主な作品

映画

テレビドラマ

オリジナルビデオ

森次 晃嗣(もりつぐ こうじ、1943年3月15日[1] - )は、日本俳優。本名、森次 浩三(もりつぐ こうぞう)[2]オスカープロモーション所属[1]

身長176cm、体重75kg。当初、芸名は森次 浩司(もりつぐ こうじ)だったが、占いに凝っていた萬屋錦之介の勧めで、今の芸名に改名した。

来歴・人物[編集]

北海道滝川市出身[1]学校法人 今野学園 滝川商業高等学校(現・北海道滝川西高等学校)卒業[2]。高校卒業後に上京。さまざまなアルバイトやモデル活動をしながら俳優を目指し、1965年テレビドラマ『青春をぶっつけろ』でデビュー[3][1]1967年には『ウルトラセブン』のモロボシ・ダン役でブレイクした後、現代劇から時代劇まで、テレビ作品、映画などに幅広く出演した[1]

俳優業の傍ら、神奈川県藤沢市鵠沼海岸でカフェレストラン「JOLI CHAPEAU」 (ジョリー・シャポー、#外部リンクを参照)を経営しており[3][4]、店にいる時には自らシェフとしてハヤシライスを調理している[5][1]。店内ではウルトラアイなどのウルトラセブングッズの販売、定期イベントとしてジャズ・シャンソンのライブ、ウルトラ関連のファンミーティングなども行われている。

現在はオスカープロモーションに所属。1997年9月、神奈川県に個人事務所「森次晃嗣事務所」を設立し、タレント業と並行してウルトラ関連グッズの製造販売やイベントの開催運営なども手掛けている。円谷プロとの業務提携により、ヒーローショー、アトラクションやウルトラ関連イベントの開催運営事業に参入する。2002年4月、業務の拡大に伴いイベント事業部が「有限会社 森次エンターテインメント」と改称し、森次晃嗣事務所関連企業として独立している[6]

エピソード[編集]

  • 上京当初はファッションデザイナーを目指していたが、定住所も保証人もなかったため雇ってもらえず、ジャズ喫茶に住み込みで働いていた[3]。この店の客としてきていた新劇の関係者と接したことで俳優という職業があることを意識したといい、『ウルトラマン』などに出演した黒部進二瓶正也ともこの店の客として知り合っていた[3]
  • 1990年代初頭のバラエティー番組『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』(フジテレビ)の番組内コント劇「ウチムラセブン(ウルトラセブンのパロディー)」でオカマのキリカブ隊長役で出演。それまでのイメージと異なるコミカルな演技を披露した。自著によれば本人も楽しんで演じていたらしく、同番組が不幸な事件(ゲスト出演者が収録中に事故死)で打ち切りになってしまった事を惜しんでいる。
  • 子供達の夢やイメージを壊さないように、ゴールデンタイム等子供の視聴が予想される時間帯での悪役は避けるようにしていた。

ウルトラシリーズ関連[編集]

  • 『ウルトラQ』『ウルトラマン』では出演者は東宝の俳優が中心となっていたが『セブン』では適当な人材が選出されず、森次の噂を聞いて国際放映での『天下の青年』の撮影を見学した円谷プロダクション演技課の新野悟によってモロボシ・ダン役の候補に選ばれた[7]
  • 同第17話「地底GO!GO!GO!」でダンの元になった薩摩次郎を一人二役で演じた時は、ダンより次郎に入れ込んで演技したと後のインタビューで明かしている[8]
  • 特撮については『ウルトラセブン』でやりきったと思っており、『帰ってきたウルトラマン』にモロボシ・ダンとして出演した際も邪道ではないかと感じていたが、ファンの要望があったからどの年代でもモロボシ・ダンを演じてきたと述べている[3]。若い頃はモロボシ・ダンのイメージを払拭するために様々な役柄に挑戦していたが、次第に自身の中にモロボシ・ダンが息づいていることを感じるようになり、自然に受け入れられるようになったという[1]。一方で、モロボシ・ダンであることは自身を律する枷にもなったと述べている[1]
  • ウルトラマンレオ』企画当初、MAC隊長は「川上鉄太郎」という名前の地球人であり、ゲンの正体を知った川上がゲン=レオを鍛え、そして協力するという設定で、製作側では当初から川上役には森次を起用する予定だった。しかし、森次はウルトラシリーズでダン以外の役を演じる事に異を唱え出演を逡巡したために、制作側は隊長をダンに変更して再度オファーを行った[7][3]。森次は「自分のわがままのせいでレオを弱く見せてしまったのかもしれない」と述べたこともある[9]。また、第40話でダンは退場するが、森次はこれが最終回だと思っておりその後も続くことを知らず、ダンとして中途半端に終わってしまったことに忸怩たる思いであったとしている[7]。かつて週刊プレイボーイのインタビューで「レオ時代の話はあまりしたくない」と発言していたが[10]2000年代後半には、自著やインタビューなどにおいて「モロボシ・ダン隊長はレオ(ゲン)に厳しかったが、同時に愛情をもって鍛えていた事も見て欲しい」と語っており[9]、より肯定的なコメントが増えている。それと共に「真夏(真夏竜)は本当によく付いて来てくれた」と当時を振り返っており、今でも親交は深いという[9]
  • 作品観としては『ウルトラQ』『ウルトラマン』『ウルトラセブン』は独立した作品であるという考えを持っており、ウルトラセブンの息子という設定のウルトラマンゼロについても完全に認知はしていないと冗談交じりに述べている[3]
  • 平成ウルトラセブン関連のインタビューでは、自身の手で『セブン』を映画でリメイクし、ファンへのメッセージとしてモロボシ・ダンの最後を描きたいと述べている[11][7]

出演[編集]

映画[編集]

タイトル 公開年 役名 配給 備考
柔旋風 怒涛の対決 1965年 津崎公平 松竹
夕陽の恋人 1969年 二宮和人 松竹
海はふりむかない 周吉
風の慕情 1970年 郷田実
姿三四郎 戸田雄次郎
波止場女のブルース 広田一政
誰かさんと誰かさんが全員集合!! 村山ヒロシ
めまい 1971年 秋律徹
あまから物語 おんなの朝 栄夫
可愛い悪女 旗信太郎刑事
喜劇 夜光族 太郎
喜劇 誘惑旅行 1972年 司会
あゝ声なき友 松本軍一
可愛い悪女 殺しの前にくちづけを 旗信太郎刑事
祭りだお化けだ全員集合!!
音楽 江上隆一 ATG
男じゃないか 闘志満々 1973年 山本諒平 松竹
ときめき 杉井久
としごろ 沼田正樹
ひとつぶの涙 吉岡久男
必殺仕掛人 為吉
人間革命 山平忠平 東宝
野良犬 新聞記者 松竹
怒れ毒蛇 目撃者を消せ 1974年 沼沢
涙のあとから微笑みが 坂井
喜劇 女子学生・華やかな挑戦 1975年 青山二郎
続 愛と誠 天地大介
港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ 松永誠一
はだしの青春 泉沢明
新どぶ川学級 1976年 須藤茂夫 日活 主演
続・人間革命 山平忠平 東宝
風立ちぬ 結城真次郎
雨のめぐり逢い 1977年 藤本主任 松竹
ふりむけば愛 1978年 大河内修 東宝
あゝ野麦峠 1979年 足立春夫
残虐! 狂宴の館 1980年 革命家・太郎 ダルマタ・フィルム = ホリ企画 日本スペイン合作映画
あいつとララバイ 1983年 相沢卓 東宝
零戦燃ゆ 1984年 空技廠担当官
最後の博徒 1985年 滝内登志夫 東映
俺ら東京さ行ぐだ カメラマン 松竹
暗号名 黒猫を追え! 1987年 野々村徹 プロダクションU
丹波哲郎の大霊界 死んだらどうなる 1989年 戸田武 松竹富士
やくざ道入門 1994年 医者 バンダイビジュアル
ウルトラマンゼアス2 超人大戦・光と影 1997年 薩摩萬隊長 松竹
必殺始末人 白鳥右京
十三通目の手紙 2004年 佐藤 十三通目の手紙製作委員会
ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟 2006年 モロボシ・ダン / ウルトラセブン(声) 松竹
ペルソナ 2008年 「ペルソナ」フィルムパートナーズ
Happyダーツ クロックワークス
大決戦!超ウルトラ8兄弟 モロボシ・ダン / ウルトラセブン(声) 松竹
秋葉男Z 2009年 薩摩都知事 アップリンク
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE モロボシ・ダン / ウルトラセブン(声) ワーナー・ブラザース映画
ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国 2010年 ウルトラセブン(声) 松竹
ホームカミング 2011年 花森寛治 クロックワークス
ウルトラマンサーガ 2012年 モロボシ・ダン / ウルトラセブン(声) 松竹
ネオン蝶 第二幕 2013年 森田 オールインエンタテインメント
地球防衛未亡人 2014年 タマオカ長官 株式会社トラヴィス
劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします! 2017年 モロボシ・ダン / ウルトラセブン(声) 松竹メディア事業部
デルシネ「エル・シュリケンvs新昆虫デスキート」 2016年 富永教授 吉本興業

テレビドラマ[編集]

レギュラー・セミレギュラー出演[編集]

タイトル 放映年 役名 放映局 備考
青春をぶっつけろ! 1965年 TBS
天下の青年 1967年 フジテレビ
ウルトラセブン 1967年 - 1968年 モロボシ・ダン / ウルトラセブン(声) TBS 主演
丸太と包丁 1968年 フジテレビ
きんきらきん 1969年 TBS
大河ドラマ / 天と地と 北条氏政 NHK
愛の劇場 / 三百六十五夜 朝日放送
ある美人の一生 1969年 - 1970年 フジテレビ
白頭巾参上 朝日放送
若い恋人たち フジテレビ
ヤングアクション プロフェッショナル 1970年 TBS
青春太閤記 いまにみておれ! 前田犬千代 日本テレビ
美しきチャレンジャー 1971年 高峰明久 TBS
天下御免 NHK
青春をつっ走れ 1972年 児玉竜一 フジテレビ
木下恵介アワー / 幸福相談 TBS
どてらい男 1973年 - 1975年 海野 関西テレビ
ウルトラマンレオ 1974年 - 1975年 モロボシ・ダン隊長 / ウルトラセブン TBS 第40話まで
この指とまれ 1975年 関西テレビ
逢えるかもしれない 1976年 フジテレビ
大河ドラマ / 花神 1977年 寺島秋助 NHK
横溝正史シリーズ / 悪魔が来りて笛を吹く 出川刑事 毎日放送
八甲田山 1978年 斉藤曹長
大河ドラマ / 草燃える 1979年 畠山重忠 NHK
赤穂浪士 前原伊助 テレビ朝日
柳生あばれ旅 1980年 - 1981年 徳川家光
愛の滑走路'81 1981年 TBS
銭形平次 1981年 - 1984年 同心・矢吹圭一郎 フジテレビ 第788話 - 第867話
柳生十兵衛あばれ旅 1982年 - 1983年 徳川家光 テレビ朝日
大河ドラマ / 徳川家康 1983年 戸田宣光 NHK
ラストダンス 1990年 東海テレビ
大河ドラマ / 太平記 1991年 細川顕氏 NHK
湘南女子寮物語 1993年 テレビ朝日
連続テレビ小説 / 春よ、来い 1995年 NHK
姫将軍大あばれ 1995年 - 1996年 柳生宗矩 テレビ東京
仮面ライダー剣 2004年 - 2005年 天王路博史 / ケルベロスII テレビ朝日
GO!GO!HEAVEN! 2005年 萩野龍太郎 テレビ東京
愛の劇場 / 聞かせてよ愛の言葉を 相原昭三 TBS
エゴイスト 〜egoist〜 2009年 朝倉保 東海テレビ
宿命 1969-2010 -ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京- 2010年 笹山太一 朝日放送
匿名探偵 2012年 バーテンダー テレビ朝日

ゲスト・単発出演[編集]

タイトル 話数 / サブタイトル 放映年 役名 放映局 備考
ウルトラセブン 第17話「地底GO! GO! GO!」 1968年 薩摩次郎 TBS
戦え!マイティジャック 第12話「マイティ号を取り返せ!(前編)」
第13話「マイティ号を取り返せ!(後編)」
弾超七 フジテレビ
用心棒シリーズ 俺は用心棒 第17話「夏の夜と朝に」 1969年 高木平馬 NET
青空にとび出せ! 第24話「ヒットラー、お前は誰だ?!」 TBS
水戸黄門 第2部 第17話「縄張荒らし -新潟-」 1971年 新助
大江戸捜査網 第17話「斬り込み大作戦」 左文字与平 東京12チャンネル
軍兵衛目安箱 第1話「江戸一番の朝」 庄吉 NET
帰ってきたウルトラマン 第38話「ウルトラの星光る時」 モロボシ・ダン / ウルトラセブン TBS
鉄道100年 大いなる旅路 / 名もなき花も 1972年 日本テレビ 主演
シークレット部隊 第9話「死刑台の未亡人たち」 池辺 TBS
第24話「恋の泥棒作戦」 梶本
紫頭巾 第19話「殴り込み女仁義」 佐吉 東京12チャンネル
世なおし奉行 第19話「黒い街道」 源次 NET
大岡越前 第3部 第28話「右の腕」 弥之吉 TBS
荒野の素浪人 第1シリーズ 第55話「襲撃 国境の狼火」 1973年 神崎東馬 NET
特別機動捜査隊 第583話「初笑い トバッチリ三船班」 森山
銭形平次 第350話「三人の牢破り」 政吉 フジテレビ
第368話「兄弟しぐれ」 新助
水戸黄門 第4部 第24話「牢破り -石巻-」 奥村喜一郎 TBS
遠山の金さん捕物帳 第158話「見捨てられなかった男」 巳之吉 NET
戦国ロック はぐれ牙 第8話「昼下がりに影武者を消せ」 一柳和政 / 神谷右近(二役) フジテレビ
旗本退屈男 第11話「十字の謎」 NET
非情のライセンス 第1シリーズ 第17話「兇悪の友」 市川俊男
第36話「兇悪の子猫たち」 五郎
荒野の用心棒 第23話「叛逆砦に陽はまた昇り…」 宮川小四郎
第38話「暗殺の兇弾は暁に炸裂して…」 真田信濃守
必殺仕置人 第16話「大悪党のニセ涙」 仙八 朝日放送
大江戸捜査網 第108話「裁くのは俺だ」 新太 東京12チャンネル
江戸を斬る 梓右近隠密帳 第4話「忠弥 槍の別れ」 三浦孫太郎 TBS
ウルトラマンタロウ 第33話「ウルトラの国大爆発5秒前!」
第34話「ウルトラ6兄弟最後の日!」
モロボシ・ダン / ウルトラセブン
アイフル大作戦 第32話「ドヒャーッ! 仕掛けて仕損じなし」 森本淳
ぶらり信兵衛 道場破り 第29話「ともしび」 1974年 牢帰りの栄次 フジテレビ
荒野の素浪人 第2シリーズ 第19話「地獄の使者」 新藤三郎太 NET
おしどり右京捕物車 第4話「妖」 源次 朝日放送
水戸黄門 第5部 第23話「野望の代償 -唐津-」 坂井光太郎 TBS
大岡越前 第4部 第2話「仕掛けられた罠」 清助
事件狩り 第12話「真実の愛は哀しく美しい」
右門捕物帖 第26話「人質」 清七 NET
破れ傘刀舟 悪人狩り 第26話「生きていた女」 1975年 秋山大次郎
第53話「真夜中の狂刃」 小森陽之介
影同心 第9話「あぶな絵殺し節」 伊之助 毎日放送
ふりむくな鶴吉 第31話「お吉火事場くどき」 常吉 NHK
水戸黄門 第6部 第16話「讃岐うどんは恋の味 -高松-」 清次郎 TBS 欠番
第23話「あっぱれ武士道 -尾張-」 片貝次郎太
大江戸捜査網 第203話「無残!! 父と娘の詩」 弥七 東京12チャンネル
けんか安兵衛 第11話「仇討たれ」 柄本兵馬 関西テレビ
Gメン'75 第25話「助教授と女子大生殺人事件」 大賀助教授 TBS
徳川三国志 第5話「南海のあばれ竜」 鄭芝龍 NET
非情のライセンス 第2シリーズ 第59話「兇悪の三億円」 柿本昌夫
十手無用 九丁堀事件帖 第22話「江戸の町から魚が消えた!」 1976年 杉浦仙四郎 日本テレビ
俺たちの旅 第24話「男の道はきびしいのです」 東西運輸・村岡営業部長
大都会 闘いの日々 第12話「女ごころ」 木元健一
伝七捕物帳 第112話「執念の投げ十手」 安太郎
江戸を斬るII 第27話「陰謀の嵐」 野中英二郎 TBS
水戸黄門 第7部 第6話「武士道無明 -盛岡-」 北沢兵馬
第27話「真実に命をかけて -松本-」 半井総一郎
破れ傘刀舟 悪人狩り 第93話「大江戸の黒い霧」 大内正二郎 NET
第101話「暗黒街の罠」 平吉
同心部屋御用帳 江戸の旋風II 第16話「幽霊の影」 フジテレビ
銭形平次 第531話「八五郎の約束」 真次
お耳役秘帳 第15話「異聞隠密ばなし」 日向新兵ヱ 関西テレビ
大江戸捜査網 第270話「王将に秘めた疑惑」 佐倉大雪 東京12チャンネル
第285話「夜桜は死の誘い」 1977年 尾形玄十郎
江戸を斬るIII 第14話「嫁も姑も意地っ張り」 政吉 TBS
特捜最前線 第21話「胡蝶の舞の女」 氷室 テレビ朝日
銭形平次 第595話「ひとでなし」 幸助 フジテレビ
新・必殺仕置人 第33話「幽霊無用」 伊之助 朝日放送
破れ奉行 第9話「暗黒街のふたり」 友三郎 テレビ朝日
第39話「さらば! 深川奉行」 松蔵
新幹線公安官 第6話「逃亡・二十四時間の謎」 脱獄囚・小泉
桃太郎侍 第56話「夜空に飛んだ流れ星」 流れ星の半次郎 日本テレビ
俺たちの朝 第47話「シドニーと燃える男とお先真っ暗」 広田
水戸黄門 第8部 第26話「うぐいす春風剣 -中津-」 1978年 内山平八郎 TBS
新五捕物帳 第13話 「おはぐろどぶに咲いた恋」 太吉 日本テレビ
大江戸捜査網 第324話「人質救出の罠」 高岡大次郎 東京12チャンネル
第346話「無差別殺人の陰謀」 菊次
吉宗評判記 暴れん坊将軍 第19話「纏持(おとこ)の詩」 戸田弥八郎 テレビ朝日
第38話「黒潮の渦を斬る女」 徳川宗直
土曜ワイド劇場 / 自我の構図 愛と死
特捜最前線 第75話「面影・密告してきた女!」 早川オサム
日曜恐怖シリーズ / 白髪鬼 関西テレビ
水戸黄門 第9部 第6話「恐怖の標的 -一ノ関-」 栄次 TBS
第17話「越前めおと奉書 -福井-」 宗吉
大都会 PARTIII 第4話「吠えるショットガン」 増田和義 日本テレビ
桃太郎侍 第89話「家出した放蕩おやじ」 天満屋清吉 日本テレビ
風鈴捕物帳 第3話「風小僧の子守唄」 風小僧 テレビ朝日
土曜ワイド劇場 / 妖精の美女 江戸川乱歩の黄金仮面 浦瀬 テレビ朝日
銭形平次 第653話「お紺の初恋」 1979年 結城十郎太 フジテレビ
第686話「牡丹の花が知っていた」 栄次郎
同心部屋御用帳 江戸の旋風IV 第20話「乱菊・五段打ち」 新三
土曜ワイド劇場 / 女弁護士 朝吹里矢子3 囁く手首の謎 テレビ朝日
桃太郎侍 第133話「千代田の濠に咲く友情」 酒井仙十郎 日本テレビ
大江戸捜査網 第409話「さらば音次郎」 夢幻(旧名・葛城左門) 東京12チャンネル
新五捕物帳 第61話「祭り囃子に来た男」 喜助 日本テレビ
半七捕物帳 第19話「湯屋の二階」 新吉 テレビ朝日
江戸の牙 第1話「炎上! 赤馬を斬れ」 榊真八郎
服部半蔵 影の軍団 第7話「標的は謎の女」 1980年 弥太郎 関西テレビ
土曜ワイド劇場 / 京舞妓殺人事件 恐怖の浮気出張 桜木 朝日放送
水戸黄門 第11部 第7話「うっかり八兵衛お殿様 -本荘-」 田宮喜次郎 TBS
第20話「出世を願った嫁いびり -行田-」 堀江市之丞
江戸を斬るV 第16話「紫頭巾の復讐鬼」 乾新之丞
斬り捨て御免! 第1シリーズ 第2話「炎と燃える三十六番所の灯 後編」 三田村進吾 東京12チャンネル
雪姫隠密道中記 第17話「命を賭けた韋駄天走り -豊川-」 勘助 毎日放送
銭形平次 第737話「大激流」 定吉 フジテレビ
非情のライセンス 第3シリーズ 第16話「兇悪の砂・事故死を運ぶ女」 井川 テレビ朝日
必殺仕事人 第70話「慕い技 神輿暴れ突き」 雲井望聡 朝日放送
大江戸捜査網 第468話「木枯らしに耐えて待つ女」 正木 東京12チャンネル
鬼平犯科帳 第1シリーズ 第24話「おみね徳次郎」 徳次郎 テレビ朝日
大捜査線 第42話「君は人のために死ねるか」 フジテレビ
土曜ワイド劇場 / 江戸川乱歩の幽鬼の塔 五重塔の美女 1981年 三田村 テレビ朝日
大江戸捜査網 第477話「美人絵に秘めた女地獄の謎」 高岡春永 東京12チャンネル
必殺仕舞人 第2話「さんさ時雨は涙雨」 三浦 朝日放送
鬼平犯科帳 第2シリーズ 第24話「おみねは見た」 青堀の弥三郎 テレビ朝日
江戸を斬るVI 第18話「辻斬り赤法師」 宮田源之介 TBS
第22話「子鈴に誓った恋三味線」 清太郎
斬り捨て御免! 第2シリーズ 第25話「鬼番所皆殺しの罠」 会津市兵衛 東京12チャンネル
時代劇スペシャル / 血槍富士 酒匂小十郎 フジテレビ
影の軍団II 第10話「幽霊が残した赤い椿」 犬飼典膳 関西テレビ
水戸黄門 第12部 第20話「悲願叶えた糸車 -峰山-」 1982年 佐吉 TBS
大岡越前 第6部 第7話「勇気ある証言」 勇作
第30話「十手を嵩の悪い奴」 佐吉
ザ・ハングマンII 第2話「女王がなめた苦い水」 宮地洋平 朝日放送
鬼平犯科帳 第3シリーズ 第12話「尻毛の長右衛門」 布目の半太郎 テレビ朝日
斬り捨て御免! 第3シリーズ 第22話「今あかす翁の御前の正体」 森軍兵衛 テレビ東京
特捜最前線 第298話「カナリアを飼う悪徳刑事!」 1983年 城南署捜査一係・高山刑事 テレビ朝日
松平右近事件帳 第46話「ふたりのおらん」 仙次 日本テレビ
眠狂四郎円月殺法 第13話「いのち花わかれ盃情炎剣」 片倉新九郎 テレビ東京
水戸黄門 第13部 第19話「萩焼き頑固くらべ -萩-」 鶴吉 TBS
第25話「消えた黄門様 -延岡-」 猪之吉
必殺仕事人III 第27話「暴力塾生にいじめられたのは順之助」 林又四郎 朝日放送
火曜サスペンス劇場 / 妻たちの昼下り 小森刑事 日本テレビ
水戸黄門 第14部 第7話「無法裁いた孤独の十手 -花巻-」 文治 TBS
第32話「灘の庄助なぜ酔っぱらう -灘-」 1984年 房吉
若き血に燃ゆる〜福沢諭吉と明治の群像 テレビ東京
銭形平次 第888話「ああ十手ひとすじ!! 八百八十八番大手柄」 同心・矢吹圭一郎 フジテレビ
大江戸捜査網 第638話「泣き笑い清次郎隠し子騒動」 笹島伊織 テレビ東京
火曜サスペンス劇場 / 姉は二度死んだ 日本テレビ
土曜ワイド劇場/ 逃げるヌードモデル 朝日放送
土曜ワイド劇場 / 不倫の女 テレビ朝日
ザ・ハングマン4 第11話「銃撃戦が生中継される!」 服部 朝日放送
必殺仕事人V 第6話「りつ、減量する」 1985年 嘉ヱ門
水戸黄門 第15部 第5話「闇を斬る! 怪傑白頭巾 -宇和島-」 清吉 TBS
第20話「謎が渦巻く陰謀の宿 -米子-」 田坂和之進
火曜サスペンス劇場 / 季節はずれのサンタクロース 日本テレビ
長七郎江戸日記 第61話「寛永御前試合 竜 立て!」 朝倉新十郎
必殺仕事人V・激闘編 第1話「殺しの番号壱弐参」 神尾将監 朝日放送
暴れん坊将軍II 第127話「男の約束! 紀州の海鳴り!」 徳川宗直 テレビ朝日
金曜女のドラマスペシャル / 女が階段を上る時 フジテレビ
誇りの報酬 第47話「九回裏二死満塁」 1986年 安岡刑事 日本テレビ
夏樹静子サスペンス / 疑惑の五人 私が殺した! 関西テレビ
大岡越前 第9部 第19話「義賊つむじ風の仇討ち」 清次 / つむじ風 TBS
夏樹静子サスペンス / 質屋の扉 関西テレビ
水戸黄門 第16部 第6話「敵と呼ばれた助三郎 -島田-」 下山助三郎 TBS
第27話「陰謀暴いた男の友情 -久保田-」 小野塚八郎
木曜ゴールデンドラマ / 愛と憎しみのいのち 1987年 よみうりテレビ
女ふたり捜査官 第20話「犯されて赤い殺意」 朝日放送
江戸を斬るVII 第8話「邪剣断った白頭巾」 朝倉竜之介 TBS
ジャングル 第13話「逮捕のあと」 宮原検事 日本テレビ
銭形平次風間杜夫版) 第2話「涙は無用・忍術父娘」 成瀬九十郎/山脇源内(二役)
水戸黄門 第17部 第25話「狙われた二人の黄門様 -大坂-」
第26話「旅の終わりの波瀾万丈 -大坂・江戸-」
1988年 小宮圭之介 TBS
水戸黄門 第18部 第6話「めざす敵は領主様 -佐野-」 堀田正高
もっとあぶない刑事 第23話「心痛」 1989年 池上修治 日本テレビ
はぐれ刑事純情派II 第22話「淋しい女の殺意」 高沢広明 テレビ朝日
水戸黄門 第19部 第19話「人情娘馬子唄 -郡上八幡-」 1990年 良英 TBS
鬼平犯科帳 第1シーズン 第20話「山吹屋お勝」 関宿の利八 フジテレビ
水戸黄門 第20部 第6話「夢を叶えた夫婦花火 -吉田-」 新吉 TBS
女忍かげろう組 弐 夏目采女正 日本テレビ
勝海舟 小野友五郎
文五捕物絵図 男坂界隈 1991年
あばれ八州御用旅 第1シリーズ 第12話「東州斉写楽を斬れ!」 斎藤市兵衛 テレビ東京
はぐれ刑事純情派IV 第9話「整形美容人妻の復讐」 郡築昌也 テレビ朝日
世にも奇妙な物語 / もれパス係長 1992年 藤沢部長 フジテレビ
水戸黄門 第21部 第5話「恩讐越えた恋人形 -三次-」 早坂清次郎 TBS
第29話「狙われた御用金 -高崎-」 妹尾真之助
風林火山 今川義元 日本テレビ
土曜ワイド劇場 / 写楽殺人事件 1993年 テレビ朝日
闇を斬る!大江戸犯科帳 第14話「筆頭老中への陰謀」 徳川家斉 日本テレビ
第22話「闇奉行死す!」
ウルトラセブン 太陽エネルギー作戦 1994年 ウルトラセブン(声)、ナレーター
ウルトラセブン 地球星人の大地 モロボシ・ダン / ウルトラセブン(声)
鬼平犯科帳 第6シーズン 第3話「泥亀」 1995年 関沢の乙吉 フジテレビ
名奉行 遠山の金さん 第7シリーズ 第21話「消された刺青 仮面の裏の悪魔」 1996年 伊勢屋久兵衛=血頭の久蔵 テレビ朝日
刑事追う! 第4話「陰画」 テレビ東京
虹色定期便 1997年 フェンリル将軍 NHK教育
水戸黄門 第25部 第19話「大内塗り情けの仇討ち -山口-」 弥平 TBS
月曜ドラマスペシャル / ブライダルコーディネーターの事件簿2 名古屋嫁とり殺人事件! 1998年 伊達金伍
金曜エンタテイメント / 殺人美容室 葉山専務 フジテレビ  
鬼平犯科帳 第8シーズン 第7話「同門対決」 長沼又兵衛
金曜エンタテイメント / 赤い霊柩車11 棺の中の花嫁 1999年
サイコメトラーEIJI 第2シリーズ 第9・10話「Last Revolution(前・後編)」 牧原剣之介 日本テレビ
水戸黄門 第28部 第14話「忍者が狙った御老公 -名張-」 2000年 赤目屋五兵衛 TBS
金田一少年の事件簿 第3シーズン 第1・2話「幽霊客船殺人事件(前・後編)」 2001年 鹿島伸吾 日本テレビ
女と愛とミステリー / 2002年 裁判長 テレビ東京
水戸黄門 第32部 第6話「肝っ玉女将と意地比べ -高山-」 2003年 町奉行・権堂瀬左衛門 TBS
子連れ狼 (北大路欣也版) 第二部 第11話「大五郎と雨を待つ女愛と裏切りの死闘!」 堀越軍太夫 テレビ朝日
水戸黄門 第33部 第12話「京娘が秘めた謎! -萩-」 2004年 古畑左衛門 TBS
ああ探偵事務所 第4話「捨てられた花嫁! ホスト残酷物語」 神崎 テレビ朝日
ミステリー民俗学者 八雲樹 第8話「やまんばに呪われた村」
第9話「やまんばに呪われた村・解決編」
後藤田公三
ウルトラマンマックス 第19話「扉より来たる者」 2005年 オザキタケル博士 中部日本放送
土曜ワイド劇場 / 第一級殺人弁護3 下着トリックの謎 菅崎部長刑事 テレビ朝日
月曜ミステリー劇場 / 弁護士・朝吹里矢子4 証言拒否の謎 馬越憲造 TBS
水戸黄門 第34部 第17話「人間将棋に待ったなし -天童-」 坂部儀右衛門
水曜ミステリー9 / 銀座高級クラブママVS熱海老舗旅館女将 久留米次郎 テレビ東京
金曜エンタテイメント / 所轄刑事2 〜必死の生活安全課〜 日比野進 フジテレビ
水曜ミステリー9 / 食い道楽!出張料理人 亀崎源一 2006年 板倉祐司 商工会長 テレビ東京
ドラマ・コンプレックス / 銭華 銀座ホステス株バトル 山之内 日本テレビ
月曜ゴールデン / 税務調査官・窓際太郎の事件簿14 故郷の高知で殺人事件!! 民自党代議士・仙波庄二郎 TBS
弁護士のくず 第9話「夫婦三十年の追憶」 岡田常務
こちら森中探偵堂
ウルトラマンメビウス 第46話「不死身のグローザム」
第50話「心からの言葉」
2007年 モロボシ・ダン / ウルトラセブン(声) 中部日本放送
長い長い殺人 WOWOW
ULTRASEVEN X Episode12「NEW WORLD」 モロボシ・ダン / ウルトラセブン(声) 中部日本放送
ウルトラマンプレミアステージ 「星空の涙」 2008年 ファミリー劇場
水曜ミステリー9 / 神楽坂署生活安全課4 ご近所トラブル殺人事件 ダイアイ不動産幹部 テレビ東京
水戸黄門 第38部 第21話「父帰る! ここは下田の湊町 -下田-」 黒松屋忠兵衛 TBS
特命係長 只野仁4 第37話「女子プロボウラー 殺しのストライク」 2009年 電王堂製作部部長・平田浩次 テレビ朝日
テレビ朝日開局50周年記念 / 刑事一代 平塚八兵衛の昭和事件史
ドラマスペシャル 白洲次郎 第3回「ラスプーチンの涙」 桐山議員 NHK
土曜ワイド劇場 / 温泉 (秘) 大作戦9 2010年 阿部竜作 テレビ朝日
警部補 矢部謙三 episode2「決死の潜入捜査 阻め!悪魔の細菌兵器」 蜷川錠太郎
金曜プレステージ / 浅見光彦シリーズ38 十三の冥府 湊博之 フジテレビ
金曜プレステージ / 弁護士 朝吹里矢子1 古都・稚い証言にゆらぐ老舗 松浦春次
水戸黄門 第42部 第13話「美人絵師が描いた復讐 -鳥取-」 2011年 村野勘右衛門 TBS
相棒 season9 第14話「右京のスーツ」 安藤総一郎 テレビ朝日
陽はまた昇る 最終話「卒業〜さらば愛しき教官」 久保田警視総監
水曜ミステリー9 / 不倫調査員・片山由美12 黒の環状線 2012年 藤堂宗治 テレビ東京
月曜ゴールデン / 家庭教師が解く! 〜殺人方程式の推理ドリル〜 2013年 松尾孝三 TBS
新ウルトラマン列伝 第1話「特別総集編 光との出会い」 ウルトラセブン(声) テレビ東京
名もなき毒 第5話 - 最終話 古屋明俊 TBS
鼠、江戸を疾る 第2話「盗まれた恋文」 2014年 田之上忠義 NHK
土曜ワイド劇場 / おかしな刑事 居眠り刑事とエリート女警視の父娘捜査11 女性弁護士殺人・池袋23時〜荒川水門24時、空白の60分! 吉沢紘一 テレビ朝日
月曜ゴールデン / 赤かぶ検事奮戦記5 2015年 江田寅吉 TBS
スペシャルドラマ / 黒蜥蜴 赤松警視総監 関西テレビ
松本清張ドラマスペシャル・地方紙を買う女〜作家・杉本隆治の推理 2016年 ボーイ テレビ朝日
ウルトラマンジード 第1話「秘密基地へようこそ」 2017年 ウルトラセブン(声) テレビ東京

その他のテレビ番組[編集]

タイトル 放映年 放送局 備考
全員出席!笑うんだってば 1989年 日本テレビ 番組内コント「地球戦士フリルマン」モロボシ隊長役
ウッチャンナンチャンのやるならやらねば! 1992年 フジテレビ 番組内コント「ウチムラセブン」キリカブ隊長役
クイズ!ヘキサゴンII 2008年 フジテレビ  初代ウルトラマン役の黒部進ウルトラマンダイナ役のつるの剛士と共演
食育特番 炎のヒーロークッキング 2008年 BS11
徹底検証!ぼくらのウルトラマン伝説 ~昭和のヒーロー誕生秘話~ 2011年 BS日テレ
やっちまった伝説3 2011年 TBS ウルトラマンレオ役の真夏竜とVTR出演
極上空間 2012年 BS朝日 初代ウルトラマン役の黒部進と共演
極上空間 ウルトラマンタロウ40周年SP 2013年 BS朝日 ウルトラマンタロウ役の篠田三郎、ウルトラマンレオ役の真夏竜と共演
スーパープレミアム 祝ウルトラマン50〜乱入LIVE!怪獣大感謝祭〜  2016年 NHK BSプレミアム 黒部進、団次朗と共にスペシャルゲスト

オリジナルビデオ[編集]

タイトル リリース年 役名 メーカー 備考
ロボットカーニバル 1987年 主人公(声)
狙撃2 THE SHOOTIST 1990年 東映ビデオ
極道ステーキ 1991年
C.C.ガールズ ファーストラン・風を抱きしめて 1992年 ポニーキャニオン
サイレントメビウス外伝 幕末闇婦始末記 1993年 勝海舟 バンダイビジュアル
味見師竜馬 性のソムリエ 1996年 ホワイトプランニング
触覚記 女教師・秘戯レッスン ジャパンホームビデオ
くりいむレモン・エスカレーション 天使の翼 1997年 JVD
勝算 ODDS 徳間ジャパンコミュニケーションズ
ウルトラセブン誕生30周年記念3部作 1998年 モロボシ・ダン / ウルトラセブン(声)、ナレーター バップ
ウルトラセブン1999最終章6部作 1999年
怨霊 イメージファクトリー
TERRORS 怨霊郷 GHOST VILLAGE 2001年 ビームエンタテインメント
ウルトラセブン誕生35周年“EVOLUTION”5部作 2002年 ナレーター バップ
ムラマサ 四ノ章 鴉 2004年 柳生剣聖 松竹
ムラマサ 五ノ章 羅刹 2005年
ムラマサの怨念
ウルトラマンメビウス外伝 ゴーストリバース 2009年 ウルトラセブン(声) バンダイビジュアル
ウルトラマンゼロ外伝 キラー ザ ビートスター 2011年

舞台[編集]

タイトル 上演年 役名 制作 備考
シェルブールの雨傘 1983年 博品館劇場
遠山の金さん 1984年 新歌舞伎座
トラップ一家物語 1991年 イマジンミュージカル
サウンドオブミュージック
坂本龍馬 1992年 中岡慎太郎 新神戸オリエンタル劇場
晴姿若様剣法 1994年 新宿コマ劇場
ミュージカル 魔法使いサリー 2001年 劇団スターキャスト
ウルトラマンフェスティバル2001 ライブステージ ウルトラセブン(声) 円谷プロ
平手造酒 外伝 2002年 ル テアトル銀座
名奉行とおとこ纏 2003年 新宿コマ劇場
月形半平太 2006年 新歌舞伎座
ウルトラマンプレミアステージ 星空の涙 2007年 モロボシ・ダン / ウルトラセブン(声) 円谷プロ
ウルトラマンプレミアステージ2 命の星 2008年
飛騨高山ウルトラヒーローレジェンドステージ
ウルトラマンプレミアステージ3 希望の光 2009年
奇跡のメロディー 渡辺はま子物語 2010年 東宝シアタークリエ
独りぼっちの地球人 feat.ULTRASEVEN 2013年 警備員 円谷プロ

CM[編集]

ゲーム[編集]

吹き替え[編集]

いずれもNHK  

イベント[編集]

その他[編集]

  • THE SLUT BANKS「PIKA-BANG」 プロモーションビデオ
  • CANTA 「セブン」アルバムジャケット

音楽[編集]

シングル[編集]

題名 B/W・C/W 発売年 レーベル 備考
夢の糸 あやまちは愛のアリバイ 1984年 東芝EMI

アルバム[編集]

題名 発売年 レーベル 備考
ジョリーシャポー 〜悠久(とき)〜 2008年 ジョリーシャポー 森次自身によるシャンソンバージョンのウルトラセブン主題歌などを収録したアルバム。また封入特典DVDには、ダンディー4こと黒部進、森次、団時朗、高峰圭二の4人によるジョリーシャポーでの座談会の模様が収録されている。

著書[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h 「[座談会]石黒英雄×高橋健介×森次晃嗣」、『宇宙船』vol.156(SPRING 2017.春)、ホビージャパン2017年4月1日、 79頁、 ISBN 978-4-7986-1434-2
  2. ^ a b 『テレビ・タレント人名事典 第5版』 日外アソシエーツ2001年、1078頁。ISBN 978-4816916779
  3. ^ a b c d e f g 「Pickup Interview 森次晃嗣」『別冊映画秘宝 円谷プロSFドラマ大図鑑』 洋泉社〈洋泉社MOOK〉、2013年、95頁。ISBN 978-4-8003-0209-0
  4. ^ 東京新聞』(2010年10月31日 11版 28面)
  5. ^ 『ウルトラセブン・森次晃嗣が作る「モロボシ・ダンのハヤシライス」』 ぐるナビ(『爆報! THE フライデー』2012年3月16日放送分)
  6. ^ 会社概要”. 有限会社 森次エンターテインメント. 2013年10月30日閲覧。
  7. ^ a b c d 「森次晃嗣インタビュー」『ウルトラセブンイズム』 辰巳出版〈タツミムック〉、2002年11月15日、2 - 5頁。ISBN 4-88641-779-5
  8. ^ サンデー毎日 2016年6月5日号 142-146頁
  9. ^ a b c ダン〜モロボシダンの名をかりて〜「第4章 ウルトラセブン、その後」
  10. ^ 「週刊プレイボーイ」2013年2月4日号「円谷プロ50周年記念特集」
  11. ^ 『ビデオ版ウルトラセブン超全集小学館てれびくんデラックス 愛蔵版〉、1998年10月ISBN 978-4091014641
  12. ^ TOYOTA CROWN CM COLLECTION 1963-2010 (ライナーノーツ). エイベックス・マーケティング. (1981年) [DVD 2011年]. AQB1-50612/B. 

外部リンク[編集]