宝ホールディングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
宝酒造から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
宝ホールディングス株式会社
TAKARA HOLDINGS INC.
TaKaRa logo.svg
Shijo Karasuma FT Square.JPG
種類 株式会社
市場情報
略称 宝HD
本社所在地 日本の旗 日本
600-8688
京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町20 四条烏丸FTスクエア
設立 1925年大正14年)9月6日
創業1842年天保13年)
業種 食料品
法人番号 4130001014981 ウィキデータを編集
事業内容 持株会社
代表者 代表取締役会長 大宮久
代表取締役社長 木村睦
資本金 132億2,600万円(2020年3月)
売上高 連結:2,811億9,100万円
(2020年3月期)
営業利益 連結:158億3,600万円
(2020年3月期)
純利益 連結:89億8,000万円
(2020年3月期)
純資産 連結:1,813億2,900万円
(2020年3月期)
総資産 連結:2,838億8,200万円
(2020年3月期)
従業員数 連結:4,680名
(2020年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 日本マスタートラスト信託銀行(信託口) 13.98%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口)9.30%
みずほ銀行 4.93%
農林中央金庫 4.81%
(2020年3月)
主要子会社 宝酒造
外部リンク www.takara.co.jp
特記事項:宝酒造株式会社の本社所在地は京都市伏見区竹中町609番地。
テンプレートを表示

宝ホールディングス株式会社(たからホールディングス、: TAKARA HOLDINGS INC.)は、京都府京都市に本社を置く日本酒を中心とした酒類製造メーカー宝酒造やタカラバイオなどを傘下に持つ持株会社である。宝酒造はCMや広告等では「タカラ」や「TaKaRa」という風に表記される。

なお本項では、宝酒造株式会社(たからしゅぞう、: TAKARA SHUZO CO., LTD.)についても記述する。

概要[編集]

宝ホールディングスの概要[編集]

2002年(平成14年)、持株会社化とともに「宝ホールディングス」(東証第1部上場)に商号を変更した。現在の宝酒造株式会社は、バイオテクノロジー関連事業の「タカラバイオ」とともにこの年設立された事業子会社である。

環境活動は大切なものと考え、1979年に北海道札幌市の「豊平川にサケを呼び戻そう!」と「カムバック・サーモンキャンペーン」から始まる自然保護活動を行っている。

  • 企業理念は、「自然との調和を大切に、発酵やバイオの技術を通じて人間の健康的な暮らしと生き生きとした社会づくりに貢献します。」である[1]

宝酒造の概要[編集]

清酒松竹梅」や、みりん焼酎などを製造、販売している。中でも焼酎のシェアは主力商品である「」の発売から、現在まで首位の座を維持し続けている。また、初めて缶チューハイを発売したことでもその名を知られている。

社章は、創業期からの主力商品である「寶(宝)焼酎」(甲類焼酎)のラベルに用いられている“”(『』の旧字体)がそのまま使われている。

1953年(昭和28年)、愛媛県青果連からの要請で「タカラポンジュース[2]を発売、これが宝酒造が手がけた最初の飲料である。また「タカラビール」というブランドでビールを製造・販売していたこともあったが、同業他社との販売戦略に敗れ撤退し、生産設備はサッポロビールと麒麟麦酒に売却、2006年(平成18年)までノンアルコールビールを製造・販売していたがそれを含むソフトドリンク事業から全面撤退した。この事は、テレビドラマ『』の劇中でも、当時の社長が石原裕次郎とCM契約を取り付けるシーンで語られている。その後2000年(平成12年)に海外生産(韓国ハイト社によるOEM)による「タカラcanチューハイ「サワー」<モルト>」で発泡酒に参入し、2001年(平成13年)にチューハイ色を消した「ドライモルト」にリニューアルするもほぼ即時撤退となった。

石原プロモーションとの関係[編集]

石原プロモーションとの関係が非常に深く、石原裕次郎渡哲也舘ひろしなどがCMに出演している。1970年(昭和45年)、石原裕次郎が「松竹梅」のCMに初出演。同社がスポンサーとして提供した石原プロ製作のTVドラマ『西部警察』では、大門軍団が祝杯を挙げる際などに宝酒造の樽酒(松竹梅)が登場している。また、日本全国縦断ロケではPART-II第26話「-北都の叫び- カムバック・サーモン」で札幌工場[3]、PART-III第49話「京都・幻の女殺人事件-京都篇-」では伏見工場でロケが行われ、その当時の社長であった大宮隆が本人役として出演している。また、1983年(昭和58年)に石原良純[4]が番組に登場した際には、自社の焼酎・「純」と彼の役名・「純」を掛けて彼をCMキャラクターにし、役者と商品のタイアップ的なプロモーションを展開している。

清酒『松竹梅』との関係[編集]

神戸灘五郷(魚崎郷)の酒造家である個人経営の井上信次郎(井上酒造)は大正13年に「松竹梅」を誕生させたが、昭和8年、経営困難に陥り、支援する名目で宝酒造側が法人松竹梅酒造を設立。その後、松竹梅酒造は宝酒造の傘下を離れ独立経営に移行するが、「松竹梅」のブランドは宝酒造側に残り、現在に至る。なお、松竹梅酒造の製造する清酒は「灘一」のブランド名で販売されている。

沿革[編集]

  • 1842年 - 創業。
  • 1897年 - 「寶」印の商標を登録。
  • 1905年 - 四方合名会社設立。
  • 1916年 -「宝焼酎」を発売。
  • 1920年 - 日本酒に「清酒之精華松竹梅」を命名する。
  • 1925年9月 - 寳酒造株式会社を設立。
  • 1929年6月 - 大正製酒株式会社を吸収合併。
  • 1933年 - 松竹梅酒造株式会社を設立。
  • 1947年9月 - 日本酒精株式会社を吸収合併。
  • 1949年5月 - 東京証券取引所第1部に上場。
  • 1953年 - 「タカラポンジュース」を発売。
  • 1957年
    • 「タカラビール」発売。
    • 木崎麦酒工場竣工(後のサッポロビール群馬工場)。
  • 1962年 - 京都麦酒工場竣工(後のキリンビール京都工場→1999年閉鎖)。
  • 1964年10月 - 摂津酒造株式会社、本辰酒造株式会社を吸収合併。
  • 1967年 - ビール事業より撤退。
  • 1977年 - 宝焼酎「純」発売。
  • 1982年 - 社名表記を宝酒造株式会社に変更。
  • 1984年 - 「タカラcanチューハイ」発売。
  • 1985年 - 創立60周年を機に、CIを導入。
  • 2002年4月 - 持株会社体制へ移行し、宝ホールディングス株式会社に商号変更。
  • 2006年 - 清涼飲料水事業より撤退。
  • 2011年 - スパークリング清酒『澪』を発売。
  • 2019年 - 子会社の宝ヘルスケア株式会社全株式をシオノギヘルスケアへ譲渡[5][6]
上撰 松竹梅の一升瓶

宝酒造の主な商品[編集]

  • 甲類焼酎
    • 宝焼酎
    • 極上 宝焼酎
    • 宝焼酎ゴールデン
    • 宝焼酎タカラモダン
    • 宝焼酎タカラリッチ
    • 宝っこ(東北地方限定)
    • 大自然(北海道限定)
    • JAPAN
    • レジェンド
    • ホワイトタカラ(果実酒専用)
  • 本格焼酎
    • よかいち(本格米・麦・芋焼酎) - 題字・榊莫山
    • 一刻者(全量芋焼酎)
    • 知心剣(全量麦焼酎)
    • 若紫ノ君(しそ焼酎)
    • 日ノ本(粕取り焼酎)
  • 清酒(松竹梅)
    • 松竹梅 上撰
    • 松竹梅 糖質ゼロ
    • 松竹梅 京のあまくち
    • 松竹梅「天」赤ラベル
    • 松竹梅「天」グリーンラベル(糖質70%オフ)
    • 松竹梅「天」黒ラベル(辛口純米)
  • 清酒(松竹梅白壁蔵)
    • 松竹梅「白壁蔵」生酛純米
    • 松竹梅「白壁蔵」純米大吟醸
    • 松竹梅「白壁蔵」大吟醸 無濾過原酒
    • 松竹梅「白壁蔵」山廃大吟醸
    • 松竹梅「白壁蔵」『澪』 - 炭酸ガス入りのスパークリング清酒。
  • タカラCanチューハイ
    • 直搾り
    • タカラ焼酎ハイボール
    • タカラCanチューハイ「超冷」
    • タカラCanチューハイ「すりおろし」
    • おいしいチューハイ
    • タカラCanチューハイ「デラックス」
  • ソフトアルコール飲料
    • 宝焼酎の烏龍茶割り
    • 焼酎のやわらかお茶割り
    • ジュレのお酒 果莉那-Carina-
    • スッキリ果実のお酒
    • 南高梅梅酒ソーダ
    • Beauty Sparkling
  • 中国酒
    • 紹興酒「塔牌」
    • 桂花陳酒
    • 長城ワイン
  • バーボン・ウイスキー
    • ブラントン
    • エンシェント・エイジ
  • スコッチ・ウイスキー
    • アンティクァリー
    • BIG"T"
    • タリスマン
  • ジャパニーズ・ウイスキー
    • キングウイスキー凜
  • ブランデー
    • キングブランデーV.O蘭
  • リキュール
    • 南高梅のおいしい梅酒
    • こだわり梅酒
    • 梅酒いっぱい・あんず酒いっぱい
    • 和りきゅーる
    • ガルーダ
  • 調味料(酒類扱い)
    • タカラ本みりん
    • タカラ料理のための清酒
    • タカラ料理のための清酒 糖質ゼロ
    • タカラ料理のためのワイン(赤・白)
    • タカラ料理のための紹興酒

宝酒造がかつて販売した商品[編集]

アルコール[編集]

  • タカラ生ビール - 熟成温度0度熟成期間2100時間の長期熟成ビール1957年に販売した。瓶の王冠5個を送ると後楽園球場でのナイターチケットが当たる抽選などを行っていたが、先発各社の販売網に対抗できず1967年に製造を終了した[7]
  • ミプリシリーズ
    • ミプリ・オレンジ
    • ミプリ・グレープフルーツ
  • 割りシリーズ
    • 宝焼酎のウコン割り
    • 宝焼酎のやわらかほうじ茶割り
  • やわらか割りシリーズ
    • 焼酎のやわらか麦茶割り
  • つややかチューハイ(ウメ巨峰グレープフルーツレモン)
  • 香果搾り(白桃・巨峰・ライチ)
  • Canチューハイシリーズ
    • Canチューハイサワー スッキリ果実のお酒(白桃・夕張メロン・巨峰・ライチ・ウメ・パイナップル・オレンジ・レモン・グレープフルーツ)
    • Canチューハイサワー(スウィートレモンサワー・夕張メロンサワー・ラムネサワー)
    • CanチューハイSUKISH(スキッシュ)(レモン・ピーチ・オレンジ・カシス・グレープフルーツ・アセロラ・青りんご・ラズベリー・ 紀州うめ)
    • Canチューハイ「SUKISH」W mix(ダブルミックス)(レモン・アセロラ&レモン・グレープフルーツ・ピーチ・うめ・マンゴー&パイナップル・レモンティーソーダ・紅茶&レモン・シークァーサー&パッションフルーツ・ストロベリー&ホワイト・バーモント・マスカット&ライチ・マンゴー&スウィーティ)
    • Canチューハイ「SUKISH」Special W mix(アップル・グレープ)
    • Canチューハイ「SUKISH」Tasty(シャルドネ カベルネ・ソーヴィニヨン) 

ノンアルコール[編集]

フルーツドリンク[編集]

  • タカラポンジュース - 愛媛県農業共同組合との提携により発売。現在はえひめ飲料によって発売。
  • パーラーシリーズ(健康飲料) - ドイツ・ヴィルド社の果汁飲料「カプリソーネ」の日本でのライセンス権を江崎グリコから譲り受けて製造したもの。2006年(平成18年)12月に富永貿易株式会社に商標権等を移譲。2007年(平成19年)3月頃に関連会社の富永食品株式会社より発売。
    • ビタミンパーラー
    • カルシウムパーラー
    • ファイバーパーラー
  • レモンコロン
  • ホットレモン
  • まろやかマロン
  • なめらかパパイヤ
  • こたつでみかん
  • すりおろしシリーズ
    • すりおろし赤ぶどう
    • すりおろししそ梅
    • すりおろしパイン
    • すりおろしもも
    • すりおろしりんご
      • すりおろし厳選りんご・果実の豊潤な味わい
      • すりおろし蜜入りりんご
      • すりおろし青りんごソーダ
    • すりおろしキャロット
  • あらしぼりシリーズ
    • あらごしぶどう
    • あらしぼりグレープフルーツ
    • あら搾り旬のみかん
    • あらしぼりレモン

炭酸[編集]

  • もものサイダー
  • バナナコーラ
  • 冷た~いレモンサイダー
  • ドライレモンソーダ
  • ソーダシリーズ
    • レモンソーダ
    • グレープソーダ
    • グレープフルーツソーダ

コーヒー[編集]

  • カフェ・オ・レ
  • プロ・コーヒーシリーズ
    • プロ・エスプレッソオーレ
    • プロ・カフェ・オ・レ
    • プロ・キリマンジャロブレンド
    • プロ・スーパー3ブレンド
    • プロ・マイルド6ブレンド
  • S-CLUBシリーズ
    • 100%ブルーマウンテン・ケニア産
    • ケニアブルーマウンテン100%微糖
    • 100%キリマンジャロ
    • 100%モカ
    • セレクトコーヒー
    • プレミアムコーヒー
    • ブルーマウンテンブレンド・コロンビア産
    • コーヒー通の味
  • 豆入り珈琲
  • ORIGINAL COFFEE SELECTIONシリーズ
    • 香港珈琲
    • オレンジマキアート

お茶[編集]

  • モンゴルそば茶
  • 燕龍茶・羅布麻100%
  • 鐵觀音・ウーロン茶
  • 烏龍茶
  • どくだみ茶
  • 京緑茶
  • 明日葉茶
  • ウコン健康茶
  • キャラメルティー・ストレート紅茶
  • ティーアッサム

その他[編集]

  • 梅干し水
  • 明日葉豆乳飲料
  • 朝canシリーズ
    • 朝can・おいしく栄養バランス
    • 朝can厳選30食品
  • ホットココア
  • とろける寒天
  • 飲む寒天シリーズ
    • 飲む寒天・グレープフルーツ味
    • 飲む寒天・レモン味
  • コーンポタージュ
  • おしるこ

他、多数

受賞歴[編集]

全国新酒鑑評会

平成14酒造年 - 29酒造年[8]

  • 「松竹梅」金賞受賞 - 平成29年受賞

被災地支援[編集]

宝ホールディングスは自然災害の被災地の復興支援・救援物資の提供に積極的に取り組んでいる。これまで1995年(平成7年)の阪神・淡路大震災2004年(平成16年)の新潟県中越地震などの際にも義援金をそれぞれの被災地に寄付した。また、以下の支援活動も行っている。

新型コロナウイルス感染での医療機関に製品供給[編集]

2020年4月新型コロナウイリスの感染拡大で需要が増していることをうけ、宝酒造は手指用のアルコール消毒液やエタノールを医療機関などに提供すると発表した。酒類用や工業用のエタノールを月9万リットルを、厚労省などを通じて医療機関や高齢者施設などに供給する[9][10]

宝酒造の事業所[編集]

本店
京都府京都市伏見区竹中町609
本社
京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町20 四条烏丸FTスクエア
首都圏支社・広域流通本部・広域業務用本部
東京都中央区日本橋2-15-10 宝 明治安田ビル
北海道支社
北海道札幌市中央区北5条西6-2-2 札幌センタービル
東北支社
宮城県仙台市宮城野区榴岡2-4-22 仙台東口ビル
西関東支社
神奈川県横浜市港北区新横浜3-20-12 新横浜望星ビル
北関東支社
群馬県高崎市八島町265 イノウエビル4階
東海支社
愛知県名古屋市中村区名駅南1-16-28 NMF名古屋柳橋ビル
京滋北陸支社
京都府京都市下京区西洞院通塩小路上ル東塩小路町608-9 日本生命三哲ビル
西日本支社
大阪府大阪市淀川区宮原4-3-39 大広新大阪ビル
九州支社
福岡県福岡市博多区博多駅前1-15-20 NMF博多駅前ビル
松戸工場
千葉県松戸市新作字高田111
楠工場
三重県四日市市南五味塚1315
伏見東工場
京都府京都市伏見区竹中町625
伏見西工場
京都府京都市伏見区下鳥羽葭田町101
白壁蔵(灘工場)
兵庫県神戸市東灘区青木2丁目1-28
黒壁蔵(宮崎工場)
宮崎県児湯郡高鍋町蚊口浦5323
島原工場
長崎県島原市弁天町2-7355

主要なグループ会社[編集]

  • 宝酒造
  • タカラバイオ
  • タカラ物流システム(物流子会社)
    • タカラ長運(旧・長崎運送→長運 タカラ物流システム子会社)
  • トータルマネジメントビジネス(人材派遣業など)
  • 大平印刷(印刷)
  • ラックコーポレーション(ワイン輸入)

かつて行なっていた企業活動[編集]

  • TaKaRa酒生活文化研究所

歴代CM出演者[編集]

現在[編集]

  • 渡哲也 - 現在も『松竹梅「天」』のCMに出演中。
  • 吉永小百合 - 「天」のCMで渡哲也と共演
  • 剛力彩芽 - 『タカラCanチューハイ「すりおろしりんご」』のCMに出演。
  • 香里奈 - 『ジュレのお酒「果莉那-Carina-」』のCMに出演。
  • 斎藤工 - 『松竹梅白壁蔵「澪」』のCMに出演。
  • 山本美月 - 『松竹梅白壁蔵「澪」』のCMで斎藤工と共演。

番組スポンサー[編集]

継続中のものは太字で表示。 一社提供

複数社提供

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 第105期中間報告書より
  2. ^ 現在はえひめ飲料から発売されている。
  3. ^ 2003年閉鎖、製品は松戸工場に移管。
  4. ^ 当時は石原プロ所属の新人俳優だった。
  5. ^ 連結子会社の異動を伴う株式譲渡に関するお知らせ宝ホールディングス 2018年9月20日
  6. ^ シオノギヘルスケアによる宝ヘルスケアの株式取得と吸収合併ならびにタカラバイオの健康食品事業承継について塩野義製薬 2018年9月20日
  7. ^ https://www.takara.co.jp/company/history/history_3.html
  8. ^ 独立行政法人 酒類総合研究所 -「全国新酒鑑評会 入賞酒一覧表」
  9. ^ サントリーHDや宝酒造、医療機関などに消毒液を提供へ”. 朝日新聞 (2020年4月15日). 2020年4月15日閲覧。
  10. ^ 宝酒造、サントリー 消毒アルコール生産へ”. 読売新聞 (2020年4月16日). 2020年4月16日閲覧。

関連項目[編集]

摂津酒造(1964年に宝酒造に合併)関連
  • 岩井喜一郎 - 摂津酒造常務(1937年辞任)。1909年に焼酎醸造用の岩井式アルコール連続蒸留装置を考案。戦後は顧問として本坊酒造に移る。
  • 竹鶴政孝 - ニッカウヰスキー創業者。1916年に大阪高工の先輩の岩井喜一郎を頼って摂津酒造に入社。1922年まで勤務し、国産ウィスキー第一号の製造を目指していた。
  • マッサン(NHK・2014年連続テレビ小説)- 竹鶴政孝をモデルとした主人公・亀山政春が最初に勤務した住吉酒造は摂津酒造がモデルになっている。なお、岩井喜一郎に相当する人物は描かれていない。

外部リンク[編集]