クレハ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社クレハ
Kureha Corporation
種類 株式会社
市場情報
東証1部 4023
本社所在地 日本の旗 日本
103-8552
東京都中央区日本橋浜町三丁目3番2号
設立 1944年昭和19年)6月21日
(呉羽化学工業株式会社)
業種 化学
法人番号 7010001034766
事業内容 化学製品、機能製品、樹脂製品の製造販売
代表者 代表取締役社長 小林豊
資本金 124億6000万円
売上高 連結:1323億円
単体:724億円
従業員数 連結:4,426名
単体:1,877名
決算期 3月31日
主要株主 明治安田生命保険相互会社(7.57%)
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(4.93%)
主要子会社 株式会社クレハトレーデイング
外部リンク http://www.kureha.co.jp/
特記事項:各種経営指標は2017年3月期
テンプレートを表示

株式会社クレハ: KUREHA CORPORATION)は、家庭用品、工業化学品、合成樹脂医薬品農薬などを中心とする中堅化学メーカー。福島県いわき市に主力工場を有する。「NEWクレラップ」などの家庭用品部門が特に有名。かつては抗がん剤クレスチン」(第一三共との共同販売)の売上げも大きかった。

概要[編集]

2005年9月末日までの旧商号は、呉羽化学工業株式会社(くれはかがくこうぎょう)であった。商号については、かつての母体であった呉羽紡績(現東洋紡)の創業地である富山県婦負郡西呉羽村(現 富山市呉羽町)にちなむものであるが、クレハ自体は富山県との直接の関係はない。

同社のコーポレートスローガンは、「どこにも無ければ、創ればいい。ナケレバ、ツクレバ。」である。

2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震東日本大震災)により、同社のいわき事業所などが甚大な被害を受け、「クレラップ」などの製造・供給が滞ったことがあった。同社では、いわき事業所等の復旧後、被災地となった東北3県(福島宮城岩手の各県)の農業・農地・食生活の再生を目的として、翌2012年より向こう3年間にわたり、「NEWクレラップ」シリーズの売り上げの一部を該当プロジェクトに寄付し復興支援を行う、「いっしょに笑顔。東日本応援プロジェクト」を行った。

沿革[編集]

主な製品[編集]

  • 樹脂製品
    • 食品包装材(塩化ビニリデンフィルム/塩化ビニリデンコンパウンド/多層フィルム/多層ボトル)
    • 家庭用品
      • NEWクレラップ(家庭用・業務用ラップ)
      • キチントさんシリーズ
    • 合成繊維
    • 包装機械(自動充填結紮機)

(2017年5月現在)

関係会社[編集]

2017年3月末時点の子会社及び関連会社数は41社である。

  • 国内
    • クレハ エクステック株式会社
    • クレハ合繊株式会社
    • クレハエクストロン株式会社
    • クレハ運輸株式会社
    • クレハ錦建設株式会社
    • 株式会社クレハエンジニアリング
    • 株式会社クレハ環境
    • 株式会社クレハ分析センター
    • 株式会社クレハトレーディング
    • クレハサービス株式会社
    • クレハスタッフサービス株式会社
    • 社団医療法人 呉羽会
  • 海外
    • 米国
      • KUREHA AMERICA INC
      • KUREHA AMERICA LLC
      • KUREHA PGA LLC
      • KUREHA ENERGY SOLUTIONS LLC
      • FORTRON INDUSTRIES LLC
    • 欧州
      • KUREHA GmbH
      • KUREHA EUROPE B.V.
      • KREHALON B.V.
    • アジア
      • 上海呉羽化学有限公司
      • 呉羽 (中国)投資有限公司
      • 呉羽(上海)炭繊維材料有限公司
      • 呉羽(常熟)ふっ素材料有限公司
      • 南通匯羽豊新材料有限公司
      • KUREHA VIETNAM CO., LTD.
    • オセアニア
      • KREHALON AUSTRALIA PTY. LTD.

提供番組[編集]

現在
過去

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]