帝国繊維

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
帝国繊維株式会社
Teikoku Sen-i Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 3302
略称 テイセン
本社所在地 日本の旗 日本
103-0027
東京都中央区日本橋二丁目1番10号
設立 1950年7月1日
業種 繊維製品
法人番号 7010001034840
代表者 代表取締役会長 飯田時章
資本金 13億8,709万円
売上高 単体257億円、連結327億円
(2013年12月期)
純資産 単体375億円、連結406億円
(2013年12月)
総資産 単体557億円、連結604億円
(2013年12月)
従業員数 121名(単体)・259名(連結)
決算期 12月31日
外部リンク http://www.teisen.co.jp/
テンプレートを表示

帝国繊維株式会社(ていこくせんい)は、東京都中央区に本社を置く消防ホースなどの消防用設備消防車および繊維製品の製造、販売などを行う企業である。

沿革[編集]

  • 1903年(明治36年)7月 - 近江麻絲紡織株式會社・下野製麻株式會社および大阪製麻株式會社が合併して、日本製麻株式會社を設立する。資本金200万円。
  • 1907年(明治40年) - 日本製麻株式會社と北海道製麻が合併して、帝國製麻株式會社を設立する。
  • 1928年(昭和3年) - 昭和製麻株式會社を合併する。
  • 1941年(昭和16年)- 田村駒系の太陽レーヨン株式會社を合併する。帝國繊維株式會社に商号を変更する。
  • 1943年(昭和18年) - 大正製麻株式會社・東洋麻工業株式會社・日本麻紡織株式會社の3社を合併する。
  • 1944年(昭和19年) - 臺灣製麻株式會社を合併する。
  • 1950年(昭和25年) - 過度経済力集中排除法財閥解体)により会社解散する。帝国製麻株式会社・中央繊維株式会社・東邦レーヨン株式会社(現在の東邦テナックス)に分割される。
  • 1950年(昭和25年) - 帝国製麻株式会社・中央繊維株式会社が各東京証券取引所に上場する。
  • 1959年(昭和34年) - 帝国製麻株式会社と中央繊維株式会社が合併して、現社名となる。
  • 1961年(昭和36年) - 東京証券取引所1部に指定される。

製品[編集]

関連会社[編集]

  • 帝商株式会社
  • キンパイ商事株式会社
  • テイセン産業株式会社
  • 株式会社テイセンテクノ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]