松田平田設計

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社松田平田設計
MHS Planners, Architects & Engineers Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
107-8448
東京都港区元赤坂1丁目5番17号
設立 1931年9月
業種 建築設計
法人番号 8010401028152
事業内容 建築の企画・設計監理、都市・地域計画、建築コンサルタント
代表者 江本正和代表取締役社長
資本金 6,000万円
純利益 1億6900万円(2019年06月30日時点)[1]
総資産 109億9400万円(2019年06月30日時点)[1]
従業員数 352名
決算期 6月末日
関係する人物 松田軍平
平田重雄
外部リンク http://www.mhs.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社松田平田設計(まつだひらたせっけい)は、日本におけるパートナーシップにより運営される組織系建築設計事務所の草分け。1931年(昭和6年)赤坂の地に松田軍平が松田事務所を開設し、後にコーネル大学の後輩である平田重雄を迎え、1942年(昭和17年)に松田平田設計事務所と称した。本社は東京都港区元赤坂1丁目5番17号。 芙蓉グループに属する。

創立者[編集]

平田重雄(左)

創立者の松田軍平は、コーネル大学を卒業後、ニューヨークのトローブリッジ・アンド・リビングストン建築設計事務所にて、三井本館(現中央三井信託銀行本店:平成10年重要文化財指定)の設計を担当、帰国し工事監理をした後、事務所を開設している。平田重雄は、芝浦製作所(現・東芝)社長の平田篤次郎の長男で[2]、1931年にコーネル大学建築学科を卒業後すぐに松田と松田事務所を立ち上げ、1942年に松田平田設計事務所と改称、1950年に同所代表となり、1987年に没した[3]

沿革[編集]

  • 1928年 松田軍平三井本館の工事監理にたずさわるべく帰国。
  • 1931年 赤坂の地に松田事務所を開設。
  • 1942年 平田重雄を迎え、松田平田設計事務所と称す。
  • 1966年 坂本俊男を迎え、松田平田坂本設計事務所と称す。
  • 1990年 株式会社松田平田に改称。
  • 2001年 創業70年を機に、株式会社松田平田設計へと改称、今に至る。

主な作品[編集]

項目有

項目無

  • 品川セントラルガーデン
  • 品川Vタワー
  • 秀和綜合病院
  • SKIPシティ

主な受賞歴[編集]

関連項目[編集]

おもな在籍・出身人物

項目有

項目無

参考文献[編集]

  • 創立50周年史記念出版編さん委員会『松田平田坂本設計事務所 : 1931-1981』松田平田坂本設計事務所、1982年6月。全国書誌番号:22637513NCID BN14010879OCLC 835006167ASIN B076M4B62V


出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]