茨城県庁舎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
茨城県庁舎
Ibaraki Prefectural Office.jpg
情報
用途 茨城県行政の中枢施設
主構造物 行政庁舎、警察本部庁舎、議会議事堂
設計者 株式会社松田平田設計
施工 竹中工務店戸田建設株木建設、武藤建設、岡部工務店
建築主 茨城県
事業主体 茨城県
管理運営 茨城県
構造形式 鉄骨構造鉄筋コンクリート構造
敷地面積 150,000.02 m²
建築面積 (行政庁舎)6,809.26 m²
延床面積 (行政庁舎)81,393.94 m²
階数 (行政庁舎)地上25階、地下2階、塔屋2階
高さ (行政庁舎)116m
着工 1997年1月
竣工 1999年3月
所在地 310-8555
茨城県水戸市笠原町978番地6
位置
特記事項 第41回BCS賞(2000年)
テンプレートを表示
茨城県三の丸庁舎
Former Ibaraki Prefectural office after the reconstruction.JPG
情報
旧名 茨城県庁舎
旧用途 茨城県行政の中枢施設
主構造物 行政庁舎、議会議事堂(現:茨城県立図書館
設計者 置塩章
建築主 茨城県
事業主体 茨城県
管理運営 茨城県
階数 (行政庁舎)地上3階
竣工 1930年
改築 1954年(4階部分増築)
2011年(耐震補強、復元(4階部分撤去))
所在地 310-0011
茨城県水戸市三の丸1丁目5
テンプレートを表示
1882年竣工の茨城県庁舎
三の丸庁舎(旧本庁舎)、1954年に4階部分が増築されたが、2011年の耐震補強及び復元工事により撤去された。2010年撮影。

茨城県庁舎(いばらきけんちょうしゃ)は、茨城県水戸市笠原町に所在する広域自治体である茨城県の庁舎の総称。

行政庁舎(自治体組織の茨城県庁)、警察本部庁舎(茨城県警察)、議会議事堂(茨城県議会)、福利厚生棟から構成される。

概要[編集]

1999年3月に竣工した茨城県の行政の中枢となる施設で、1930年に竣工した先代の茨城県庁舎(3階建、置塩章設計)がある水戸市三の丸から移転・開設された。なお、先代の茨城県庁舎は「茨城県三の丸庁舎」、旧茨城県議会議事堂は「茨城県立図書館」として利用されている。

県庁舎敷地は、旧林木育種センター(森林総合研究所、現在は日立市)の跡地に建設された。旧林木育種センターに存在した樹木を活用し、庁舎南側には緑地帯(県民広場)が整備されている。総工費は約800億円。

茨城県庁舎は、茨城県の建築物では最高層の建築物で、行政庁舎では11階から25階までの吹抜け構造を取り入れている。また、自然採光の利用や雨水・排水の再利用など環境に配慮した設備の導入、デザイン・施行過程などが評価され、2000年に第41回BCS賞(建築業協会賞)を受賞した。

沿革[編集]

  • 1930年 - 茨城県庁舎(先代)竣工。
  • 1954年 - 4階部分を増築[1]
  • 1997年1月 - 茨城県庁舎着工。
  • 1999年
  • 2011年 - 東日本大震災による被害を受け、三の丸庁舎の耐震補強及び復元工事開始[1]
  • 2012年12月 - 三の丸庁舎の耐震補強及び復元工事終了。4階部分が撤去され、建築当初の姿に復元。総事業費は約8億4000万円[1]

施設概要[編集]

  • 敷地面積 - 150,000.02m2
  • 最高部高 - 116m(行政庁舎)

行政庁舎[編集]

  • 地上25階、地下2階、塔屋2階
    • 最上階25階には展望ロビーを設置。
  • 構造:鉄骨構造
  • 建築面積 - 6,809.26m2
  • 延床面積 - 81,393.94m2

警察本部庁舎[編集]

  • 地上10階、地下1階、塔屋1階
  • 構造:鉄骨構造
  • 建築面積 - 2,722.56m2
  • 延床面積 - 24,942.29m2

議会議事堂[編集]

交通[編集]

バス
自動車

ロケ地[編集]

茨城県庁舎は、様々な作品においてロケ地として使用されている。旧庁舎である三の丸庁舎も近代設定の作品での企業ビルや役所、現代設定の作品での「古い庁舎を使い続ける警察署」などの設定で使用されることが多い。

映画
テレビドラマ

放送送信設備[編集]

本庁舎屋上には、コミュニティ放送である水戸コミュニティ放送送信所が置かれている。

放送局名 コールサイン 周波数 空中線電力 ERP 放送区域内世帯数 開局日
水戸コミュニティ放送
愛称「FMぱるるん」
JOZZ3AN-FM[2][3] 76.2MHz[3][2] 20W[3][2] 26W[2] 約-世帯 1997年3月2日[3]

放送エリアは水戸市、ひたちなか市、那珂市、那珂郡東海村、東茨城郡茨城町及び大洗町及びその隣接地域である[3]

参考文献[編集]

  • 『2000/第41回建築業協会賞作品集』 - 社団法人建築業協会(2000年

脚注・出典[編集]

  1. ^ a b c “威風堂々 旧県庁が復元”. 茨城新聞. (2012年12月14日). http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13554138766685 2013年1月19日閲覧。 
  2. ^ a b c d 無線局免許状等情報(総務省)
  3. ^ a b c d e FMぱるるん会社概要

関連項目[編集]

外部リンク[編集]