元赤坂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
日本 > 東京都 > 港区 > 元赤坂
元赤坂
—  町丁  —
迎賓館
元赤坂の位置(東京23区内)
元赤坂
元赤坂
元赤坂の位置
座標: 北緯35度40分48.52秒 東経139度43分43.65秒 / 北緯35.6801444度 東経139.7287917度 / 35.6801444; 139.7287917
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
特別区 Flag of Minato, Tokyo.svg 港区
地区 赤坂地区
面積[1]
 - 計 0.81km2 (0.3mi2)
人口 (2017年(平成29年)12月1日現在)[2]
 - 計 625人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 107-0051[3]
市外局番 03[4]
ナンバープレート 品川
※座標は迎賓館付近[5]
山王パークタワーから見た元赤坂周辺
赤坂離宮上空からの航空写真(1956年3月6日)

元赤坂(もとあかさか)は、東京都港区の地名。現行行政地名は元赤坂一丁目及び元赤坂二丁目。赤坂地区総合支所管内に属する地域である。郵便番号は107-0051(赤坂局管区)[3]

地理[編集]

赤坂地区の北端に位置し、千代田区紀尾井町)・新宿区南元町四谷若葉)との区境にあたる。旧赤坂区地域内にあたる。

歴史[編集]

町名の変遷[編集]

実施後 実施年月日 実施前
元赤坂一丁目 1966年7月1日 赤坂表町一丁目、赤坂表町二丁目の一部、赤坂伝馬町一丁目、赤坂伝馬町二丁目、赤坂伝馬町三丁目
元赤坂二丁目 元赤坂町、赤坂青山権田原町、赤坂青山六軒町の一部

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)12月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

丁目 世帯数 人口
元赤坂一丁目 206世帯 313人
元赤坂二丁目 166世帯 312人
372世帯 625人

小・中学校の学区[編集]

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[7]

丁目 番地 小学校 中学校
元赤坂一丁目 全域 港区立赤坂小学校 港区立赤坂中学校
元赤坂二丁目 全域

交通[編集]

鉄道[編集]

路線バス[編集]

道路[編集]

施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 平成22年国勢調査による各総合支所管内別の町丁目別面積・昼夜人口等”. 港区 (2015年2月19日). 2018年1月7日閲覧。
  2. ^ a b 各月1日現在の各総合支所管内別の町丁目別人口・世帯数(平成14年~平成29年)”. 港区 (2017年12月6日). 2018年1月7日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月7日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年1月7日閲覧。
  5. ^ Google Earthより
  6. ^ 1966年(昭和41年)11月30日自治省告示第176号「住居表示が実施された件」
  7. ^ 港区立小・中学校通学区域一覧表”. 港区 (2015年4月1日). 2018年1月7日閲覧。

外部リンク[編集]