シオノギヘルスケア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シオノギヘルスケア株式会社
SHIONOGI HEALTHCARE & CO., LTD.
種類 株式会社
略称 シオノギHC
本社所在地 日本の旗 日本
541-0041
大阪府大阪市中央区北浜二丁目6番18号
淀屋橋スクエアビル7階
設立 2016年1月15日
業種 医薬品
法人番号 8120001195737
事業内容 一般用医薬品医薬部外品、管理医療機器などのヘルスケア商品の開発・製造販売
代表者 代表取締役社長 平野格
資本金 1,000万円
従業員数 約80名(2016年4月1日現在)
主要株主 塩野義製薬株式会社 100%
外部リンク シオノギヘルスケア
テンプレートを表示

シオノギヘルスケア株式会社英文:SHIONOGI HEALTHCARE & CO., LTD.)は、一般用医薬品医薬部外品、管理医療機器等の製造・販売を行う日本製薬会社塩野義製薬株式会社の100%子会社である。

会社概要[編集]

塩野義製薬株式会社からコンシューマーヘルスケア部門(一般用医薬品医薬部外品事業)を分社化する形で2016年1月15日に設立、同年4月1日から営業を開始した。本社は親会社の塩野義製薬と同じく大阪府大阪市中央区北浜二丁目に置く。

社章も塩野義製薬と同じ分銅マークを使用するが、当社の社名フォントは塩野義製薬の公式略称である「シオノギ製薬」のものとは異なる。

沿革[編集]

  • 2016年(平成28年)
    • 1月15日 - 塩野義製薬株式会社が販売していた一般用医薬品・医薬部外品の販売事業会社として「シオノギヘルスケア株式会社」を塩野義製薬の100%出資により設立。
    • 4月1日 - シオノギヘルスケア株式会社の営業開始。塩野義製薬からコンシューマーヘルスケア部門(一般用医薬品・医薬部外品などの製造・販売)を承継。
    • 4月9日 - 一般向けの「イソジン」シリーズの販売を開始[1]

主要事業所[編集]

本社
大阪府大阪市中央区北浜二丁目6番18号 淀屋橋スクエアビル7階
東京営業オフィス
東京都品川区東品川四丁目12番1号 品川シーサイドサウスタワー4階
大阪営業オフィス
大阪府大阪市住吉区長居東四丁目10番9号
札幌営業オフィス
北海道札幌市中央区北3条西1丁目1番1号 日本生命札幌ビル20階
仙台営業オフィス
宮城県仙台市青葉区柏木一丁目2番45号 フォレスト仙台ビル6階
名古屋営業オフィス
愛知県名古屋市中区三丁目2番3号 名古屋日興證券ビル4階
広島営業オフィス
広島県広島市中区鉄砲町10番12号 広島鉄砲町ビルディング12階
福岡営業オフィス
福岡県福岡市中央区長浜一丁目1番35号 新KBCビル9階
大阪物流センター
大阪府茨木市藤の里二丁目1番7号 三菱倉庫茨木3号配送センター内
東京物流センター
埼玉県三郷市インター南一丁目4番1号 三菱倉庫三郷2号配送センター内

主要製品[編集]

ビタミン剤[編集]

  • ポポン - ビタミン剤のブランドだが、最近は目薬や整腸薬も発売されている。詳細はポポンSを参照。
  • シナール - ビタミンC主薬製剤。
    • シナールEXチュアブル錠【第3類医薬品】 - 2012年(平成24年)5月発売。「シナールS錠」の改良品として発売するもので、ビタミンC(アスコルビン酸)を2,000mg、ビタミンB2(リボフラビン酪酸エステル)を12mgにそれぞれ増量し、ビタミンEを天然型ビタミンE(酢酸d-α-トコフェロール)に変更。また、チュアブル錠とし、シュガーフリー・ナトリウムフリー設計としたことで服用年齢を3歳からに引き下げた。300錠入りの他に、アルミパウチ包装の60錠入りも設定する。なお、発売当初は渡邊薬品に製造を委託していたが、2014年(平成26年)に同社から製造を継承して自社製造となった。
    • シナールEX顆粒【第3類医薬品】 - 2012年(平成24年)5月発売。「シナールA細粒」の改良品として発売するもので、天然型ビタミンE(酢酸d-α-トコフェノール)を追加配合。また、顆粒剤に変更し、シュガーフリー・ナトリウムフリーとしたことで服用年齢を1歳からに引き下げた。当初は60包のみだったが、同年12月に小容量サイズの12包を追加発売した。また、「シナールEXチュアブル錠」同様に渡邊薬品に製造を委託していたが、2014年(平成26年)に同社から製造を継承して自社製造となった。
    • シナールLホワイト錠【第3類医薬品】 - 2011年(平成23年)9月発売。錠剤タイプ。2013年(平成25年)3月にアルミパウチ包装の60錠を追加発売した(製造販売元:大峰堂薬品工業)。
    • シナールLホワイト2【第3類医薬品】 - 2016年(平成28年)4月発売。既存の「シナールLホワイト錠」の1日2回服用タイプ。有効成分や1日分の配合量は「シナールLホワイト錠」と同一(製造販売元:大峰堂薬品工業)。
  • ベリックス・ネオ【第3類医薬品】- 2013年(平成25年)1月発売。「ベリックスAプラス」の処方をベースに、アスパラギン酸カリウムマグネシウム等量混合物をビタミンB1主薬製剤製造販売承認基準内最大量の400mgを配合。ガラス瓶入り(140錠・240錠)のほかに、アルミパウチ包装(60錠)も設定されている(製造販売元:生晃栄養薬品)。

コレステロール改善薬[編集]

  • ローカスタ【第3類医薬品】 - 2009年(平成21年)12月発売(製造販売元:明治製薬)。
    • ローカスタEX【第3類医薬品】 - 2012年(平成24年)7月発売。既存の「ローカスタ」の処方をベースに、ルチンとビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩)も配合した処方強化品。(製造販売元:明治製薬)。

解熱鎮痛薬[編集]

かぜ薬・鼻炎薬[編集]

胃腸薬[編集]

  • 琉豪(りゅうごう)【指定医薬部外品】 - 2012年(平成24年)11月発売。健胃清涼薬。発売当初は渡邊薬品に製造を委託していたが、2016年(平成28年)に同社から製造権を継承し、自社製造となった。
  • スート顆粒【第2類医薬品】 - 2012年(平成24年)8月発売。甘草瀉心湯にl-メントールの香りを付けた顆粒タイプの漢方製剤(製造販売元:大峰堂薬品工業)。
  • シオノギ胃腸薬K 細粒【第2類医薬品】 - 2012年(平成24年)4月発売。総合胃腸薬(製造販売元:ダイト)。
  • コランチルA顆粒【第2類医薬品】 - 胃腸鎮痛鎮痙薬。長らく40包のみの設定だったが、2013年(平成25年)1月に製品の特長を明記したパッケージを採用した小容量サイズの6包を追加発売した。

外皮用薬[編集]

  • シオノギD軟膏【指定第2類医薬品】
  • シオノギPV軟膏【指定第2類医薬品】 - 2010年(平成22年)8月発売(製造販売元:新生薬品)。

生薬製剤[編集]

  • レスフィーナ細粒「分包」【第2類医薬品】 - 2009年(平成21年)10月発売。9種類の生薬からなる抑肝散加芍薬黄連水製乾燥エキスを配合した細粒タイプ(製造販売元:日東薬品工業)。
  • 薬都富山の和漢薬シリーズ - 2013年(平成25年)8月発売。「ドラッグストアがお客様の薬箱になる」をコンセプトに、富山の置き薬として長年提供されてきた薬をドラッグストア向けに小容量・小袋入りで発売するシリーズ。
    • 胃腸反魂丹(いちょうはんごんたん)【第2類医薬品】 - 胃腸鎮痛鎮痙薬(製造販売元:廣貫堂)。
    • 熊膽圓S(ゆうたんえんS)【第2類医薬品】 - 健胃整腸薬(製造販売元:廣貫堂)。
    • 廣貫堂赤玉はら薬S【第2類医薬品】 - 止瀉薬(製造販売元:廣貫堂)。
    • 虔脩本方六神丸S(けんしゅうほんぽうろくしんがんS)【第2類医薬品】 - 強心薬。(製造販売元:廣貫堂)

口腔咽喉薬[編集]

  • ローズウィンド【指定医薬部外品】 - 2013年(平成25年)8月発売。トローチ剤(製造販売元:渡邊薬品)。

殺菌消毒薬[編集]

  • イソジン - 元々は明治(旧明治製菓)で発売されていたが、ムンディファーマとの提携解消に伴い、2016年4月にムンディファーマが製造、当社が販売の新体制となった。新体制後のCMではムンディファーマのロゴのみが現れ、「シオノギヘルスケア」の表記を行っていない。
    • イソジンうがい薬【第3類医薬品】(製造販売元:ムンディファーマ)
    • イソジンうがい薬P【第3類医薬品】 - 苦みや刺激を抑えたタイプ(製造販売元:ムンディファーマ)
    • イソジンうがい薬C【第3類医薬品】 - 添加物として清涼化剤のl-メントールを配合した薄めずに使用可能なタイプ。当初は480ml入りのみだったが、2016年9月に使いきりサイズの200ml入りを追加発売。(製造販売元:ムンディファーマ)
    • イソジンのどフレッシュ【第3類医薬品】 - 2016年9月発売。スプレータイプ。明治で発売されていた時は箱入りだったが、新仕様品ではプラスチックカバーの包装となり、12ml入りと25ml入りの2容量となった。(製造販売元:ムンディファーマ)
    • イソジンウォッシュ【第3類医薬品】 - 手洗の要領で使用する液体手洗タイプ(製造販売元:ムンディファーマ)
    • イソジン泡ハンドウォッシュF【指定医薬部外品】 - 2016年9月発売。「イソジンウォッシュ」の泡タイプ。なお、有効成分・含有量は「イソジンウォッシュ」と同じだが、本品は指定医薬部外品に扱われる。(製造販売元:ムンディファーマ)
    • イソジンきず薬【第3類医薬品】 - 外用液タイプ(製造販売元:ムンディファーマ)
    • イソジン軟膏【第3類医薬品】 - 外用軟膏タイプ(製造販売元:ムンディファーマ)

入れ歯関連用品[編集]

  • コレクト
    • さわやかコレクトW抗菌 - 2012年(平成24年)7月発売。入れ歯洗浄剤。総入れ歯・部分入れ歯兼用。
    • クッションコレクト【管理医療機器】 - クッションタイプの入れ歯安定剤。ハードタイプ。(製造販売元:共和)
    • クッションコレクトEZ(イージー)【管理医療機器】 - 2015年3月発売。「クッションコレクト」に比べ、チューブや塗布性能を改良したクッションタイプの入れ歯安定剤(総入れ歯・部分入れ歯兼用)[2]
    • タッチコレクトII【管理医療機器】 - テープ状・のりタイプの入れ歯安定剤。
    • コレクトXYLクリーム【管理医療機器】 - 2014年(平成26年)9月発売。クリーム状・のりタイプの入れ歯安定剤。

提供番組[編集]

CM出演者[編集]

  • 現在の出演者(☆は旧塩野義製薬から移行分)

注釈[編集]

外部リンク[編集]