特急北アルプス殺人事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
十津川警部シリーズ > 特急北アルプス殺人事件
特急北アルプス殺人事件
著者 西村京太郎
発行日 1985年1月
発行元 実業之日本社
ジャンル 小説
日本の旗 日本
言語 日本語
ページ数 225
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

特急北アルプス殺人事件』(とっきゅうきたあるぷすさつじんじけん)は、西村京太郎推理小説1985年実業之日本社から出版された。

ストーリー[編集]

高山市内の民芸店内で他殺死体が発見された。容疑者として挙げられた人物は、被害者の死亡推定時刻である前の時間に高山本線高山駅を発車した新名古屋駅(現・名鉄名古屋駅)行き特急北アルプス」に乗っていたというアリバイが発覚する。その後、下呂の合掌村にて私立探偵の他殺死体が発見される。十津川警部たちは、両方の殺人事件の関連の特定を掴むと共に、列車を使ったアリバイトリックの究明に挑む。

登場人物[編集]

  • 十津川警部 - 警視庁捜査一課の警部。
  • 亀井刑事 - 十津川警部の部下。
  • 新倉 - 中央興産社長。
  • 阿井今日子 - モデル。
  • 細川刑事 - 岐阜県警高山署の刑事。
  • 堀田栄 - 私立探偵。
  • 塚越貢 - 私立探偵。堀田と共に探偵事務所を開いている。

テレビドラマ[編集]

1986年版[編集]

西村京太郎トラベルミステリー・特急北アルプス殺人事件』は、テレビ朝日系列2時間ドラマ土曜ワイド劇場』(毎週土曜日21:02 - 22:51、JST)で1986年2月1日に放送された。主演は三橋達也

キャスト
その他