中島葵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
なかじま あおい
中島 葵
生年月日 (1945-09-20) 1945年9月20日
没年月日 (1991-05-16) 1991年5月16日(満45歳没)
出生地 日本の旗熊本県熊本市
職業 女優
ジャンル テレビ・映画
活動期間 1969年 - 1991年

中島 葵(なかじま あおい、本名同じ、1945年9月20日 - 1991年5月16日)は、日本女優

人物[編集]

来歴[編集]

芦屋女子中学校・高等学校卒業。

日本大学藝術学部演劇科中退後、1966年文学座研究生、1969年劇団員になり、この間『黄金の頭』、『かくも長き不在』などの舞台に立つ。1970年退団。

1972年『演劇センター68/71(黒テント)』の『シュルレアリズム宣言』に客演、同年『さよならマックス』から正式メンバーとして参加。その後、1978年芥正彦とホモファクタスACT&AOI劇団を結成、『浄められた夜』、『悲劇天皇祐仁』などを上演。

映画初主演は1969年の『若者はゆく -続若者たち-』。1973年ためいき』から日活ロマンポルノに次々と出演。なかでも滋賀銀行巨額横領事件を題材とした『OL日記 濡れた約束』、大島渚監督の『愛のコリーダ』が代表作。他には『』、『吉原炎上』などに出演。

生涯独身。第一線での芸能活動続行も晩年は子宮頸癌発覚。闘病するも、1991年5月16日に母・梅香ふみ子を残して逝去。享年45。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

その他の番組[編集]

映画[編集]

吹き替え[編集]