12時開演!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
12時開演!
ジャンル 日替わりバラエティ番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
月曜『あなたが主役!
放送時間 月曜 12:00 - 12:30(30分)
放送期間 1978年4月3日 - 1978年9月25日
出演者 桂三枝
東八郎
火曜『おふたりさん!出番です
放送時間 火曜 12:00 - 12:30(30分)
放送期間 1978年4月4日 - 1978年9月26日
出演者 春日三球・照代
出門英
水曜『おしかけ寄席
放送時間 水曜 12:00 - 12:30(30分)
放送期間 1978年4月5日 - 1978年9月27日
出演者 青空球児・好児
もっちゃん
木曜『買物ゲーム用意ド〜ン!
放送時間 木曜 12:00 - 12:30(30分)
放送期間 1978年4月6日 - 1978年9月28日
出演者 近石真介
ジョージシロー
金曜前期『電リク!スター歌謡曲
放送時間 金曜 12:00 - 12:30(30分)
放送期間 1978年4月7日 - 1978年6月30日
出演者 宮尾すすむ
岡崎ひとみ
金曜後期『ヒットパンチショー
放送時間 金曜 12:00 - 12:30(30分)
放送期間 1978年7月7日 - 1978年9月29日
出演者 井上順
テンプレートを表示

12時開演!』(じゅうにじかいえん)は、1978年4月3日から同年9月29日までフジテレビ系列局が編成していたフジテレビ製作の日替わりバラエティ番組枠である。編成時間は毎週月 - 金曜 12:00 - 12:30 (日本標準時)。

トーク番組、屋外でのロケ番組、視聴者参加型のゲーム番組とバラエティに富んだ番組群を放送していた。

放送番組・出演者一覧[編集]

月曜[編集]

火曜[編集]

水曜[編集]

木曜[編集]

金曜前期[編集]

金曜後期[編集]

オープニング[編集]

12:00の時報の後、開演ブザー風の「ジーッ」の音と観客風の声による「12時開えーん!」のタイトルコールとともに9面マルチビジョンを模したタイトルカードを映し、カード中央の放送当日の司会者のイラストにズームアップしてスタートしていた。そのタイトルカードは、中央の上に「12時開演!」、中央の下に放送曜日、そして四隅には当日以外の司会者のイラストという構成で、放送曜日ごとに様々なバージョンが用意されていた。

火曜
開演ブザーまでは同じだが、「12時開えーん!」のコールとともに中央の三球・照代のイラストとスタジオ内の三球・照代が交互にフラッシュし、スタジオ内の三球・照代が映し出されたところで、三球・照代が「おふたりさん!出番です」とタイトルコール。
水曜
コールとズームアップまでは同じだが、中央の球児・好児のイラストにズームアップした所でタイトルテロップが被さり、観客風の声で「おしかけ寄席ー!」とタイトルコール。
木曜
この曜日のみ9面マルチビジョンを使用。開演ブザーとともに四隅のイラストが映し出され、「12時開えーん!」のコールとともに近石・ジョージ・シローのイラストが映し出され、ズームアップしていた。
金曜
開演ブザーは無く、(宮尾)「12時」(観客風の声)「開えーん!」のコールとともに開始。しかし、後期の『ヒットパンチショー』では通常バージョンとなっていた。

ネット局[編集]

系列は編成当時のもの。

放送対象地域 放送局 系列 備考
関東広域圏 フジテレビ フジテレビ系列 製作局
北海道 北海道文化放送
宮城県 仙台放送
秋田県 秋田テレビ
山形県 山形テレビ
長野県 長野放送
静岡県 テレビ静岡
富山県 富山テレビ
石川県 石川テレビ
福井県 福井テレビ
中京広域圏 東海テレビ
近畿広域圏 関西テレビ
島根県鳥取県 山陰中央テレビ
広島県 テレビ新広島
愛媛県 テレビ愛媛
福岡県 テレビ西日本
佐賀県 サガテレビ
熊本県 テレビ熊本 フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
宮崎県 テレビ宮崎
鹿児島県 鹿児島テレビ
沖縄県 沖縄テレビ フジテレビ系列

関連項目[編集]

  • 愛情ゼミナール - フジテレビ系列局が平日12時台に編成していた同じ形態の帯番組。こちらは主婦向けで「女」をテーマにしていた。
フジテレビ系列 月 - 金曜12:00枠
前番組 番組名 次番組
クイズタッグマッチ
(1977年10月3日 - 1978年3月31日)
12時開演!
(1978年4月3日 - 1978年9月29日)
お茶の間スペシャル
(1978年10月2日 - 1980年3月28日)