札幌伏見稲荷神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
札幌伏見稲荷神社
Sapporo Fushimi Inari jinja.jpg
本殿
所在地 北海道札幌市中央区伏見2丁目2-17
位置 北緯43度2分5.7秒
東経141度19分31.2秒
座標: 北緯43度2分5.7秒 東経141度19分31.2秒
主祭神 倉稲魂命
大山祇命
大国主命
事代主命
天鈿女命
社格 郷社
創建 1884年(明治17年)
本殿の様式 神明造
例祭 9月9日
地図
札幌伏見稲荷神社の位置(札幌市内)
札幌伏見稲荷神社
札幌伏見稲荷神社
テンプレートを表示

札幌伏見稲荷神社(さっぽろふしみいなりじんじゃ)は、北海道札幌市中央区伏見にある神社旧社格は郷社。

由緒[編集]

1884年明治17年) – 初代野村茂翁官幣小社札幌神社(後に官幣大社、現・北海道神宮) 禰宜が、京都府京都市伏見区にある官幣大社稲荷神社(現・伏見稲荷大社)に札幌への分祀を願い出て、札幌区南5条東1丁目に分神を祀った。

その後、1898年(明治31年)琴似村十二軒へ遷座を経て、1907年(明治40年)に現在地に遷宮された。

末社[編集]

祭神[編集]

交通[編集]

ギャラリー[編集]

外部リンク[編集]