高砂駅 (北海道)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
高砂駅
高砂駅駅舎(2012年10月)
高砂駅駅舎(2012年10月)
たかさご
Takasago
A07 野幌 (1.3km)
(1.8km) 江別 A09
所在地 北海道江別市高砂町56番地1
駅番号 A08
所属事業者 JR logo (hokkaido).svg北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 函館本線
キロ程 305.5km(函館起点)
電報略号 サコ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
2,833人/日(降車客含まず)
-2014年度-
開業年月日 1986年昭和61年)11月1日
備考 業務委託駅
みどりの窓口
テンプレートを表示

高砂駅(たかさごえき)は北海道江別市高砂町56番地1にある北海道旅客鉄道(JR北海道) 函館本線である。隣の江別駅より江別市役所に近い。駅番号A08

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。改札内での上下ホームの移動はできない構造で、線路を渡る場合は改札外の自由通路を利用する。本駅から札幌方面に向かう場合は南口改札から、岩見沢方面に向かう場合は北口改札からホームへ向かうことになる。

のりば
のりば 路線 方向 行先
1 函館本線 上り 札幌手稲小樽方面
2 下り 江別岩見沢方面

北海道ジェイ・アール・サービスネットが業務を行う業務委託駅江別駅管理)。駅員は日中のみの配置である。みどりの窓口(営業時間:7時00分 - 19時00分。ただし、9時25分 - 9時40分、12時00分 - 13時00分、18時45分 - 19時00分は係員が不在となる)、簡易自動券売機、簡易自動改札機(北口、南口各2台)、簡易Kitaca改札機設置。

利用状況[編集]

2014年度の1日平均乗車人員2,833人である[5]

近年の1日平均乗車人員は以下の通り。

年度 1日平均
乗車人員
2002年 2,211
2003年 2,251
2004年 2,277
2005年 2,353
2006年 2,490
2007年 2,549
2008年 2,570
2009年 2,570
2010年 2,677
2011年 2,795
2012年 2,805
2013年 2,836
2014年 2,833

駅周辺[編集]

周囲には鉄道防風林と住宅が広がっている。

隣の駅[編集]

北海道旅客鉄道(JR北海道)
函館本線
区間快速「いしかりライナー
通過
普通(札幌駅以西で区間快速となる列車含む)
野幌駅 (A07) - 高砂駅 (A08) - 江別駅 (A09)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “待望 JR高砂駅 新駅舎オープン 歩道橋も同時に開設 事故防止に期待”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (2001年2月27日)
  2. ^ “駅番号表示(駅ナンバリング)を実施します” (PDF) (プレスリリース), 北海道旅客鉄道, (2007年9月12日), http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2007/070912-3.pdf 2014年9月6日閲覧。 
  3. ^ “Kitacaサービス開始日決定について” (PDF) (プレスリリース), 北海道旅客鉄道, (2008年9月10日), http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2008/080910-1.pdf 2015年1月10日閲覧。 
  4. ^ “ホーム上のお客様がお怪我をされた事象について” (PDF) (プレスリリース), 北海道旅客鉄道, (2015年1月26日), http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2015/150126-1.pdf 2015年1月27日閲覧。 
  5. ^ 2016年版江別市統計書 (PDF)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]