観音崎公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
観音崎公園
Kannonzaki park 01.jpg
海岸園地
分類 都市公園(広域公園)
所在地
神奈川県横須賀市走水2丁目、鴨居3丁目、4丁目
座標 北緯35度15分22.8秒 東経139度44分27秒 / 北緯35.256333度 東経139.74083度 / 35.256333; 139.74083座標: 北緯35度15分22.8秒 東経139度44分27秒 / 北緯35.256333度 東経139.74083度 / 35.256333; 139.74083
面積 70.4ha(計画77.9ha)
開園 1975年(昭和50年)4月1日
運営者 神奈川県(指定管理者:横浜緑地・西武造園グループ[1]
駐車場 あり(休日は有料)
公式サイト 神奈川県のサイト

観音崎公園(かんのんざきこうえん)は、神奈川県横須賀市観音崎に位置する神奈川県立の都市公園(広域公園)である。照葉樹の森や海岸の磯など、豊かな自然を生かした公園となっている。

主な施設[編集]

戦没船員の碑[編集]

1971年、公益財団法人殉職船員顕彰会が同地に建立。第二次世界大戦で亡くなった約6万人の民間船員を悼むもの。天皇は、2019年までに8回、慰霊のため碑を訪れている[2]。 設計は吉村順三益子義弘が碑の造形と場所、中島健 (造園家)が造園・植栽、温品鳳治が碑の構造設計竹中工務店が施工を担当。

脚注[編集]

  1. ^ 指定管理者制度を導入している施設
  2. ^ 両陛下が戦没船員慰霊碑で供花”. 毎日新聞 (2019年1月21日). 2019年1月21日閲覧。

外部リンク[編集]