神奈川県立あいかわ公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あいかわ公園
Kanagawa Prefectural Aikawa Park
Aikawa park center.jpg
あいかわ公園パークセンター
分類 都市公園(広域公園)
所在地
座標 北緯35度32分27.3秒 東経139度15分24.6秒 / 北緯35.540917度 東経139.256833度 / 35.540917; 139.256833座標: 北緯35度32分27.3秒 東経139度15分24.6秒 / 北緯35.540917度 東経139.256833度 / 35.540917; 139.256833
面積 51.8ha(都市計画決定面積53.5ha)
開園 2002年(平成14年)4月27日
運営者 神奈川県(指定管理者:公益財団法人宮ヶ瀬ダム周辺振興財団)[1]
年来園者数 約50万人(平成29年)
設備・遊具 壁の迷路、巨大ツリー、ターザンライド、林間アスレチック、スライダー、ふわふわドーム、砦遊具、動物遊具
駐車場 南駐車場451台。北駐車場206台。駐車場利用料金は、平日は無料。土・日・祝日及びGW・夏休みは有料。普通車500円、大型・中型1,500円、二輪車100円。
事務所 県立あいかわ公園パークセンター
事務所所在地 神奈川県愛甲郡愛川町半原5423
公式サイト 指定管理者による公式サイト
テンプレートを表示

神奈川県立あいかわ公園(かながわけんりつあいかわこうえん)は、神奈川県愛甲郡愛川町にある都市公園(広域公園)。

宮ヶ瀬湖宮ヶ瀬ダム)の東側に隣接しており、「雄大なダムと首都圏最大級のダム湖の眺望」及び「様々な地域文化とのふれあいが楽しめる憩いと交流のレクリエーション拠点」として整備されている。

概要[編集]

宮ヶ瀬湖宮ヶ瀬ダム)の東側に隣接しており、パークセンター、工芸工房村、冒険の森、冒険広場、中央広場、ふれあい広場、子供広場、風の丘、花の斜面、花の森、自然観察林等、様々な施設が整備されている。

平成14年4月27日。22番目の神奈川県立都市公園として開設された。

平成19年4月には、大型遊具のある「冒険の森」や「冒険広場」、森林の中を散策できる「自然観察林」が開設された。

平成21年4月には、地元愛川町の伝統工芸を広く県内外へ紹介する情報発信拠点として、また伝統工芸にふれあえる創作体験を通じて地域の関心を高め、来訪者と地域の交流を図る場として「工芸工房村」がオープンした。

愛川町立の愛川町郷土資料館が敷地内に設置されている。

愛川町の町花であるツツジの名所として知られ、3月末から5月始めにかけて、花の斜面を中心に、約40種類、40,000本のツツジが咲き誇る。毎年4月29日には『あいかわ公園つつじまつり』が開催される。

主な施設[編集]

  • パークセンター
管理事務所の入る建物で、太陽光発電や雨水をトイレの水に利用するなど、環境に配慮された「環境共生型パークセンター」である。愛川町観光協会の売店もあり、周辺情報検索や休憩もできるなど多様な機能を備えている。
  • 工芸工房村
地元愛川町の伝統工芸である「藍染め」「機織り」「紙漉き」「陶芸」「木竹工」などを体験することができ、伝統工芸の創作体験を通じて地域への関心を高め、来訪者と地域の交流を図る場になっている。
  • 冒険の森
「壁の迷路」「巨大ツリー」「ターザンライド」「林間アスレチック」「スライダー」の5種類の大型遊具がある。
  • 風の丘
花の斜面の上部に広がる芝生の丘。眺望もよく、巨大な宮ヶ瀬ダムを望めるほか、空気が澄んでいる日には横浜ランドマークタワーも見ることができる。
  • ふわふわドーム
空気によって膨らませたドーム状のシートの上で跳びはねて遊ぶトランポリンのようなエア遊具。小学生用と未就学児用の2種類のドームがある。
  • じゃぶじゃぶ池
パークセンター前に作られた修景池だが、深さも15センチ程度のため、子どもたちの水遊び場として人気の施設である。オムツの外れていない子どもは利用できない。
  • 中央公園噴水
5本の巨大な石柱を中心とした噴水。小さな子どもたちの水遊び場として人気がある。ジャブジャブ池が、オムツの外れていない子どもの利用が制限されているのに対して、噴水は制限されておらず誰でも利用できる。

アクセス[編集]

  • 東名高速道路厚木インターチェンジを下りて、国道129号(国道246号)「市立病院前」交差点左折、国道412号「清正光入口バス停」交差点左折(厚木インターチェンジから約40分)。
  • 東名高速道路厚木インターチェンジを下りて、国道129号(国道246号)、県道60号、県道64号(清川村方面へ)、「半原小学校入口」交差点左折、国道412号「清正光入口バス停」交差点左折(厚木インターチェンジから約50分)。
  • 中央自動車道相模湖インターチェンジを下りて、国道20号、国道412号「三ヶ木」交差点を厚木方面へ、「清正光入口バス停」交差点右折(相模湖インターチェンジから約50分)。
  • 横浜横須賀道路新保土ヶ谷インターチェンジを下りて、国道16号、橋本五差路、国道413号、国道412号「三ヶ木」交差点を厚木方面へ、「清正光入口バス停」交差点右折(新保土ヶ谷インターチェンジから約45分)。

駐車場

  • 「南駐車場」と、臨時駐車場である「北駐車場」の2か所がある。南駐車場は常時利用可能だが、北駐車場は南駐車場が満車になった場合に開放される。
  • 南駐車場の駐車台数は、大型・中型9台、普通451台。
  • 北駐車場の駐車台数は、大型・中型15台、普通206台。
  • 駐車場利用料金は、平日は無料。土・日・祝日及びGW・夏休みは有料。普通車500円、大型・中型1,500円、二輪車100円。

電車とバス

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]

Miyagase Dam 07.jpg
宮ヶ瀬ダム
Lake Miyagase 02.jpg
宮ヶ瀬湖