県民の森

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

県民の森(けんみんのもり)は、日本の各都道府県により設けられた自然を生かした施設である。

概要[編集]

地方自治体それぞれの条例によって設置されるとともに運営されているもので、都道府県民・市町村民の森林への理解、レクレーション、保全、育成、活用、森林振興など複合的な目的のために設けられている。都、道、府においてはそれぞれ都民の森道民の森府民の森と言う。多くはレクレーションの場として広く活用親しまれ、家族や学校などで自然に親しむ、自然を体験するなどキャンプ場なども備え楽しめる場となっている。各都道府県や観光・行楽に関するホームページで個別に紹介や案内される。一般にここで一覧に示されるの都道府県民の森はそれぞれの都道府県の住民市民でなくとも、また外国人も利用できる。特に現在の環境問題の見地から自然への理解や保全に役立つ施設と考えられる。

1970年代から2000年代に渡り、各地で設けられている。

また、森林公園と呼ばれる自然に親しむ類似の施設もあり、一部の国営と自治体の運営により全国各地にある。類似の施設に市民の森がある。

一覧[編集]

北海道[編集]

東北[編集]

関東[編集]

中部[編集]

近畿[編集]

  • 京都府府民の森ひよし南丹市日吉町字天若小字上ノ所)
  • 大阪府金剛生駒紀泉国定公園にある
    • 大阪府民の森くろんど園地
    • 大阪府民の森ほしだ園地
    • 大阪府民の森緑の文化圏むろいけ園地
    • 大阪府民の森くさか園地
    • 大阪府民の森ぬかた園地
    • 大阪府民の森なるかわ園地
    • 大阪府民の森みずのみ園地
    • 大阪府民の森ちはや園地
    • 大阪府民の森ほりご園地

中国[編集]

四国[編集]

九州・沖縄[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]