汚い奴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
汚い奴
ジャンル 青年漫画・ユスリ屋
漫画
作者 高口里純
出版社 双葉社
掲載誌 アクションブラザー
レーベル アクションコミックスEX
発売日 1989年12月
巻数 全1巻
話数 全10話
漫画:文庫版
作者 高口里純
出版社 双葉社
掲載誌 アクションブラザー
ヤングロゼ
レーベル 双葉文庫名作シリーズ
発売日 2007年3月
巻数 全1巻
話数 全12話
映画
監督 望月六郎
制作 ミナミ十吾、谷口勝
封切日 1995年8月12日
上映時間 95分
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

汚い奴』(きたないやつ)は、高口里純による日本漫画作品、及びそれを原作とした映画である。

概要[編集]

双葉社『アクションブラザー』に連載された漫画である。コミックスは1989年に双葉社アクションコミックスEX、1992年に双葉社ジュールコミックス、1995年に角川書店ヤングロゼコミックスとして、同内容のものが刊行されている。

1995年と1996年に角川書店ヤングロゼ』にて、「汚い奴TYPE1」 「汚い奴TYPE2」が掲載され、1998年に双葉社『高口里純自選傑作集』に収録された。

2007年に双葉社より、本編に「汚い奴TYPE1」「汚い奴TYPE2」が加えられ文庫化された。

登場人物[編集]

主要登場人物[編集]

高須
ユスリ屋。29歳。本名、廉 七星(ヨム キルソン)。韓国人。元プロボクサーで左ストレートを得意とし、19歳で東洋W級新人王となっていた。10年前、八百長試合が原因でボクシング界から追放された。左手に真珠の指輪をはめ、本気で殴る事態が起こると指輪を外す。
森山
興信所の探偵。高須に強請り対象の調査を依頼され、強請りの片棒を担いでいる。ボクサー時代の高須に惚れ込んでいた。元警官。
立花
暴力団、黒一心会の幹部。
池尻
刑事。森山の旧友。
中尾
刑事。池尻の部下。

ゲスト登場人物[編集]

管原 沙由理
有名女子大学生。19歳。売春をネタに高須に強請られる。
真澄
轢き逃げに合った男子高校生。恋人と共に轢き逃げに合い、それを目撃した高須に助けを求めるが無視される。恋人は死亡し、救急車を呼ばなかった高須を呪う。
丸山 等
高校生2人を轢き逃げしたヤクザ。高須に強請られ、仕返しに拳銃で殺そうとする。
丸山等の女房
雑司ヶ谷で飲み屋を経営している。
住吉 幸三郎
代議士。大手不動産会社との癒着が話題となっている。
中村 真已子
アイドル歌手。集団強姦を受け、逃げ去っていたところを高須に見られ、所属プロダクションが高須に強請られた。次第にプロダクションから軽んじられるようになり、腹いせに高須を調査し脅す。
大橋 由雄
廉七星を育て上げたセコンド。10年ぶりに高須と再会した時には、暴力団絡みの八百長試合で窮地に陥っていた。
ボクサー
日本Jr.バンダム級新人王。試合へのプレッシャーから、一般人に殴りかかる通り魔事件を起こしていた。
野中 たつお
万引きを繰り返していた中学生。万引き現場を高須に見られ、強請られ始める。
王 双五
台湾マフィアの逃亡中の殺し屋。母親が日本にいるので日本に帰化。

映画[編集]

1995年8月12日より公開された。上映時間は95分。

1995年(第5回)「日本映画プロフェッショナル大賞」監督賞受賞

出演[編集]

スタッフ[編集]

  • 製作:ミナミ十吾、谷口勝
  • 監督:望月六郎
  • プロデューサー:吉田雅彦、結城哲也、向江寛城
  • 企画:末吉博彦、 佐藤敏宏
  • 助監督:芝山隆二
  • 脚本:こがねみどり、伊藤秀裕
  • 原作:高口里純
  • 撮影:石井浩一
  • 音楽:梅林茂
  • 美術:岡本国昭
  • 編集:松竹利郎
  • スクリプター:松本景
  • キャスティング:田辺博之
  • 録音:川田保
  • 整音:岩田広一
  • 照明:柴田信弘
  • 製作:グランプリエクセレント

テーマソング[編集]

「ヤングブラッズ」
作詞・作曲:佐野元春、編曲:大平太三、歌手:原田龍二

関連商品[編集]

  • ビデオ - 1995年8月12日発売
  • シングルCD - 1995年5月25日発売

関連作品[編集]

暗殺者は魚を嫌う
クロスオーバーとして『汚い奴』の高須と森山が登場する。半ば高須が主人公である。時系列では『汚い奴』より後の物語である

単行本[編集]

[文庫版]高口里純『汚い奴』〈双葉社・双葉文庫名作シリーズ〉全1巻

関連項目[編集]

外部リンク[編集]