聖学院中学校・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
学校法人聖学院 > 聖学院中学校・高等学校
聖学院中学校・高等学校
地図北緯35度44分25.8秒 東経139度45分2.3秒 / 北緯35.740500度 東経139.750639度 / 35.740500; 139.750639座標: 北緯35度44分25.8秒 東経139度45分2.3秒 / 北緯35.740500度 東経139.750639度 / 35.740500; 139.750639
過去の名称 聖学院中学校 (旧制)
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人聖学院
学区 首都圏及び周辺地域
理念 Only one for others
校訓 Love God and Serve His People - 神を仰ぎ人に仕える
設立年月日 1903年2月
創立者 ハーヴェイ・H・ガイ (Harvey Hugo Guy)
石川角次郎
共学・別学 男女別学(男子校)
中高一貫教育 完全一貫制
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学科内専門コース Advanced Class(特待選抜入試)
Regular Class(一般入試)
学期 3学期制
学校コード C113311700020 ウィキデータを編集(中学校)
D113311700064 ウィキデータを編集(高等学校)
高校コード 13590K
所在地 114-8502
東京都北区中里三丁目12番1号
外部リンク 公式サイト
ウィキポータル 教育
ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

聖学院中学校・高等学校(せいがくいんちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、東京都北区中里にある、中高一貫教育を提供する私立男子中学校高等学校

高等学校においては生徒を募集しない完全中高一貫校[1]

概要[編集]

都内唯一のプロテスタントディサイプルス派ミッション・スクール男子校で、毎朝の礼拝や、聖書を用いた人道教育など、キリスト教に基づいた教育を行っている。高校は全日制課程で普通科設置。

運営母体は学校法人聖学院で、東京・駒込の幼稚園、小学校、中学校、高校と埼玉・上尾の幼稚園、大学・大学院、アメリカアトランタの国際学校を運営している。教育理念は“Only one for others”、「神を仰ぎ、人に仕う」である。

沿革[編集]

(沿革節の主要な出典は公式サイト[2]

  • 1903年明治36年) - 聖学院神学校を設立。当初は本郷森川町教会内に開いていたが、現在の聖学院の土地購入時に移転。初代校長はハーヴェイ・H・ガイ(Harvey Hugo Guy)。
  • 1904年 - 聖学院英語夜学校を設立。初代校長は石川角次郎
  • 1906年 - 前身の旧制聖学院中学校を設立。設立元は米国基督教会の外国伝道協会であった。初代校長は石川角次郎。
  • 1923年大正12年) - 聖学院神学校が青山学院神学部に教室を移す(校名は継続)。
  • 1936年昭和11年) - 校歌制定。作詞は由木康、作曲は大沢寿人
  • 1937年 - 旧校舎(白亜の殿堂)が落成。
  • 1938年 - 1名の卒業生を最後に聖学院神学校の名称が消滅。
  • 1945年 - 4月13日の午後11時から翌午前2時半にかけて駒込中里一帯をB29が爆撃。本校の赤門が焼失。
  • 1947年 - 学制改革に伴い新制聖学院中学校に改組。
  • 1948年 - 聖学院高等学校開校、これに伴い校名を聖学院中学・高等学校に改称。
  • 1954年 - 失火により東校舎・講堂が焼失。
  • 1955年 - 新講堂が竣工。
  • 1981年 - 新館(中学棟)竣工。
  • 1997年平成9年) - 創立90周年記念事業の校舎・講堂棟改築のため、旧校舎が取り壊される。
  • 2000年 - 新校舎落成。
  • 2006年 - 完全に中高一貫制になる(帰国子女編入入試有り)。
  • 2010年 - 首都圏私立中学海外合同入試の採用。
  • 2011年 - 学習者の得点能力という点で幅が広い学校であるがゆえ、適切な指導を行うために、Advanced ClassとRegular Classを開設。また東京大学の学生による学習サポート(東大生フェロー)を導入。※現在は東京大学の学生はおらず、名称も「Global Innovation Lab」(旧名称:思考力ラボ)となっている。
  • 2012年 - 本格的に特待生入試を導入(特待生には奨学金制度有り)。
  • 2015年 - 糸魚川農村体験学習が三十周年を迎え、糸魚川フォッサマグナミュージアム敷地内に記念碑を設置。
  • 2021年 - 高校にGlobal Innovation Class (GIC) を開設。

著名な出身者[編集]

学校行事[編集]

  • 記念祭(創立記念祭) - 毎年11月2日・3日に開催。初日は男子・女子聖学院生のみであるが、2日目は一般人の入場も可能。
  • 体育祭 - 毎年6月上旬に開催。
  • 宿泊行事
  • アドベント点灯祭(クリスマスツリー点火祭) - 12月下旬

入試制度[編集]

中学入試

  • 英語選抜 第1・2回の一般入試
  • 第1 - 4回の特待選抜入試
  • 首都圏私立中学海外合同入試

アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 聖学院高校の入試情報-高校受験パスナビ旺文社)による。
  2. ^ 沿革|学校紹介”. 聖学院中学校・高等学校. 2023年5月19日閲覧。
  3. ^ 駒込駅からのアクセス”. 聖学院中学校・高等学校. 2023年5月19日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]