心霊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

心霊(しんれい)は「神霊」とも書き、サブカルチャーの世界では、超常現象あるいは超能力の意味として用いられる。もとは「精神」の意味で使われていた。1910年代念写写真が「精神のなせる写真」という意味合いで心霊写真と呼ばれていたのだが、その後見世物としての幽霊トリック写真が流行した際、この言葉が広く使われ、心霊=幽霊という意味合いが定着した。

  • 亡霊または幽霊。古典作品に「神霊矢口渡(しんれいやぐちのわたし)」がある。
  • 心霊 (映画) - 1996年・1997年に公開された稲川淳二企画・原案の日本映画。