オーディション (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オーディション
監督 三池崇史
脚本 天願大介
製作 福島聡司
陶山明美
製作総指揮 横浜豊行
出演者 石橋凌
椎名英姫
沢木哲
國村隼
石橋蓮司
松田美由紀
音楽 遠藤浩二
撮影 山本英夫
編集 島村泰司
配給 日本の旗 アートポート
アメリカ合衆国の旗 Vitagraph Films
公開 カナダの旗 1999年10月6日
日本の旗 2000年3月3日
香港の旗 2001年9月21日
イギリスの旗 2001年10月17日
フランスの旗 2002年3月6日
上映時間 日本の旗 115分
アメリカ合衆国の旗 113分(R指定版)
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

オーディション』(英題:Audition)は、1999年公開の日本映画。日本での公開は2000年

概要[編集]

映画のオーディションにやってきた女性の中から再婚相手を探そうとする中年男性が体験する恐怖を描いたサイコホラー映画。月刊誌「PENTHOUSE JAPAN」に連載された村上龍の同名小説を石橋凌主演で三池崇史が映画化した。R-15指定

キャッチコピー[編集]

  • キリキリキリ……恐いでしょう?
  • キリキリキリ……痛いでしょう?

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

評価[編集]

2000年の第29回ロッテルダム国際映画祭の上映では記録的な人数の途中退出者を出し[1][2]、映画を観た一人の女性客が三池に「悪魔!」と激怒して詰め寄ったという一幕があった[3]

2001年、アイルランドダブリンでアイルランド映画協会員限定で無修正版が上映された際には、会員の何人かがショックで倒れ、そのうち一人が急遽セント・ジェームズ病院に運ばれる事態が起きた。病院に運ばれた会員は後に退院している。

ある日、三池崇史の元にマリリン・マンソンから電話があり、通訳ごしに「オーディションをリメイクする機会があったら俺を使ってくれ」と連絡してきた。

ホラー映画監督のジョン・ランディスロブ・ゾンビは、『オーディション』の残酷なシーンに目を背けたくなった、とコメントしている[4]

米国TIME誌が2007年に「ホラー映画トップ25」を発表し、邦画では唯一『オーディション』が選ばれている[5]。米国のケーブルテレビ局BravoはTV番組『The 100 Scariest Movie Moments』で「オーディション」を11位に選び[6]、またイギリスの映画雑誌Total Filmは「ホラー映画オールタイムベスト50」で「オーディション」を29位に選んでいる[7]

文化的影響[編集]

  • 第79回アカデミー賞作品賞受賞作品『ディパーテッド』でマット・デイモンが恋人と会話をしているシーンで、アパートの中にあるテレビに『オーディション』の映像が流れる[8]
  • 米国ロサンゼルスで月例開催されている短編映像祭「Channel 101」の2006年度のシリーズ『Phone Sexxers』の一話目で『オーディション』が元材として使用されている[9]
  • 日本未公開の米国ホラードキュメンタリー映画『S&Man』で登場人物の一人エリックの部屋に『オーディション』のポスターが貼られている[8]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Midnight Eye: Audition by Tom Mes”. Midnight Eye. 2008年9月1日閲覧。
  2. ^ A brief introduction to violence & Takashi Miike.”. Irish Film Journal. 2008年9月1日閲覧。
  3. ^ Film: From Tokyo, without love”. Independent, The (London). 2008年9月1日閲覧。
  4. ^ 米国のケーブル局「Bravo」のTV番組『The 100 Scariest Movie Moments』インタビューより
  5. ^ Top 25 Horror Movies”. TIME. 2008年9月1日閲覧。
  6. ^ The 100 Scariest Movie Moments”. Bravo. 2008年9月1日閲覧。
  7. ^ The 50 greatest horror movies of all time”. Total Film. 2008年9月1日閲覧。
  8. ^ a b Movie connections for Ôdishon (1999)”. IMDb. 2008年9月1日閲覧。
  9. ^ Phone Sexxers #1”. Channel 101. 2009年1月26日閲覧。

外部リンク[編集]