DEAD OR ALIVE FINAL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
DEAD OR ALIVE FINAL
監督 三池崇史
脚本 石川均
龍一朗
鴨義信
製作 黒澤満
土川勉
出演者 哀川翔
竹内力
ジョシー・ホー
音楽 遠藤浩二
撮影 田中一成
編集 高原秀和
配給 大映
公開 日本の旗 2002年1月12日
上映時間 90分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 DEAD OR ALIVE 2 逃亡者
テンプレートを表示

DEAD OR ALIVE FINAL』(デッド オア アライブ ファイナル)は2002年三池崇史監督、哀川翔竹内力、主演で制作された日本映画大映東映ビデオ制作。R-15指定。

概要[編集]

DEAD OR ALIVE』シリーズの最終作である。前2作と異なり、近未来を舞台としたSF作品となっている[1]

横浜を舞台としているが、撮影は香港で行われた[1]

ストーリー[編集]

2346年の横浜。そこは独裁者のウーによって統治され、人口調整のために薬によって生殖機能をコントロールされ、逆らう者は殺されてしまう世界だった。そんな独裁政府に立ち向かうべく、若者たちは革命軍を結成。そこへ放浪人のリョウが加わるのだが・・・。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 「106号巻末特別付録 宇宙船 YEAR BOOK 2003」、『宇宙船』Vol.106(2003年5月号)、朝日ソノラマ2003年5月1日、 142頁、 雑誌コード:01843-05。

外部リンク[編集]