テコンドー魂〜Rebirth〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

テコンドー魂〜Rebirth〜』は、香月秀之監督による日本映画テコンドー道場の後継ぎをめぐる親子、兄弟の葛藤を描く本格テコンドー・アクション。

ミニシアター興行成績ランキング<邦画> 1位獲得。

主演は、井上正大馬場良馬浜尾京介で、浜尾京介の芸能界引退前最後の作品。

劇場公開日は、2014年2月15日

ストーリー[編集]

元テコンドー全日本チャンピオンの父・辰夫の道場の後継ぎである利通は、大学の後輩の石場たちと「全日本選手権」に向けた合宿に向かう途中で落石事故に巻き込まれてしまう。

目を覚ました利通たちは、鉄パイプや日本刀を持った謎の男たちに次々に襲われる。その森は、あの世とこの世の狭間の世界で、襲ってきた男たちは、この世に恨みを持ち、成仏できずに彷徨っていた死者たちであった。

一方、利通の兄である新平は本来であれば道場を継ぐはずだったのだが、テコンドーをやめて家を出て行ってしまい、やくざまがいの仕事をしていた。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督・脚本 - 香月秀之
  • 製作 - 間宮登良松、菅野征太郎
  • エグゼクティブプロデューサー - 加藤和夫
  • 撮影 - 小林元
  • 照明 - 加藤賢也
  • 録音 - 永口靖
  • 編集 - 人見健太郎
  • 音響効果 - 渋谷圭介
  • 音楽 - MOKU
  • アクション監督 - 田淵景也
  • 配給 - 東映ビデオ
  • 製作 - 「テコンドー魂」製作委員会
  • 制作会社 - フレッシュハーツ

主題歌[編集]

MYNAME「take me to the moon」

Blu-ray / DVD[編集]

2014年6月13日発売。発売・販売元はTOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)

外部リンク[編集]