小池里奈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
こいけ りな
小池 里奈
プロフィール
生年月日 1993年9月3日
現年齢 20歳
出身地 日本の旗 日本栃木県小山市
血液型 O型
公称サイズ(2010年[1]時点)
身長 / 体重 156 cm / kg
スリーサイズ 81 - 56 - 87 cm
靴のサイズ 23.5 cm
活動
デビュー 2004年
ジャンル 女優
備考 一般
他の活動 グラビアモデルタレント
モデル: テンプレート - カテゴリ

小池 里奈(こいけ りな、1993年9月3日 - )は、日本女優アイドルである。

栃木県小山市出身、Very Berry Production所属。

来歴[編集]

小学3年生の大晦日に、家族で出かけた新宿で現事務所社長にスカウトされる[2]2004年TBS系(CBC制作)『美少女戦士セーラームーン』のルナ(人間体)役でデビュー。同年、1枚目のDVD『おにいちゃんといっしょ』を発表した。

2006年4月から2007年9月2日まで、エンタ!371(運営元はつくばテレビ)の、『NEWS!371』におけるジュニアNEWSのMCを担当する。同年、『Chu→Bohチューボー』(海王社)に参加する[3]。同年、テレビドラマ『喰いタン』に出演、以降、女優としての活動が増える。

2008年9月3日の15歳誕生日からブログをはじめている。当初は毎日のように更新されていたが、現在では週2ぐらいのペースになっている。また、2009年秋頃よりプライバシーの観点などから、それまであったコメント機能がなくなり、過去のコメントも閲覧不可能になった。

2008年、TBS『ランク王国』において、「ぜんぶ小池里奈のRina-Boh(海王社)」および「里奈の旅(ワニブックス)」が、番組調べによる2008年年間アイドル写真集売上げランキングTOP20のそれぞれ2位、3位に選出。同じく、「りなっつ☆(ワニブックス)」が、同番組調べによる2008年年間アイドルDVD売上げランキングTOP20の4位に選出。2009年5月、書泉ブックマートの販促イベントにおいて、ムック写真集「sabrina」を2,150部を売り上げ同店の最高記録を更新した[4]

2009年10月5日、栃木県小山市より「小山評定ふるさと大使」に任命された。

人物[編集]

  • 家族構成は父(産婦人科医[5])と母。なお、祖父は眼科医だった[5]
  • 2012年3月佐野日本大学高等学校卒業、2012年4月より亜細亜大学経営学部在学中[6]
  • 2歳からピアノをはじめ、幼い頃から塾とピアノやバイオリンやスイミングなどの習い事を受けている。特に中学受験の勉強が始まった小学4年後半から3年ぐらいは毎日塾や習い事で大変だったという。
  • 普段はメガネ、あるいはコンタクトレンズを装用している。趣味は星をみること、イラスト、水泳、ダンス、バレーボール、サッカー観戦。特技はピアノ、ドラム、バイオリン演奏である。長所は明るく元気で前向き、体が柔らかい事、短所は天然な部分、短気なところである。
  • ペットとして柴犬の雑種(名前はチーズ)、金魚マリモを飼っている。飼ってみたいペットはミニブタ、パグ、ブルドッグである。
  • 好きな食べ物はじゃがバター、コロッケ、シチュー、桃。ちなみに料理は大学進学後の一人暮らしを機に始めた。得意料理はハンバーグ[7]
  • 好きな色は水色、白。好きな言葉は「やればなんでもできる」。将来行ってみたい場所はパラオグレートバリアリーフアメリカディズニーランドである。
  • 写真集やDVDのタイトルの多くを自分で考えている。『ケータイ少女』のライブで演奏して以来、ドラムにハマっている。『仮面ライダーキバ』でも、ドラム演奏シーンを見事に演じ切った。家にはドラムキットがあり、レッスンにも通っている。
  • 小学校の時に、あまりにのどが渇いたためにドブの水を口にしたことがある、と語っており、ドクダミ茶がその味に似ているとも語っている。
  • ケンタッキーフライドチキンで使用されている肉がビーフだと思っていた。
  • 20歳の誕生日前日に生まれて初めて鼻血が出たことがうれしくて、写真撮って親に送った[8]

出演[編集]

テレビ番組[編集]

テレビドラマ[編集]

ネット配信ドラマ[編集]

映画[編集]

CM[編集]

出版[編集]

雑誌[編集]

写真集[編集]

DVD[編集]

CD[編集]

  • 「美少女戦士セーラームーン」オリジナルソング・アルバム

その他[編集]

  • オフィシャルカードコレクション「りなぽん!!」(2008年、さくら堂
  • オフィシャルカードコレクション「RINARD」(2011年1月、さくら堂)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 公式プロフィール
  2. ^ 童顔の癒やし 小池里奈/気になリスト”. 日刊スポーツ新聞社. 2013年12月31日閲覧。
  3. ^ しばしば表紙も飾り、連載コーナーを持つなど同誌の代表的な存在だった。2007年、2008年は2年連続生徒会長。2009年2月28日同誌主催のイベントにて卒業。
  4. ^ しかし、翌日南明奈の2400部に更新されてしまった。
  5. ^ a b 2010年9月30日『ダウンタウンDX 秋の2時間スペシャル』(日本テレビ系)出演時の本人談。
  6. ^ 小池里奈「卒業」 春から亜大経営学部に進学”. スポニチ (2012年3月4日). 2012年4月9日閲覧。
  7. ^ 小池里奈、1人暮らしで料理に苦戦中「得意料理はハンバーグ」”. 2014年1月1日閲覧。
  8. ^ 小池里奈が鼻血話「うれしくて写真親に」”. 日刊スポーツ. 2014年1月1日閲覧。

外部リンク[編集]