織田政雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おだ まさお
織田 政雄
本名 斎木 政雄
別名義 織田 真佐男
生年月日 (1908-01-06) 1908年1月6日
没年月日 (1973-08-30) 1973年8月30日(65歳没)
出生地 日本の旗 日本東京府東京市牛込区早稲田[1](現在の東京都新宿区
死没地 日本の旗 日本東京都江戸川区東小岩[2]
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 1934年 - 1964年1968年
主な作品
幕末太陽伝
笛吹川
黒い画集 あるサラリーマンの証言

織田 政雄(おだ まさお、1908年1月6日 - 1973年8月30日)は、東京都出身の俳優。本名は斎木 政雄。後名は織田真佐男

戦前は舞台俳優として活動し、戦後から多くの映画テレビドラマに出演した。その地味な風貌から脇役ばかりを演じたが、名監督の一流作品に起用され[3]、日本映画黄金期の中で約150作以上の映画に出演した。

来歴・人物[編集]

1908年(明治41年)1月6日東京市牛込区早稲田(現在の東京都新宿区)に生まれる。6歳で舞台に立ち、後に東京府立工芸学校(現在の東京都立工芸高等学校)を卒業[4]

1930年(昭和5年)、尾上菊五郎が創設した日本俳優学校に第一期生として入り、卒業後の1934年(昭和9年)に日本俳優学校劇団に参加した[5][4]。同期生に三津田健植村謙二郎らがいる。同劇団退団後は、関西新派を経て井上正夫主宰の井上演劇道場に入ったが、1946年(昭和21年)に井上とともに新協劇団に移り、井上の新派復帰後も同劇団にとどまった[4]1950年(昭和25年)、真山美保らと劇団ヴェリテ・せるくるを結成[4][2]。その後フリーとなり、ラジオドラマを中心に活躍していた[4]

1953年(昭和28年)、亀井文夫監督の『女ひとり大地を行く』で本格的に映画に出演し、山本薩夫監督『太陽のない街』、今井正監督『真昼の暗黒』などの独立プロ映画に出演する一方、日活と契約を結んで『警察日記』などにも出演し、まもなくフリーとなる。地味な風貌から目立つことのない役柄ばかりを演じているが、川島雄三監督『幕末太陽伝』、木下惠介監督『楢山節考』、小津安二郎監督『秋刀魚の味』、今井正監督『武士道残酷物語』など、名監督たちの一流作品に立て続けに出演している。『黒い画集 あるサラリーマンの証言』などでは貧乏臭い役柄を演じ、嵌まり役となった。1960年(昭和35年)には『笛吹川』と『濹東綺譚』の演技でブルーリボン賞助演男優賞を受賞した。一方、テレビドラマにも数多く出演している。

1964年(昭和39年)2月、田坂具隆監督の『鮫』の出演準備のため列車で京都へ移動中に脳血栓で倒れ、以後は自宅療養の日々が続いた。この間に芸名を織田真佐男に改名するも俳優活動は行えなかった。しかし、1968年(昭和43年)にテレビドラマ『特別機動捜査隊』の第362話「車椅子」にゲスト主演して再起。これは番組の7周年を記念して織田の再起を応援するために企画されたもので、左半身が不自由な中車椅子に座って出演したが、これが最後の出演作品となった。

1973年(昭和48年)8月30日狭心症により東京都江戸川区東小岩にある自宅で死去。65歳没。

出演作品[編集]

映画[編集]

太字の題名はキネマ旬報ベストテンにランクインした作品

  • さくらんぼ大将(1952年、芸苑プロ) - 執事坂上
  • 女ひとり大地を行く(1953年、キヌタプロ) - 炭鉱夫/警察官
  • ひろしま(1953年、日教組)
  • 唐人お吉(1954年、北星) - 半兵衛
  • 太陽のない街(1954年、新星映画)
  • ともしび(1954年、キヌタプロ) - 教頭
  • 億万長者(1954年、青俳クラブ) - 袋善助
  • 地獄の剣豪 平手造酒(1954年、日活
  • 警察日記(1955年、日活) - 金子主任
  • 春の夜の出来事(1955年、日活) - ホテルのフロント
  • 由起子(1955年、中央映画) - 旅館の番頭
  • 暴力街(1955年、東映) - 長谷川刑事
  • 姉妹(1955年、独立映画)
  • ここに泉あり(1955年、中央映画)
  • 続・警察日記(1955年、日活) - 倉平
  • 胸より胸に(1955年、松竹) - 楽屋番の善さん
  • 血槍富士(1955年、東映)
  • 泉(1956年、松竹) - 幾島の父
  • 雪崩(1956年、東映) - 三宅浩平
  • 真昼の暗黒(1956年、現代ぷろ) - 皆川刑事
  • 雑居家族(1956年、日活) - 栗本文吉
  • ニコヨン物語(1956年、日活) - 六さん
  • 乳母車(1956年、日活) - 医師
  • 沖縄の民(1956年、日活) - 大浦校長
  • 牛乳屋フランキー(1956年、日活) - 税務署課長
  • 私は前科者である(1957年、日活) - 職業紹介所員
  • 8時間の恐怖(1957年、日活) - 駅長
  • 幕末太陽伝(1957年、日活) - 番頭善八
  • 白い夏(1957年、日活) - 局長
  • 海の野郎ども(1957年、日活) - 診療所の医師
  • 黒い河(1957年、松竹) - 課長
  • 怒りの孤島(1958年、日映) - 吉川先生
  • 悪徳(1958年、日映) - 尾坂庸三郎
  • 月給13,000円(1958年、松竹) - 秘書課長島影夫
  • 楢山節考(1958年、松竹) - 村人
  • つづり方兄妹(1958年、東宝) - 野村元治(父)
  • 鰯雲(1958年、東宝) - 分家の当主・大次郎
  • 裸の太陽(1958年、東映) - 指導助役
  • 有楽町0番地(1958年、松竹) - 都庁役員
  • 眼の壁(1958年、松竹) - 関野徳一郎
  • 拾われた子牛さん(1958年、東映教育)
  • この天の虹(1958年、松竹) - 帯田良平
  • 点と線(1958年、東映) - 警察医
  • 子供の広場(1959年、東映教育)
  • 愛妻記(1959年、東宝) - 大観堂主人
  • キクとイサム(1959年、大東映画) - 小野寺先生
  • 私は貝になりたい(1959年、東宝) - 三宅
  • からたち日記(1959年、松竹) - おじの勘太
  • 伊達騒動 風雲六十二万石(1959年、東映) - 伊佐半左衛門
  • 潜水艦イ-57降伏せず(1959年、東宝) - 太田兵雷長
  • 浪花の恋の物語(1959年、東映) - 米吉
  • 殺されたスチュワーデス 白か黒か(1959年、大映) - 長谷川弁護士
  • 風雲児 織田信長(1959年、東映) - 森三左衛門
  • 女が階段を上る時(1960年、東宝) - 圭子の兄好造
  • 春の夢(1960年、松竹) - 竹内
  • 黒い画集 あるサラリーマンの証言(1960年、東宝) - 杉山孝三(生命保険外交員)
  • 国定忠次(1960年、東宝) - 百姓仁右衛門
  • 白い崖(1960年、東映) - 佐竹
  • 酒と女と槍(1960年、東映) - 吉兵衛
  • 路傍の石(1960年、東京映画) - 伊勢屋喜平
  • いろはにほへと(1960年、松竹) - 三宅
  • 親鸞(1960年、東映) - 高松衛門
  • 警視庁物語シリーズ(東映)
    • 警視庁物語 血液型の秘密(1960年) - 安子の父
    • 警視庁物語 不在証明(1961年) - 梅田課長
  • サラリーマン目白三平 女房の顔の巻(1960年、東映) - 刑事
  • 濹東綺譚(1960年、東宝) - 音吉
  • 弾丸大将(1960年、東映) - 保険代理店の主人
  • 血は渇いてる(1960年、松竹) - 同僚金井
  • 笛吹川(1960年、松竹) - 半平
  • 真昼の罠(1960年、松竹) - 屋台の親父
  • 名もなく貧しく美しく(1961年、東宝) - 道夫の伯父
  • 松川事件(1961年、同映画製作委員会) - 幸田牧師
  • ゼロの焦点(1961年、東映) - 金沢署捜査主任
  • 東京夜話(1961年、東京映画) - 植木
  • 恋の画集(1961年、松竹) - 千加子の下宿の親父
  • 安寿と厨子王丸(1961年、東映動画) - 岩木家の門番[6](声の出演)
  • 好人好日(1961年、松竹) - 本橋
  • 駅前シリーズ(東宝)
  • 故郷は緑なりき(1961年、ニュー東映) - 警部
  • 伴淳・森繁のおったまげ村物語(1961年、松竹) - 新田の次郎作
  • 南の島に雪が降る(1961年、東京映画) - 村田大尉
  • 世界大戦争(1961年、東宝) - 芋やの爺さん
  • あれが港の灯だ(1961年、東映)
  • 二人の息子(1961年、東宝) - おでん屋
  • はだかっ子(1961年、東映) - 沖山後援会会長
  • 喜劇 にっぽんのお婆あちゃん(1962年、松竹) - 皆勤主事曽我
  • その場所に女ありて(1962年、東宝) - 乾
  • 東京湾(1962年、松竹) - 鈴木捜査主任
  • ちいさこべ(1962年、東映) - 助二郎
  • 僕たちの失敗(1962年、東宝) - まさ子の父
  • 早乙女家の娘たち(1962年、東宝) - 刑事A
  • 放浪記(1962年、宝塚映画) - ふみ子の父・謙作
  • 血煙り笠(1962年、東映) - 佐次兵衛
  • 宮本武蔵シリーズ(東映) - 木賃宿の親爺
  • 殺人者を追え(1962年、日活) - 宮下刑事
  • 秋刀魚の味(1962年、松竹) - 同窓生渡辺
  • 青い山脈(1963年、日活) - 八代教頭
  • 太平洋の翼(1963年、東宝) - 主計長
  • いつでも夢を(1963年、日活) - 木村長太郎
  • 天国と地獄(1963年、東宝) - 税務署執行吏
  • 忍者秘帖 梟の城(1963年、東映) - 太閤秀吉
  • 武士道残酷物語(1963年、東映) - 下僕伍平
  • 赤い水(1963年、大映) - 福田町長
  • 美しい暦(1963年、日活) - 校長
  • 残菊物語(1963年、松竹) - 尾上松助
  • 五番町夕霧楼(1963年、東映) - 鳳閣寺寺男/燈全寺寺男
  • 女の歴史(1963年、東宝)
  • ミスター・ジャイアンツ 勝利の旗(1964年、東京映画) - 拍尾
  • 寝言泥棒(1964年、松竹) - 大原記者
  • 第三の忍者(1964年、東映) - 西法寺住職
  • どろ犬(1964年、東映) - 腰木刑事
  • 路傍の石(1964年、東映) - 忠助

テレビドラマ[編集]

  • テレビコント / この未知なるもの(1953年、NHK) - 男
  • 礫茂左衛門(1953年、NHK) - 大塚村長三郎
  • どたんば(1956年、NHK)※芸術祭賞受賞
  • 人形師忠吉(1956年、NTV)
  • 学校放送「中学校」名作をたずねて / 息子(1956年、NHK)
  • 山一名作劇場(NTV)
    • 本日休診(1957年)
    • 見事な娘(1957年)
  • プレイハウス(NHK)
    • 七日間の休暇(1957年)
    • 明日という日(1957年)
  • ミュージカル・ドラマ / あの日から(1957年、NHK) - 中年の男
  • ダイヤル110番(NTV)
    • 第14話「冬の夜の足音」(1957年)
    • 第64話「火のないところに」(1958年)
    • 第98話「白い猫」(1959年)
    • 第198話「恐喝の町」(1961年)
  • 私だけが知っている(NHK)
    • 三等寝台事件(1957年) - 根本技術課長
    • 雪の炎(1958年)
    • 白蛇の呪い(1959年)
    • 夜道(1960年)
  • テレビ劇場(NHK)
    • 三面記事の女(1958年)
    • 空白の意匠(1959年)
    • 36号室(1959年)
    • 石の顔(1960年)
    • 母と娘(1960年)
    • 父娘(1960年)
    • 澪(1960年)
    • あなたの隣はだあれ(1962年)
    • 誕生日の客(1964年)
  • 事件記者(NHK)
    • 第5話「青い顔の男」(1958年) - 斎藤巡査
    • 第156話「虚飾」(1963年)
  • 雑草の歌(NTV)
    • 第28話「あなぐら」(1958年)
    • 第44話「梅ほころぶ頃」(1959年)
  • 東芝日曜劇場(TBS)
    • 第103話「マンモスタワー」(1958年)
    • 第135話「心中宵庚申」(1959年)
    • 第138話「湖の声」(1959年)
    • 第162話「一枚看板」(1960年)
    • 第169話「青嵐」(1960年)
    • 第180話「母の絵本」(1960年)
    • 第234話「湯葉」(1961年)
    • 第261話「すりかえ」(1961年)
    • 第270話「冬の日」(1962年)
    • 第286話「この青年に」(1962年)
    • 第298話「東京一淋しい男」(1962年)
    • 第304話「赤い毛のユミ」(1962年)
    • 第317話「おゆき」(1962年)
    • 第331話「続・おゆき」(1963年)
    • 第348話「続・東京一淋しい男」(1963年)
    • 第376話「生れた芽」(1964年)
  • 人間動物園(1958年、NHK) ※芸術祭参加
  • 夫婦百景(NTV)
    • 第39話「似たもの夫婦」(1959年)
    • 第185話「関白亭主」(1961年)
  • 東芝土曜劇場(CX)
    • 第13話「旅びと」(1959年)
    • 第51話「殺意の影」(1960年)
    • 第120話「黒い穽」(1961年)
    • 第166話「復讐計画完了」(1962年) - 田丸
  • 風流交差点 / 縁談(1959年、NTV)
  • 母と子 第22話「ほたる」(1959年、KR)
  • 三行広告(CX)
    • 第16話「家庭教師を求む」(1959年)
    • 第30話「階段」(1959年)
  • 心に詩あり 第11話「わが青き海」(1959年、NET)
  • ドキュメンタリードラマ・裁判 / 非行少年(1959年、KR)
  • お好み日曜座(NHK)
    • 女の剣(1959年)
    • 鍵守り男(1960年)
  • NECサンデー劇場(NET)
    • からすなぜ泣くの(1959年)
    • 愛妻物語(1960年)
    • 流氷の町(1960年)
    • 愉快な家族(1960年)
    • にごりえ(1961年)
  • サンヨーテレビ劇場(TBS)
  • スリラー劇場・夜のプリズム 第46話「恐ろしい子供達」(1959年、NTV)
  • ゴールデン劇場(NTV)
    • 山椿(1959年)
    • いのちありて(1961年)
  • サスペンスタイム(NET)
    • 第7話「小さな放浪者」(1960年)
    • 第18話「四つ葉のクローバー」(1960年)
  • 三菱ダイヤモンド劇場・直木賞シリーズ(CX)
    • 第22・23話「団十郎切腹事件」(1960年)
    • 第28話「ある強迫」(1960年)
  • ステージアルバム 第6話「白夜」(1960年、NHK) - 柴山
  • 愛の劇場(NTV)
    • 第27話「降って来た伯父さん」(1960年)
    • 第56・57話「街の隅っこ」(1960年)
    • 第166 - 169話「悪名高き女」(1962年)
  • ここに人あり 第140話「黒い山の泉」(1960年、NHK)
  • パノラマ劇場 第10話(1960年、NHK)
  • グリーン劇場 第1話「斧の定九郎」(1960年、KR)
  • 人生うらおもて 第10話「千三つの幸運」(1960年、NTV)
  • 日立劇場 / 町会議員一年生(1960年、KR)
  • プリンス劇場・愛のシグナル / 秋晴れ(1960年、CX)
  • 第2話「命を売る武士」(1960年、CX)
  • 灰色のシリーズ / 二人だけのクリスマス(1960年、NHK) - 箱田丈助
  • 決定的瞬間(NTV)
    • 第1話「白い手と赤電話」(1961年)
    • 第20話「お安く片付けます」(1961年)
  • 東レサンデーステージ(NTV)
    • 第33話「乞食会社と泥棒会社」(1961年)
    • 第37話「莫邪の一日」(1961年)
    • 第42話「飼育」(1961年)
    • 第50話「恐怖の時間」(1961年) - 宅駅長
  • 夜の十時劇場(CX)
    • 鳥井強右衛門(1961年)
    • 夏(1963年) - 庄太郎
  • 西鶴物語 第16話「枕に残す筆の先」(1961年、NET)
  • 人生夜話 第5話「なぎさ亭」(1961年、NTV)
  • テレビ指定席(NHK)
    • 青空の歌(1961年)
    • 東京の川風(1961年)
    • 失踪(1962年)
  • 文芸劇場(NHK)
    • 第8話「霧の夜の物語」(1961年)
    • 第66話「小さな王国」(1963年)
    • 第98話「春風秋雨」(1964年)
  • 文芸アワー / 多甚古村(1962年、NTV) - 小使いさん
  • 日立ファミリーステージ / ビル・ピリリは歌う(1962年、TBS)
  • 短い短い物語(NET)
    • 第24話「犬は犬死する」(1962年)
    • 第63話「復讐」(1962年)
    • 第66話「タクシー代」(1962年)
    • 第76話「雪の夜」(1963年)
    • 第101話「復讐」(1963年)
  • 近鉄金曜劇場(TBS)
    • 榎物語(1962年)
    • 半身(1963年)
  • 日立ファミリー劇場 / 恋と袈裟(1962年、YTV)
  • 連続テレビ小説 / あしたの風(1962年、NHK)
  • おかあさん(TBS)
    • 第138話「ふたりっこ」(1962年)
    • 第148話・第149話「日本の悲劇」(1962年)
    • 第214話「母という名の女」(1963年)
  • 七人の刑事 第38話「ねずみ」(1962年、TBS)
  • 人生の四季(NTV)
    • 第57話「郭公」(1962年)
    • 第62話「警報機」(1962年)
  • お気に召すまま 第3話「天才の秘密」(1962年、NET
  • ドラマ「人」 第22話「狙われる」(1962年、KTV)
  • 松本清張シリーズ・黒の組曲 第23話「坂道の家」(1962年、NHK) - 寺島吉太郎(主演)
  • 純愛シリーズ 第64話「眠れぬ夜に」(1962年、TBS)
  • NHK大河ドラマ / 花の生涯(1963年、NHK) - 俵屋和助
  • 名作推理劇場・警察物語(1963年、NET)
  • シャープ月曜劇場(CX)
    • 第12話「おえん」(1963年)
    • 第24話「みなしご」(1963年) - とうりょう
  • 鉄道公安36号 第1話「黒い指」(1963年、NET)
  • 嫁ぐ日まで 第25話「ゆめ」(1963年、CX)
  • 日本映画名作ドラマ(NET)
    • 涙(1963年)
    • 張込み(1963年) - 下岡
  • 特別機動捜査隊 第362話「車椅子」(1968年、NET) - 尾形老人

ラジオドラマ[編集]

  • 現代劇場 / 棒になった男文化放送) - 靴磨きA・老人
  • スリラー劇場(ラジオ東京)
    • さよなら(1958年)
    • 二ノ宮心中(1958年)
    • 風が吹くと(1959年)
    • 春の足音(1960年)
  • 北限の海女(1959年、NHk)
  • はらいそう(1962年、NHK)

舞台[編集]

  • 破戒(1948年、民衆芸術劇場)

脚注[編集]

  1. ^ KINENOTE「織田政雄」の項
  2. ^ a b 『演劇年報』p.9
  3. ^ 新撰 芸能人物事典 明治~平成「織田政雄」の項
  4. ^ a b c d e 『日本映画俳優全集・男優篇』p.127-128
  5. ^ 『歌舞伎は生きている』p.241
  6. ^ 安寿と厨子王丸”. メディア芸術データベース. 2016年10月29日閲覧。

外部リンク[編集]