地獄の掟に明日はない

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
地獄の掟に明日はない
監督 降旗康男
脚本 高岩肇長田紀生
出演者 高倉健
音楽 八木正生
撮影 林七郎
編集 長沢嘉樹
製作会社 東映
配給 東映
公開 日本の旗 1966年10月30日
上映時間 90分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

地獄の掟に明日はない』は、1966年10月30日に公開された日本映画。配給は東映東映スコープ、カラー、90分[1]

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

同時上映[編集]

映像ソフト[編集]

1988年10月14日、東映ビデオから本作を収録したVHSビデオソフトが発売された(品番:TE-B362)。2007年12月7日に同じく東映ビデオからDVDビデオソフトが発売されてからは、同社によるDVDの再販が繰り返されている(品番:DSTD-02746)。

本作は、2019年2月26日にデアゴスティーニ・ジャパンが発売した『隔週刊 東映任侠映画傑作DVDコレクション』第109号の収録作品にもなっている[2]

脚注[編集]

  1. ^ 東映ビデオ公式サイトでの記述より。地獄の掟に明日はない”. 東映ビデオ. 2019年8月21日閲覧。同社から発売されたVHSビデオソフトのパッケージ裏面、ならびに東映も加盟している日本映画製作者連盟(下記外部リンク節を参照)などの映画情報サイトには91分と記されている。
  2. ^ 東映任侠映画傑作DVDコレクション | 最新号・バックナンバー”. デアゴスティーニ・ジャパン. 2019年8月21日閲覧。

外部リンク[編集]