鉄道公安官 (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鉄道公安官
ジャンル サスペンス・アクションドラマ
放送時間 月曜20:00 - 20:54(54分)
放送期間 1979年4月9日1980年3月17日(42回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日東映
監督 小西通雄ほか
脚本 小野竜之助ほか
プロデューサー 福富哲和佐英彦
福湯通夫加茂秀男
出演者 石立鉄男
五十嵐めぐみ
星正人
赤木良次
加納竜
中条静夫
三橋達也ほか
オープニング 『ホームタウン急行』
サーカス、1話~12話)
『鉄道公安官のテーマ』
(13話~最終回)
エンディング 『ホームタウン急行』(サーカス)
テンプレートを表示

鉄道公安官』(てつどうこうあんかん)は、テレビ朝日系列(ただしフルネット局のみ)で1979年4月9日から1980年3月17日まで、毎週月曜日20時から放送されたテレビドラマ。

内容[編集]

東京鉄道公安室内の捜査部署「ゼロ課」の活躍を描く。

ゼロ課に所属する鉄道公安官は私服で捜査活動を行っているが、制服を着た公安官も登場していた。

捜査は広域に至るため、三重県広島県愛媛県山口県など、全国各地でロケを実施していた。

登場人物[編集]

東京鉄道公安室ゼロ課[編集]

  • 榊 大介(さかき だいすけ) : 石立鉄男
    捜査主任。ゼロ課のメンバーからは「主任」と呼ばれている。本作の主人公。
  • 八木 和子(やぎ かずこ) : 五十嵐めぐみ
    ゼロ課の紅一点。列車ダイヤを記憶しており、聞かれた列車の位置やその列車に追いつくための列車などを即答するため、榊からは「コンピューター」と呼ばれている。
  • 小林 健二(こばやし けんじ) : 星正人
    山口県の小郡公安室に所属していたが、第22話で星野たちと協力して事件を解決した後に東京鉄道公安室へ異動となり、ゼロ課へ配属された。
  • 古賀 隆太(こが りゅうた) : 赤木良次
    新米の公安官。
  • 星野 一(ほしの はじめ) : 加納竜
    若手の公安官。英語も堪能で行動派。榊とコンビを組むことが多い。
  • 本間 国雄(ほんま くにお) : 中条静夫
    ベテランの公安官。
  • 瀬川 浩三(せがわ こうぞう) : 三橋達也
    ゼロ課を統率する東京鉄道公安室の室長。

その他[編集]

  • 島村 泉(しまむら いずみ) : 夏目雅子
    雑誌『美しき旅』のカメラマン兼ルポライター。第7話の新幹線の車内で榊たちと知り合い、その後も第14話や第16話などでたびたび榊たちと行動を共にしている。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

  • オープニングテーマ(第13話 - 最終回) 『鉄道公安官のテーマ』
    作曲 : 前田六郎
  • オープニング主題歌(第1話 - 第12話)、エンディング主題歌 『ホームタウン急行』エクスプレスアルファレコード
    作詞 : 山川啓介、作曲 : 佐藤健、編曲 : 坂本龍一、歌 : サーカス

放映リスト[編集]

話数 初放映日 サブタイトル 脚本 監督 ゲスト
1 1979年
4月9日
寝台特急ブルートレインの少年 小野竜之助 小西通雄 上条恒彦原口剛睦五郎
2 4月16日 裏切りの北帰行 押川国秋 松島稔 小倉一郎千野弘美平泉成吉岡ひとみ
3 4月23日 長崎・女ひとり旅 武末勝 小西通雄 長尾深雪佐原健二北原義郎立川光貴
4 4月30日 さらば、友よ…… 長田紀生 松島稔 峰岸徹結城しのぶ勝部演之
5 5月7日 駅弁さん、こんにちわ 内藤誠 中津川勲 長谷直美佐藤英夫安部徹深江章喜
6 5月14日 若い日、旅立ち 押川国秋 大門正明三浦リカ林ゆたか
7 5月21日 こだま最終便の秘密 小山幹夫 小西通雄 紀比呂子本郷直樹秋谷陽子ダ・カーポ
8 5月28日 俺とスリとあの子 長谷川公之 山田吾一横山あきお三輪里香長内美那子
9 6月4日 車窓に消えた目撃者 中津川勲 石黒ケイ久富惟晴宮口二郎
10 6月11日 それは車中で起った 長田紀生 佐藤仁哉西沢利明佐々木敏菅貫太郎山本伸吾
11 6月18日 東北本線・美しき逃亡者 押川国秋 松島稔 永島暎子石田信之磯村健治
12 6月25日 もりおか4号・消えた花嫁 大野武雄 山内恵美子蟹江敬三剣持伴紀荒谷公之藤巻潤伊藤敏孝
13 7月2日 ひかり10号・報復の激走 竹山洋 小西通雄 あいざき進也井上孝雄高田橋久子
14 7月9日 裏切りの途中下車 長谷川公之 中津川勲 早乙女愛住吉道博佐野アツ子
15 7月16日 新幹線・謎の脅迫事件 武末勝 根上淳浜田寅彦山本茂斉藤浩子
16 8月6日[2] アグネスの鎌倉秘密旅行 小野竜之助 松島稔 アグネス・ラム織本順吉北村昌子
17 8月13日 東京-隠岐・犯罪特急 小西通雄 松橋登黒木真由美内田稔北村総一郎今井健二青木義朗
18 8月27日[3] 山陰本線・強奪宝石の怪 内藤誠 岸本加世子井上高志
19 9月10日[4][5] 大混線・ニセ公安官現わる 奥村俊雄
小山幹夫
小山幹夫 芦屋雁之助名古屋章ナンシー・チェニー
20 9月17日 泣き虫公安官事件簿 押川国秋 坂上二郎谷川みゆき
21 9月24日 秋芳洞に消えた女 長田紀生 中津川勲 新藤恵美高品格川地民夫
22 10月15日[6] 山口線・SL大追跡 大野武雄 岡崎二朗石田ゆり浜田晃
23 10月22日 特急貨物便フレートライナー・強奪[7] 小野竜之助 小西通雄 蟹江敬三、根岸一正伊東平山
24 10月29日 少年に太陽を・眼球を探せ! 押川国秋 石橋蓮司三谷昇塚本信夫柳川慶子片桐竜次津村隆
25 11月5日 誘拐特急・ママ、早く来て! 小山幹夫 市毛良枝大原和彦鳥居恵子林ゆたか中田博久
26 11月12日 セーラー服・危機一髪 阿井文瓶 服部まこ左時枝
27 11月19日 宝石泥棒はトップモデル!? 掛札昌裕 手銭弘喜 セーラ・ロウエル夏夕介江見俊太郎
28 11月26日 スリからスッた公安官!? 大野武雄 松島稔 栗田ひろみ森川正太石井富子山本昌平
29 12月3日 目撃者・C57とヤエモン 小野竜之助 千石規子今福正雄谷本重美石田太郎内藤武敏富田仲次郎
30 12月10日 15歳・悪の罠 長田紀生
藤中秀紀
手銭弘喜 犬塚弘草薙幸二郎神谷政浩守屋俊志
31 12月17日 南紀白浜・ハネムーン大混戦! 押川国秋 小西通雄 大坂志郎堀之紀、平泉征、うえだ峻水森コウ太
32 12月24日 サンタが列車でやってくる 阿井文瓶 鈴木瑞穂佐藤仁哉山本由香利谷村昌彦下塚誠
33 1980年
1月7日[8]
公安官V.S怪盗55号! 小野竜之助 松島稔 宝田明
34 1月14日 公安官抹殺指令 大野武雄 成瀬正八名信夫
35 1月21日 ちびっこ大捜査線! 竹山洋 小山幹夫 上村香子児島美ゆき大谷朗綾川香内田勝正
36 1月28日 新幹線・消えた美人画を追え 島崎喜美男
竹山洋
神保美喜幸田宗丸小山武宏西川ひかる
37 2月4日 遠い旅・殺人者の青春 阿井文瓶 中津川勲 真夏竜吉沢京子山岡徹也
38 2月18日 逃亡公安官を追え!! 押川国秋 にしきのあきら水原麻記北見敏之友金敏雄小鹿番
39 2月25日 女子大生探偵旅行 小野竜之助 松島稔 石井めぐみ竹井みどり、秋谷陽子、西田珠美、岩城力也加藤和夫、浜田晃
40 3月3日 追撃!殺人警官 大野武雄 梅宮辰夫本郷直樹小野川公三郎沢田勝美浅見小四郎富田仲次郎
41 3月10日 山手線・傷だらけの男を追え! 長田紀生 小山幹夫 井上孝雄、深江章喜、牛原千恵町田祥子水木恵子
42 3月17日 青春特急・いのちよ走れ! 押川国秋 柏原貴石井茂樹清水まゆみ、野口ふみえ、北村総一朗、西本裕行Wコミック

映像ソフト化[編集]

再放送[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 次回予告部分のみ。
  2. ^ 7月23日と7月30日は「モスクワプレオリンピック」中継(19:30 - 20:54)のため休止。
  3. ^ 8月20日は萩本欽一主演スペシャルドラマ『定時制高校 俺たちの甲子園』(19:30 - 20:54)のため休止。
  4. ^ 9月3日は「第1回ワールドカップ水泳選手権」中継(19:30 - 20:54)のため休止。
  5. ^ 広島ホームテレビでは、プロ野球広島東洋カープ阪神タイガース中継を放送したため、後日の遅れネットとなった。
  6. ^ 10月1日は『ルーツ2』第2夜(19:30 - 20:54)、10月8日は『ミニミニ招待席』(20:00 - 20:52)、『黒部の太陽』(20:02 - 22:48。ただし21:24 - 21:30は『ANNニュース』のため中断)のため休止。
  7. ^ 第22話の次回予告ではフレートライナーとルビが振られた部分をナレーターはそのまま「とっきゅうかもつびん」と読み上げている。
  8. ^ 1980年12月31日は『ゴルゴ13 九竜の首』(18:30 - 20:21)、『ミニミニ招待席』(20:22 - 20:24)、『ANNニュース』(20:24 - 20:30)、『ニューミュージックスペシャル』(20:30 - 23:18)のため休止。
テレビ朝日 月曜20時台
前番組 番組名 次番組
鉄道公安官
【当番組よりドラマ