石黒ケイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
石黒ケイ
出生名 石黒桂子
生誕 (1958-03-30) 1958年3月30日(60歳)
出身地 日本の旗 日本神奈川県茅ヶ崎市[1]
ジャンル J-POP
職業 歌手女優
担当楽器
活動期間 1974年 - 1989年
2004年 -
公式サイト 石黒ケイ official web site

石黒 ケイ(いしぐろ - 、本名:石黒 桂子(いしぐろ けいこ)、1958年3月30日 - )とは、神奈川県茅ヶ崎市出身[1]歌手女優である。1977年デビュー。

略歴[編集]

北鎌倉女子学園高等学校卒業[1]。高校時代「ビーバブ」を結成[2]。1974年、相鉄ジョイナス・フォーク・コンペティション決勝大会に進んだことをきっかけに、デビューが決まる。デビューシングルは筒美京平プロデュースの「恋人時間」。その後、複数のジャズミュージシャンと競演したアルバム『アドリブ』『アンダートーン』、横浜コンセプトアルバム『YOKOHAMA RAGTIME』『パープルロード』『ヨコハマ・ノクターン』など、14枚のアルバムを発表。

1989年に一度引退する。2004年5月に1980年代の未発表ライブ音源「ライブセレクション」を発表。2005年に音楽活動を再開する。同年1月に16年ぶりの新作アルバム『パンドラの匣』を発表。2004年12月の茅ヶ崎でのシークレットライブを皮切りに横浜[どこ?]を拠点に都内でもライブ活動を行っている。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  1. 恋人時間 / だからやさしく RCA / RVS-1058(1977年) 筒美京平プロデュース
  2. 笑いじょうご / 風の帰り道   RCA / RVS-528 (1978年)
  3. ひとり暮らし / うず  Victor / SV-6505 (1979年3月25日)
  4. 私は女 / 酔わせてよカンパリソーダ  Victor / SV-6647(1979年) A面は日本テレビ系火曜劇場『甦る日々』主題歌
  5. かえしてYOKOHAMA / ひとり暮らしのワルツ  Victor / SV-7022 (1980年) A面はTBS系ドラマ『夜明けのタンゴ』挿入歌
  6. 港のマリア / 雨  Victor invitation / VIHX-1571(1982年)
  7. 夢のリフレイン / 港のマリア Victor invitation / VIHX-1624(1983年) フジテレビ系全国ネット金曜劇場『冬化粧の女たち』挿入歌
  8. ムーンライトキッス / レイニー・シャドウ discomate / DSF-249 (1984年9月21日)  *「You Remember Me」収録
  9. I Remember You / Whisky Lullaby   discomate / DSF-250 (1984年10月5日)  サントリー缶ビールCFイメージソング
  10. エル・チェクロ / それだけ  discomate / DSF-253 (1985年)  東映セントラルフィルム(株)「魔の刻」イメージソング
  11. モンサンミシェルの孤独 / 桟橋  PHILIPS / 7PL-208 (1985年)
  12. ランダム / 断崖  EAST WORLD / RT07-2059(1988年)  関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『乱歩賞作家サスペンス』テーマ曲

アルバム[編集]

  • ものがたり RCA/RVL-8027(1978年)[3]
  • 女は女 Victor/SJX-20096(1978年)[3]
  • 潮騒 Victor/SJX-20141(1979年)[3]
  • アドリブ Victor/SJX-20174(1980年)[3]
  • アンダートーン Victor/SJX-30032(1980年)[3]
  • Story Victor/SJX-30079(1981年)[3]
  • Yokohama Ragtime Victor invitation/VIH-28078 (1982年)[3]
  • Purple Road Victor invitation/VIH-28112(1983年)[3]
  • You Remember Me discomate/DSF-8020 (1984年)[3]
  • 情事 PHILIPS/28PL-100 (1985年)[3]
  • モン・サン・ミッシェルの孤独  PHILIPS / 28PL-101 (1985年)[3]
  • ヨコハマ・ノクターン PHILIPS CD/32LD-113 (1987年)[3]
  • Bolero  EAST WORLD / CT32-5134 (1988年)[3]
  • Amant(アマン) EAST WORLD/CT32-5386 (1989年)
  • ライブセレクション SOUND FORTE/SF JP-1001-1 (2004年)[4]
  • パンドラの匣 SOUND FORTE/SFJP-1002 (2005年)[3]
  • daddy DI-p Music Design.INC/DQC-390  (2009年12月2日)[5]
  • 月子 自主制作/IKEI-0001  (2016年3月11日)

ビデオ[編集]

  • TWILIGHT LOVE  日本ビデオ映像
  • Sexy Night   日本ビデオ映像 / NH-4008 (1984年)

DVD[編集]

  • KAY INDIGO   SOUND FORTE / SFJPD-2001 (2005年10月11日)

出演作品[編集]

映画[編集]

  • 拳銃殺陣師第1部 死闘篇 ファクトリー・ニードロップ・フィルム(1979年4月1日)
  • 悪女かまきり 東映東京(1983年4月8日)歌手
  • 双子座の女 にっかつ (1984年8月10日)歌手

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 週刊テレビ番組(東京ポスト)1984年1月20日号 p.48
  2. ^ ガリバー・ライブ・サーキット Vol.26 SPRING ARTIST LINE UP
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n 石黒ケイ”. 2018年4月15日閲覧。
  4. ^ Amazon|石黒ケイライブセレクション|石黒ケイ|J-POP|音楽”. 2018年4月22日閲覧。
  5. ^ 石黒ケイ/daddy-TOWER RECORDS ONLINE”. 2018年4月22日閲覧。
[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]