栗田ひろみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
くりた ひろみ
栗田 ひろみ
本名 栗田 裕美
生年月日 (1957-09-02) 1957年9月2日(59歳)
出生地 日本の旗 日本東京都豊島区
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1971年 - 1980年

栗田 ひろみ(くりた ひろみ、1957年9月2日 - )は、日本の女優タレント。 本名、栗田 裕美(読み同じ)。

来歴・人物[編集]

東京都豊島区東池袋出身。東京成徳高等学校(現・東京成徳大学高等学校)卒。 中学生時代にNHKテレビドラマ『さすらい』に出演して芸能活動を開始。1972年大島渚監督の映画『夏の妹』の主役に抜擢されて注目を集める。その後、テレビや雑誌グラビアへの露出が増えるに連れて人気が高まる。

1973年、映画『放課後』、『ときめき』、テレビドラマ『伊豆の踊り子』に主演して人気が沸騰。少し翳りのある優等生のイメージで多くのCMに出演し、ワーナー・パイオニアからレコードデビューも果たす。

1974年10月、週刊プレイボーイ特別編集の大判写真誌「プレイガール」の表紙を篠山紀信撮影のヌードで飾った。その後も映画やテレビで活動を続けるが、1980年大晦日で芸能界を引退。翌1981年石油会社に勤めるサラリーマンと結婚した[1]

2006年にDVD化された『放課後』のオーディオコメンタリー地井武男と共に参加、撮影当時の思い出話に花を咲かせた。

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

ラジオドラマ[編集]

  • 三人家族(1979年10月13日、NHK) ※第34回芸術祭賞ドラマ部門優秀賞[2]

CM[編集]

歌手活動[編集]

シングルレコード[編集]

  1. 太陽のくちづけ/ほほえみの天使  (1973.02.10) 
  2. 初恋の散歩道/黒い瞳        (1973.07.10) 
  3. 愛の奏鳴曲/蝶々と雪だるま    (1974.01.25)

LPレコード[編集]

  1. 太陽と海とオレンジ (1973年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 週刊朝日』1981年2月13日号p38
  2. ^ 放送ライブラリー 番組ID:R00715
  3. ^ 週刊アサヒ芸能 2012年6月28日特大号 俺たちが愛した美少女選抜BEST30 第1弾・70年代編

関連項目[編集]

外部リンク[編集]