小枝 (チョコレート)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小枝
販売会社 森永製菓
種類 チョコレート
販売開始年 1971年
完成国 日本の旗 日本
外部リンク http://www.morinaga.co.jp/koeda/
テンプレートを表示

小枝(こえだ)は、森永製菓から発売されているチョコレート菓子。

概要[編集]

小枝の中身

1971年発売開始。小枝に似せて作られたチョコレートでクランチチョコレートの一種。基本的なものは、棒状のチョコレートの中に、米パフアーモンドが入っている。卵やピーナッツは含んでいないが、それらを使う設備と共通のものを使用している。

ちなみに、この「小枝」という名前は、60年代後半、イギリスから世界中にミニスカートブームを巻き起こした元祖スーパーモデル、ツイッギーの来日をヒントにしていると言われている。(Twiggy = 小枝の意)[注 1]

発売当初からの「小枝」の筆文字ロゴは、初代デザイナーの母親によるものといわれる[1]

商品ラインナップ[編集]

小枝として、以下のシリーズがリリースされている。

  • 小枝ミルク
    • 小枝ミルクパック
  • 白い小枝
    ホワイトチョコレートを使用。かつては「白樺の小枝」という名前だった。
  • 小枝ビター
    ビターチョコレートを使用し、ビスケットクランチを含有。
  • 大樹の小枝(2008年1月29日より発売)
    普通の小枝よりも大きく、見た目は普通の枝である。バータイプチョコレート。
  • 白い大樹の小枝
    ホワイトチョコ・ラングドシャカシューナッツのハーモニーが楽しめるバータイプチョコレート。
  • 小枝モーニングタイム
    ブルーベリーヨーグルト&コーンミルク味。普通の小枝よりも長い仕様。
  • 小枝イブニングタイム
    ブランデー&カカオ味。普通の小枝よりも長い仕様。


期間限定商品[編集]

2007年春
  • 小枝 はちみつ
2007年秋
  • 小枝 祁門紅茶(キーマンティー)
  • 小枝 紅東(べにあずま)スイートポテト
2008年3月11日から
2008年8月26日から
  • 小枝 甘露和栗
  • 小枝 深み抹茶
  • 小枝 秋味
    • 小枝 秋味パック
2009年11月17日から
  • 小枝 純ココア
    リッチな香りとコクの純ココアを使ったチョコレートに、ビスケット・パフを練り込んだ、小枝と純ココアのコラボレーションチョコレート。
2010年2月9日から
  • 桜の小枝
    桜花チップ&道明寺パフ入りで、香りと味わいを楽しむコンビネーションチョコレート。
    • 桜の小枝 ティータイムパック(149g)
2010年6月15日から
  • キラッと小枝
    七夕にちなみ、星に見立てた黄・橙・緑・ピンク4色のレモンチップをホワイトチョコにとじこめた、夏でもおいしいさっぱりとした味わいチョコ。
2015年1月20日から
  • 小枝 大人のくちどけ
    バレンタインデー期間に当たる2月までの限定発売。ローストアーモンドをホワイトチョコにとじこめ、さらにハーフビターチョコレートでコーティングした濃厚な味わいチョコ[2]
2015年8月25日から
  • 小枝チョコレートドリンク
    小枝ミルクをアーモンド風味のチョコレート飲料に仕上げた、シリーズ初の飲料製品。同年11月中旬までの期間限定で発売予定[3]

パッケージ[編集]

2009年
  • 刺繍の動物園
    個包装の絵柄は16種類。

主なCM[編集]

代々「高原の小枝を大切に」というフレーズを使用している(シチュエーションや尺の都合で不使用のCMもあり)。

その他[編集]

  • 関西を中心に活躍している落語家桂小枝の全国公演「小枝のらくご 全国ツアー2012」(2012年7月6日9月28日)にて森永製菓との共同企画として、来場者に「小枝」が配布された[4]

脚注[編集]

  1. ^ ツイッギーは1967年に来日した際、森永チョコフレークのCMに出演している。
  2. ^ 1990年代中期の小山田圭吾出演バージョン(小山田が女装していた)で、当時のナレーションが再利用された。
  3. ^ ゴダイゴとしては「小枝」を含めた姉妹品のCMに出演。
  4. ^ 小山田は「森の少女」として女装姿で出演して話題になった。

出典[編集]

  1. ^ 【森永 小枝】ヨーロッパのお菓子がヒント(男の浪漫伝説 Vol.59) | ドリームメール
  2. ^ “濃厚、なめらか「小枝 大人のくちどけ」期間限定発売!!” (PDF) (プレスリリース), 森永製菓, (2015年1月19日), http://www.morinaga.co.jp/public/newsrelease/web/fix/file54b8e8c5baed9.pdf 2015年9月4日閲覧。 
  3. ^ “ロングセラーチョコ、小枝がドリンクになって限定発売!”. ニュースウォーカー (KADOKAWA). (2015年8月20日). http://news.walkerplus.com/article/63532/ 2015年9月4日閲覧。 
  4. ^ “桂小枝が森永“小枝”と初コラボ!「あま~い、柔らかい舞台に」”. スポーツ報知(大阪版). (2012年4月19日). オリジナル2012年4月19日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120419233627/http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/entertainment/news/20120419-OHO1T00110.htm 

外部リンク[編集]