ダ・カーポ (歌手グループ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ダ・カーポ
出身地 日本の旗 日本
活動期間 1973年 -
レーベル 日本コロムビア
公式サイト ダ・カーポ 公式ホームページ
メンバー 榊原 広子(女声・作詞
榊原 まさとし(男声・作詞作曲ギター
旧メンバー 榊原 麻理子(女声・フルート

ダ・カーポは、久保田広子と榊原まさとしが結成した歌手グループ。久保田は1980年に榊原と結婚し榊原姓になり、2007年には娘の榊原麻理子をメンバーに加えた。

概要[編集]

誰にでも親しめるメロディーと歌唱力、とくに広子の柔らかな美声で人気を博し、1970年代から1980年代を中心にヒット曲を飛ばし、現在も活躍している。オリジナル曲もさることながら、唱歌童謡フォークソングなども手広くカバーしていることでも知られている。グループ名は演奏記号ダ・カーポに由来し、いつまでも「初心を忘れずに」という思いがこめられている。

経歴[編集]

1971年栃木県出身の久保田広子が家業のスーパーマーケットを継ぐため、神奈川県横浜市のスーパーで修行中、歌の仲間募集のポスターを見て、榊原まさとしの兄が経営していた「サカキ音楽研究所」を訪れ、ここで二人が出会った[1]1973年、研究所の送別会が渋谷のジァンジァンで開かれた。このときお互いに刺激され、グループ結成を決意。1973年8月に「夏の日の忘れもの」でデビュー。翌1974年にリリースした「結婚するって本当ですか」が60万枚を売り上げる大ヒット、代表曲となった。またこの頃より童謡やアニメ主題歌など幅広いジャンルも手がけ、人気を博す。

2人は1980年に結婚し、一時期は夫のみで活動していたが、1983年に夫婦2人での活動を再開した。フジテレビ系列の「裸の大将放浪記」シリーズ[2]の主題歌として1983年にリリースした「野に咲く花のように」はよく知られている[3]。2001年には東宝の「ドラえもん」シリーズ、映画(『がんばれ!ジャイアン!!』)の主題歌を担当した。

大沢悠里のゆうゆうワイド」(TBSラジオ)の企画「ダ・カーポ作詞プロジェクト」もライフワークとして続いている。

デビュー35周年を契機に、2007年10月にリリースしたアルバム「home〜世界の名歌集〜」より、娘の榊原麻理子が正式メンバーとして加わり、新生ダ・カーポとして活動。

2013年、麻理子が2年間パリにフルートを学びに留学することが決まり、再び夫婦デュオとなった。

2014年、まさとしが胸椎腰椎圧迫骨折による体調不良のため入院し、治療に専念。2015年11月7日のコンサート「ダ・カーポ コンサート〜まさとし完全復活祝い!〜」で復帰[4]

メンバー[編集]

元メンバー
  • 榊原 麻理子(さかきばら まりこ)神奈川県横浜市出身。女声。フルート。

受賞歴[編集]

  • 1973年11月 - 新宿音楽祭で銅賞。
  • 1974年 9月 - オリコン月間新人賞。
  • 1974年 9月 - 横浜音楽祭で地域活動奨励賞。
  • 1975年 5月 - 広島平和音楽祭でゴールデンメイブル賞。
  • 1975年 7月 - 読売新聞主催スターマイセレクションで最優秀賞。
  • 1975年11月 - テレビ神奈川主催の全国民放祭で放送活動部門賞。
  • 1976年10月 - 空の音楽祭でグランプリ受賞。
  • 1976年11月 - 北海道有線で優秀賞。
  • 2001年11月 - 横浜遊大賞受賞。
  • 2002年10月 - 横浜市文化奨励賞受賞。
  • 2009年 1月 - 神奈川県イメージアップ大賞受賞。

シングル[編集]

  1. 夏の日の忘れもの (1973.08)
  2. 恋はかげろう (1973.11.10)
  3. この手のひらいっぱいに (1974.03)
  4. 結婚するって本当ですか (1974.06.01)
  5. 家族日誌 (1974.11.01)
  6. バスが坂道を下りてくる (1975.03.10)
  7. 燃える手紙 (1975.09)
  8. おはようさん (1975.11)
    NHK連続テレビ小説おはようさん』主題歌)
  9. 宗谷岬 (1976.04)
    (NHK みんなのうた
  10. 雨あがりのファンタジー (1976.06)
  11. 誰かと今日もすれ違い (1977.02)
    日本テレビグランド劇場一丁目物語 ゴッドマザーの二度目の青春』主題歌)
  12. 愛する人と生まれた街へ (1977.05)
    (空の音楽祭 グランプリ)
  13. 卒業 (1977.11)
  14. 夕凪のふたり (1978.01)
    (日本テレビ 『気まぐれ本格派』主題歌)
  15. バイバイ・イエスタディ (1978.06)
  16. 旅路から (1978.08)
    (TBS 『あじのある旅』主題歌)
  17. 雪もよう (1979.02)
  18. 帰らざる風 (1979.07)
  19. 眠れないあなたに (1979.11)
  20. 地球(テラ)へ… (1980.02) 
    (東映アニメ映画『地球へ…』主題歌)
  21. 風の翼 (1980.04)
  22. 夢中でいれば、美しい。―KEEPING ON GOING― (1980.08)
    武田薬品工業 アリナミンA25・テレビCMソング)
  23. かんじんの唄 (1980.10)
  24. 不良少女白書 (1981.05.01)
    (榊原まさとしがソロ歌手としてのヒット曲。作詞・作曲はさだまさし
    (TBSドラマ 『2年B組仙八先生』挿入歌)
  25. 明日…あざやか (1981.11)
    (NHK 銀河テレビ小説『めぐり逢いて』主題歌)
  26. 横浜マリー (1982.05)
  27. 淋しさは夕立ちのように/野に咲く花のように (1983.07.21)
    (「野に咲く花のように」は関西テレビ花王名人劇場裸の大将放浪記』主題歌)
  28. 冬のかもめ (1984.01)
    (松竹映画 『家族同盟』主題歌)
  29. 愛と光のバラード (1984.08)
    (ヘラルド映画 『しのぶの明日』主題歌)
  30. 空からこぼれたStory (1984.11.25)
    (テレビ朝日 『名探偵ホームズ』主題歌)
  31. SELAM -よみがえれアフリカ- (1985.10)
    (テレビ朝日 『アフリカ飢餓救済』キャンペーンソング)
  32. 鳩の詩 (1985.12)
    (NHK みんなのうた)
  33. 青春は舟 (1986.06)
    (日本テレビ 『青春アニメ全集』主題歌)
  34. 大きなリンゴの木の下で (1986.10)
    (NHK みんなのうた)
  35. 硝子の心 (1987.06)
    (NHK ファミリードラマ『旅少女』主題歌)
  36. 夢狩人 (1989.03.01)
    (角川映画 『宇宙皇子』主題歌)
  37. せせらぎの町へ (1990.11.21)
    秋田県河辺町 町の唄)
  38. ずっと遠くから… (1992.01.21)
    (NHK 新ラジオ歌謡
  39. 生きてるよ (1993.02)
    (アニメ映画『カッパの三平』主題歌)
  40. My Life (1994.07.21)
    (NHK 『現役くらぶ』主題歌)
  41. よさこいワンダーランド (1995.06.21)
    (NHK みんなのうた
  42. 星形のペンタス (1995.08.19)
    NHK-FM音楽遊覧飛行・ふるさとのうた 心の旅』テーマ曲、インストゥルメンタルバージョンを使用)
  43. てふてふ/神戸物語 (1998.01.21)
  44. To the Future (2000.10)
  45. よこはま詩集 (2001.01.20)
    NHK 新ラジオ歌謡)
  46. さよならとは言わないで (2001.03.01)
    (『がんばれ!ジャイアン!!』主題歌)
  47. Wedding Waltz(2001.10.20)
  48. 悲しみにさよならを (2002.09)
  49. 人生の贈り物 〜他に望むものはない〜 (2004.06.23)
  50. ベストパートナー (2005.04.20)
  51. 青春のままに (2007.12.26)
  52. 君へと続く道 (2008.03.19)
    世界名作劇場ポルフィの長い旅」エンディングテーマ)
  53. はじめての日 (2010.07.10)
    自主制作盤(お母さん大学「百万母力プロジェクト」テーマソング)
  54. 恋する横浜/ふたりの記念日 (2012.02.22)
    (〜もうすぐ40周年〜記念シングル)

その他[編集]

  • 榊原広子が栃木県出身ということもあり、ダ・カーポの歌う「県民の歌」が、地元のとちぎテレビで放送終了時にテロップ付きで毎日3番まで放送されているほか、栃木放送でも放送開始時の音楽として採用されている。なおとちぎテレビでは以前は放送開始告知後にも流していた。
  • 福井市民の歌「わたしのまちときめきのまち」を手がけている。こちらも参照されたい。
  • SBSマイホームセンターのCMでダ・カーポが親子共演している(静岡放送、2007/11/3現在)。
  • JNNの九州地区で2012年まで放送された『窓をあけて九州』のOP曲(1990年代まで)を担当・歌唱している。

主なテレビ出演[編集]

  • 裸の大将 第23回「清と島の花嫁さん」(1987年7月12日、関西テレビ
  • 栃木ブランド情報番組 栃木のきらめき(とちぎテレビ)ナレーション、広子のみ(2012年3月まで)
  • 栃木ブランド情報番組 満喫!とちぎ日和(とちぎテレビ)広子のみ(2012年4月から、上記の後継番組)

主なラジオ出演[編集]

  • 音楽遊覧飛行(NHK-FM) 月第1週目「ふるさとのうた 心の旅」パーソナリティ、広子のみ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 朝日新聞 asPara NEXT-AGE、2010年12月19日19面
  2. ^ のちに「『裸の大将』シリーズ」と改名。主演は芦屋雁之助
  3. ^ 2007年9月1日に放送された塚地武雅主演によるリメイク版『裸の大将』の主題歌としても使われた。
  4. ^ ダ・カーポ復活「野に咲く花のように」など披露”. 日刊スポーツ (2015年11月8日). 2015年11月9日閲覧。

外部リンク[編集]