サルヴァトール・アダモ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

サルヴァトール・アダモ(Salvatore Adamo、1943年11月1日 - )はイタリアコーミゾシチリア)で生まれたベルギー作曲家歌手レジオンドヌール5等受勲者イタリア語読みでサルヴァトーレ・アダーモ。単に「アダモ」と呼ばれることもある。

概要[編集]

幼少期の1947年、父親が家族を連れてベルギー鉱山に働きに行っていた。

パリを離れ、1963年に「サン・トワ・マミー」(原題:Sans Toi M'amie)が最初のヒット曲になった。続いて「雪が降る」(原題:Tombe la Neige)(1963年)、「Vous Permettez Monsieur」(1964年)、「Les Filles du Bord de Mer」と「夢の中に君がいる」(原題:Mes Mains sur Tes Hanches)(1965年)、「インシャラー」(原題:Inch'Allah)(1967年)がヒットした。

ジャック・ブレルは「アダモは『愛の植木職人』」と言い、レイモン・デヴォは「アダモは歌であり、詩であり、心を揺らすもの」であると言った。

アダモの曲は、世界各地でヒットし(特に日本で)、様々な言語で自分の歌を歌った(イタリア語、スペイン語、ドイツ語、オランダ語、日本語、ポルトガル語、トルコ語)。

1980年代は心臓病で一時休養することになるが、1990年代の郷愁に満ちた流れで、特にアルバム「Zanzibar」で歌手のアルノーフランス語版英語版との共演という最高の計画で復帰することになる。2004年、健康上の理由から多くのコンサート、特にヴィエイユサリュー祭のコンサートが中止された。

1993年からアダモはベルギーUNICEF大使を務めている。

2001年7月4日の勅令でベルギー国王アルベール2世はレジオンドヌール勲章5等に列した。2016年旭日小綬章を受章。

1965年1967年1969年1971年1977年にフランス音楽界の殿堂、オランピア劇場で公演を行なった。

日本公演[編集]

1975年

11月24日,25日,26日 中野サンプラザ、27日 岩手県民会館、28日 宮城県民会館、29日 山形県民会館、30日 福島市民会館、12月1日 郡山市民会館、2日 千葉県文化会館、3日,4日,5日 中野サンプラザ、6日 神奈川県立県民ホール、7日 名古屋市民会館、8日 神戸国際会館、9日 京都会館、10日 大阪厚生年金会館、12日 小倉市民会館、13日 宮崎市民会館、14日 熊本市民会館、15日 佐賀県民会館、16日 福岡市民会館、17日 大阪厚生年金会館、12月22日 NHKホール

1977年

11月18日,19日 東京厚生年金会館、21日 中野サンプラザ、22日 岩手県民会館、23日 秋田県民会館、24日 長岡市立劇場、26日 帯広市民会館、27日 北見市民会館、29日 千葉県文化会館、12月1日 神奈川県立県民ホール、3日 中野サンプラザ、4日 静岡駿府会館、5日 大阪厚生年金会館、6日,7日 北海道厚生年金会館、8日 福井市民会館、9日,10日 名古屋市公会堂、14日 長崎市公会堂、15日 京都会館、16日 大阪厚生年金会館、18日 ホテルオークラ

1979年

3月6日 渋谷公会堂、7日 川崎市産業文化会館、8日 中野サンプラザ、9日 虎ノ門ホール、10日 中野サンプラザ、11日 東京厚生年金会館、13日 福岡市民会館、14日 鹿児島県立体育館、16日,19日 大阪厚生年金会館、20日,21日 東京厚生年金会館、24日 下館市民会館、26日 松山市民会館、27日 高知県民体育館、28日 名古屋市公会堂、31日 神奈川県立県民ホール

1984年

11月15日 昭和女子大学人見記念講堂、19日 北海道厚生年金会館、22日 山梨県民会館、25日 大阪厚生年金会館、26日 東京厚生年金会館

2006年

3月5日 大阪フェスティバルホール、7日 愛知県芸術劇場大ホール、11日,12日 Bunkamuraオーチャードホール、14日 北海道厚生年金会館

2010年

10月16日,17日 Bunkamuraオーチャードホール、19日 ニトリ文化ホール、22日 中京大学文化市民会館オーロラホール、24日 NHK大阪ホール

日本との関わり[編集]

1967年に初来日以来、30回以上の来日公演を行っており、海外アーティストの中でも特に親日家として知られている。直近の来日は2010年

ディスコグラフィ[編集]

CD復刻年は制作年とは一致しない。

出版物[編集]

  • 2001年 : アルバン・ミチェル Le souvenir du bonheur est encore du bonheur

関連項目[編集]

外部リンク[編集]