西谷町 (横浜市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
西谷町
—  町丁  —
西谷駅 南口(2010年9月25日)
西谷町の位置(横浜市内)
西谷町
西谷町
西谷町の位置(神奈川県内)
西谷町
西谷町
西谷町の位置
座標: 北緯35度28分36.53秒 東経139度34分5.72秒 / 北緯35.4768139度 東経139.5682556度 / 35.4768139; 139.5682556
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Kanagawa Prefecture.svg 神奈川県
市町村 Flag of Yokohama, Kanagawa.svg 横浜市
保土ケ谷区
面積[1]
 - 計 0.620km2 (0.2mi2)
人口 (2017年(平成29年)12月31日現在)[2]
 - 計 7,035人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 240-0052[3]
市外局番 045 (横浜MA)[4]
ナンバープレート 横浜

西谷町(にしやまち)は、横浜市保土ケ谷区の地名。丁番を持たない単独町名である。住居表示未実施[5]郵便番号は240-0052[3]

地理[編集]

保土ケ谷区の北部に位置し、北西側は旭区川島町に接する。南東から西に相模鉄道国道16号が並行し、町の西部に西谷駅が設けられている。南西から北東に東海道新幹線が走り、西谷駅で相鉄線と交差するが、新幹線に駅は設けられていない。国道16号梅の木交差点から北に県道青砥上星川線が伸び、鴨居駅方面に通じている。町の南には帷子川が流れる。面積は0.620km2[1]

地価[編集]

住宅地の地価は、2014年平成26年)1月1日公示地価によれば、西谷町701番47の地点で19万円/m2となっている。[6]

歴史[編集]

沿革[編集]

古くは都筑郡上星川村・川島村の一部で、1889年明治22年)4月1日に両村が合併し西谷村となった。1927年昭和2年)4月1日に横浜市に編入、横浜市上星川町および川島町となる。同年10月1日に区制施行により保土ケ谷区に編入される。1960年4月1日に上星川町・川島町の各一部から西谷町が新設された[7]

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)12月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

町丁 世帯数 人口
西谷町 3,593世帯 7,035人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[8]

番地 小学校 中学校
1259番地の5〜10・17〜23、1279番地の3〜7
1282〜1300番地
横浜市立上星川小学校 横浜市立保土ケ谷中学校
1〜652番地、688番地(国道16号以西)、689〜690番地
695番地(国道16号以南)、742番地(国道16号以南)
744番地〜745番地の1、746番地〜751番地の2、752〜924番地
925番地(国道16号以南)、927番地の1、928番地(国道16号以南)
929〜930番地、933番地、941番地〜946番地の1
946番地の5〜終り、956番地(国道16号以南)、957番地
1055〜1056番地、1057番地の2〜1082番地
1083番地(国道16号以南)、1084番地(国道16号以南)
1085番地(国道16号以南)、1099〜1174番地
1189番地(国道16号以南)、1190番地
1192番地(国道16号以南)、1193〜1230番地、1237〜1243番地
横浜市立川島小学校 横浜市立西谷中学校
653番地の1〜687番地、688番地(国道16号以東)、691〜694番地
695番地(国道16号以北)、696〜741番地、742番地(国道16号以北)
743番地、745番地の2、751番地の3、925番地(国道16号以北)
926番地、927番地の2、928番地(国道16号以北)、931番地
932番地の1、934〜940番地、946番地の2〜3、947〜955番地
956番地(国道16号以北)、958〜1010番地、1012〜1054番地
1057番地の1、1083番地(国道16号以北)、1084番地(国道16号以北)
1085番地(国道16号以北)、1086〜1098番地、1175〜1186番地
1252番地〜1259番地の4
1259番地の11〜16、1260番地〜1279番地の2、1280〜1281番地
横浜市立上菅田小学校 横浜市立上菅田中学校
1011番地、1187〜1188番地、1189番地(国道16号以北)
1191番地、1192番地(国道16号以北)、1231〜1236番地
1244〜1251番地
横浜市立新井中学校

交通[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]

施設[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 横浜市町区域要覧”. 横浜市 (2016年3月31日). 2018年1月24日閲覧。
  2. ^ a b 横浜の人口 - 登録者数(市・区・町・外国人) - 町丁別世帯と男女別人口”. 横浜市 (2017年12月31日). 2018年1月24日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月23日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年1月23日閲覧。
  5. ^ 横浜市保土ケ谷区の町名一覧(横浜市役所) (PDF) 2011年2月4日閲覧
  6. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  7. ^ 『横浜の町名』1996年12月、横浜市市民局総務部住居表示課発行
  8. ^ 小中学校等通学区域”. 横浜市 (2017年11月15日). 2018年1月24日閲覧。
  • 『県別マップル 神奈川県広域・詳細道路地図』2006年4刷 昭文社 ISBN 9784398626998
  • ちず丸(昭文社)2011年2月4日閲覧