ライフワーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ライフワーク: lifework)または天職(てんしょく)は、作家研究者表現者などが、生涯の仕事として人生を捧げたテーマのことである。

概要[編集]

作家の本田健は、「ライフワークとは、自分のなかにある《幸せの源泉》から湧き出る情熱を使って自分らしさを表現し、まわりと分かち合う生き方」と定義している[1]。「幸せの源泉」とは、そこにつながるだけで、本人が幸せになるようなこと。その人らしい本質で、静かなワクワクを感じ、つきることのない情熱がある場所である。

また、作家の外山滋比古は、「ライフワークとは、それまでバラバラになっていた断片につながりを与えて、ある有機的統一にもたらしてゆくひとつの奇跡、個人の奇跡を行うことにほかならない」と述べている[2]。その人にしかできない、一生をかけてする仕事や事業、それがライフワークである。

脚注[編集]

  1. ^ 本田健『ライフワークを豊かに生きる』(サンマーク文庫
  2. ^ 外山滋比古『ライフワークの思想』(ちくま文庫