葉祥明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

葉 祥明(よう しょうめい、1946年7月7日 - )は、日本の絵本作家。本名、葉山祥明。祖父の代に日本へ渡来した中国人の家系に出自を持つ。自身は30代で日本国籍となった。実兄の葉祥栄は建築家。実弟の葉山祥鼎は作家・写真家[要出典]

熊本県熊本市出身。九州学院高等学校[1]立教大学経済学部、セツ・モードセミナー卒業後、ニューヨークのアート・スチューデンツ・リーグに留学、油絵を学ぶ[要出典]

経歴[編集]

作品[編集]

「白い犬のジェイク」シリーズ[編集]

  • ぼくのべんちにしろいとり(1981年)至光社
  • ぼくのゆきんこ(1989年)至光社
  • くんくんきみだあれ(1991年)至光社
  • ジェイクそらをとぶ(1993年)JALブランドコミュニケーション
  • ジェイクのむぎわらぼうし(1997年)自由国民社
  • ジェイクのクリスマス(1997年)自由国民社
  • 森が海をつくる(1997年)自由国民社
  • 空気はだれのもの?(1997年)自由国民社
  • ジェイクと海のなかまたち(1998年)自由国民社
  • しあわせってなあに?(2001年)自由国民社

「地雷ではなく花をください」シリーズ[編集]

  • 地雷ではなく花をください(1996年)自由国民社
  • 続・地雷ではなく花をください(1997年)自由国民社
  • 続々・地雷ではなく花をください(1998年)自由国民社
  • ありがとう 地雷ではなく花をください(1999年)自由国民社
  • 心をこめて 地雷ではなく花をください(2002年)自由国民社

「はちぞう」シリーズ[編集]

その他の絵本[編集]

  • ちいさなサンタさん(1995年)佼成出版社
  • リトルブッダ(1996年)佼成出版社
  • イルカの星(1996年)佼成出版社
  • ひかりの世界(1997年)佼成出版社
  • 宇宙からの声(1997年)佼成出版社
  • 心に響く声(1997年)愛育社
  • 地平線の彼方(1997年)愛育社
  • おなかの赤ちゃんとお話ししようよ(2000年)サンマーク出版
  • 生まれた赤ちゃんとお話ししようよ(2000年)サンマーク出版
  • 実験犬シロのねがい 捨てないで!傷つけないで!殺さないで! (2001年、井上夕香と共著)ハート出版
  • もういちど会える(2001年)大和書房
  • 子どものこころを感じてみようよ(2002年)サンマーク出版
  • もっと好きになるために(2002年、西村由紀江とのコラボレーションCDブック)ケイ・アイ・エム
  • ことばの花束(2003年)日本標準
  • ヒーリング・キャット(2004年)晶文社
  • 世界は1つの生命からはじまった サムシング・グレートからの贈り物(2004年、村上和雄と共著)きこ書房
  • リトル・ツリー(2005年)晶文社
  • 再び会う日のために(2005年)愛育社
  • しあわせことばのレシピ(2005年)日本標準
  • 母親というものは(2006年)学習研究社
  • 地球へのたからもの(2006年)明窓出版

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]