青春アニメ全集

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
住友生命 青春アニメ全集
ジャンル 日本文学
アニメ
総監督 黒川文男
脚本 吉田憲二、中西隆三、宮崎晃、
松田昭三、山田正弘永原秀一
キャラクターデザイン 椛島義夫小林治石森章太郎
小川博司、熊田勇、しまだひであき、
ちばてつや本宮ひろ志
音楽 坂田晃一山本純ノ介島津秀雄
製作 日本テレビ電通大阪支社、
日本アニメーション
放送局 日本テレビ系列
放送期間 1986年4月25日 - 1986年12月26日
話数 全35話
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

住友生命 青春アニメ全集』(すみともせいめい せいしゅんアニメぜんしゅう)は、1986年4月25日から同年12月26日まで日本テレビ系列局 (NNS) で放送されたテレビアニメである。住友生命保険の一社提供。全35話。放送時間は毎週金曜 19:00 - 19:30 (日本標準時、以下同)。

概要[編集]

近代以降の日本文学作品をアニメ化し、それらを1週から3週に分けて放送。『世界名作劇場』を製作した日本アニメーションによる、『日本名作劇場』と言えるシリーズである。『小公女セーラ』のヒット以降、1980年代後半には名作文学を原作としたアニメ作品が多く作られているが、このシリーズもその一つと言える。日本テレビが日本アニメーションと共同製作した唯一のテレビアニメシリーズでもある。

住友生命の支店や代理店はこの番組以降、自社の提供番組のポスターを貼り出して大々的に宣伝していた。番組終了後のヒッチハイクでは、前番組『全日本歌まね選手権』からの流れで牛乳石鹸の製品CMが流れていた。

日本テレビでは未放送となった「学生時代」と「友情」の2話は、1987年10月8日と同年10月15日テレビ朝日系列局 (ANN) で『青春名作アニメ』(せいしゅんめいさくアニメ)と題して放送された。こちらは木曜 19:30 - 20:00 に放送。

放送作品[編集]

◎印は、新潮文庫から『名作アニメシリーズ』としてコミカライズされたもの。★印は、金の星社から『アニメ日本の名作』として刊行されているもの。

原作を忠実にアニメ化しているが、1作品に当てられるのが1 - 3回と少なく、他の文学作品を原作にしたアニメと比べ、放送当時は地味な印象であったようだ。しかし、本宮ひろ志が『坊っちゃん』の、ちばてつやが『姿三四郎』の、石ノ森章太郎が『屋根裏の散歩者』など江戸川乱歩作品三編の、村生ミオが赤川次郎二作品と『人生劇場』の、と第一線の漫画家がキャラクターデザインを担当。脚本に吉田憲二、若杉光夫、三村晴彦といったベテラン映画監督が参加。また『高野聖』では、妖術使いの女の声を、声の仕事はほとんどない女優・真野響子が担当しているなど、スタッフ、キャストには力が入れられていることが分かる。また、『姿三四郎』『伊豆の踊子』『太陽の季節』など、映画化された作品が多いことも特徴。ナレーターは女優の木内みどりが担当している。

キャスト[編集]

「伊豆の踊子」

「野菊の墓」

「風立ちぬ」

「潮騒」

「坊ちゃん」

「放浪記」

「舞姫」

「路傍の石」

「たけくらべ」

「あすなろ物語」

「高野聖」

「怪談」

「ホームタウンの事件簿」

  • 笠井 京子 - 藤田淑子(「天からの声」にも出演)
  • 笠井 隆一(夫) - 富山敬(「天からの声」にも出演)
  • 笠井 良子(娘) - 本多知恵子(「天からの声」にも出演)
  • 馬渕(夫) - 島田敏
  • 馬渕 静子(妻) - 滝沢久美子
  • 馬渕 典子(娘) - 高木早苗
  • 課長 - 緒方賢一
  • 園長 - 片岡富枝
  • 作業員 - 大滝進矢
  • 11階の住人 - 佐藤正治
  • 団地夫人 - 頓宮恭子
  • 団地夫人 - 堀越真己

「天からの声」

「太陽の季節」

「人生劇場」

「春琴抄」

「ビルマの竪琴」

  • 井上隊長 - 山本圭
  • 水島上等兵 - 内田直哉
  • 婆さん - 麻生美代子
  • 伊東軍曹 - 緒方賢一
  • 鈴木上等兵 - 玄田哲章
  • 馬場上等兵 - 喜多川拓郎
  • 小林上等兵 - 島田敏
  • 阿部一等兵 - 塩屋翼
  • 丸山一等兵 - 沢木郁也
  • 岡田一等兵 - 沢りつお
  • オウム - 龍田直樹
  • ビルマの少年 - 坂本千夏
  • インド兵 - 石塚運昇
  • インド兵 - 大滝進矢

「姿三四郎」

「屋根裏の散歩者」

  • 明智 小五郎 - 小川真司(「心理試験」「赤い部屋」にも出演)
  • 小林刑事 - 神山卓三(「心理試験」にも出演)
  • 郷田 三郎 - 鈴置洋孝
  • 遠藤 一郎 - 玄田哲章
  • ミネコ(白梅軒のウェートレス) - 岡本麻弥

「心理試験」

「奉教人の死」

  • ろおれんぞ - 戸田恵子
  • しめおん - 小川真司
  • 伴天連 - 松岡文雄
  • 喜助 - 村越伊知郎
  • いね - 鷹森淑乃

「高安犬物語」

「学生時代」

  • 澄子 - 藤井佳代子
  • 健吉 - 中尾隆聖
  • 健次 - 菊池正美
  • 姉 - 池田昌子
  • 義兄 - 徳丸完
  • 校長 - 藤本譲
  • 佐藤 - 鈴置洋孝
  • 松井 - 龍田直樹
  • 田中 - 大滝進矢
  • 試験官 - 喜多川拓郎
  • 学生 - 小野健一

「友情」

  • 杉子 - 土井美加
  • 野島 - 井上和彦
  • 大宮 - 石丸博也
  • 武子 - 小宮和枝
  • 村岡 - 納谷六朗
  • 早川 - 鈴置洋孝
  • 仲田 - 林一夫
  • 一高生 - 小野健一
  • 仲田の母 - 峰あつ子
  • 大宮の母 - 竹口安芸子

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

エンディングテーマ - 「青春は舟」
作詞 - なかにし礼 / 作曲 - 坂田晃一 / 編曲 - 島津秀雄 / 歌 - ダ・カーポ(レーベル - 日本コロムビア
この曲はダ・カーポのアルバムにはほとんど収録されず、アニメソングコンピレーション・アルバムに多く収録されている。

書籍[編集]

新潮社が企画協力で参加しており、新潮文庫から『青春アニメ全集・原作シリーズ』として本編(アニメ)映像が表紙の本が出版された。また、一部の作品は同文庫から、フィルム映像を組み合わせてコミック化したものを『名作アニメシリーズ』として1986年12月から1987年12月まで発行された。

1998年には、金の星社から本編映像をふんだんに使ったアニメ絵本『アニメ 日本の名作』シリーズとして、本編から選り抜いた10編が児童書として発刊。重版もされているので現在でも容易に手に入る。

ビデオソフト[編集]

『新釈遠野物語』以外の全話が、新潮社よりビデオソフト化。2006年時点では、『アニメ文学館』として毎日EVRシステム毎日放送のグループ会社、現・放送映画製作所)から発売されている。

その他[編集]

  • 中京テレビで、本番組同時ネット中に誤って裏番組の『野生の王国』冒頭が放送される放送事故が発生した。
  • 当時テレビ朝日系列とのクロスネット局だったテレビ信州は裏番組の『ドラえもん』を同時ネットしていたため本作を同時ネットできなかった(遅れネットしたかは不明)。一方で1987年のテレビ朝日『青春名作アニメ』は同時ネットされている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

日本テレビ系列 金曜19:00枠
(本番組から住友生命一社提供枠)
前番組 番組名 次番組
全日本歌まね選手権
(1985年10月 - 1986年3月)
住友生命 青春アニメ全集
(1986年4月25日 - 1986年12月26日)
人気スターチーム対抗歌合戦
(1987年1月9日 - 1987年3月20日)
テレビ朝日系列 木曜19:30枠
ディズニー劇場 ガミー・ベアの冒険
(1987年4月9日 - 1987年9月17日)
青春名作アニメ
(1987年10月8日 - 1987年10月15日)
ニュースシャトルANN
(1987年10月22日 - 1989年3月30日)
※19:20 - 20:00、帯番組