佐野市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
さのし
佐野市
Soshu-ji Temple.JPG
惣宗寺(佐野厄除け大師)
Flag of Sano Tochigi.svg
佐野市旗
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 栃木県
団体コード 09204-5
法人番号 6000020092045
面積 356.04km2
総人口 117,521
推計人口、2017年10月1日)
人口密度 330人/km2
隣接自治体 足利市栃木市鹿沼市
群馬県桐生市館林市みどり市
邑楽郡板倉町
市の木 マツ
市の花 カタクリ
市の鳥 オシドリ
佐野市役所
市長 岡部正英
所在地 327-0022
栃木県佐野市高砂町1番地
北緯36度18分52.2秒東経139度34分42秒
佐野市役所2016年1月元旦 Sano City Hall on Jan 1, 2016.jpg
外部リンク 佐野市
佐野市役所の位置(栃木県内)
佐野市役所
佐野市役所
― 市 / ― 町
 表示 ウィキプロジェクト
佐野市中心部周辺の空中写真。
1986年撮影の9枚を合成作成。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。

佐野市(さのし)は、栃木県の南西部(安足)に位置する。旧安蘇郡および足利郡の一部であり、2005年2月28日に旧佐野市、安蘇郡田沼町、同郡葛生町の新設合併により発足した。人口は12万人で足利市に次ぎ栃木県では第5位、近年は佐野ラーメンアウトレットモールでも有名である。

地理[編集]

関東平野の北部に位置し、市の中部には足尾山系の山々が広がる。

隣接する自治体[編集]

気候[編集]

佐野アメダス(佐野市田沼町)と葛生アメダス(佐野市豊代町)が設置されており、前者では降水量・気温・風向風速・日照時間の4種目が、後者では降水量のみが観測されている。栃木県内では小山アメダスに次ぎ暑さが厳しいものの、渡良瀬川を挟み隣接する館林市の館林アメダスとの比較では、真夏日と猛暑日の日数はそれぞれ約11日少ない[1]2007年8月16日に観測された最高気温記録38.9℃は、栃木県内で観測された気温の最高記録でもある。なお同日には、熊谷市多治見市で日本記録(当時)となる40.9℃をそれぞれ観測するなど、記録的猛暑となっていた。

佐野(1981-2010年)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C (°F) 18.3
(64.9)
23.1
(73.6)
26.6
(79.9)
31.2
(88.2)
35.4
(95.7)
38.4
(101.1)
38.3
(100.9)
38.9
(102)
37.1
(98.8)
34.1
(93.4)
25.1
(77.2)
25.2
(77.4)
38.9
(102)
平均最高気温 °C (°F) 9.1
(48.4)
9.7
(49.5)
13.0
(55.4)
18.8
(65.8)
23.1
(73.6)
25.9
(78.6)
29.0
(84.2)
30.8
(87.4)
26.6
(79.9)
21.4
(70.5)
16.1
(61)
11.5
(52.7)
19.6
(67.3)
日平均気温 °C (°F) 2.8
(37)
3.6
(38.5)
6.9
(44.4)
12.4
(54.3)
17.1
(62.8)
20.9
(69.6)
24.3
(75.7)
25.7
(78.3)
21.8
(71.2)
15.9
(60.6)
10.0
(50)
5.0
(41)
13.9
(57)
平均最低気温 °C (°F) −2.9
(26.8)
−2.2
(28)
1.0
(33.8)
6.3
(43.3)
11.6
(52.9)
16.7
(62.1)
20.6
(69.1)
21.8
(71.2)
18.0
(64.4)
11.3
(52.3)
4.7
(40.5)
−0.7
(30.7)
8.9
(48)
最低気温記録 °C (°F) −10.2
(13.6)
−10.2
(13.6)
−6.6
(20.1)
−4.1
(24.6)
1.0
(33.8)
7.9
(46.2)
14.2
(57.6)
12.8
(55)
7.5
(45.5)
1.1
(34)
−3.1
(26.4)
−7.0
(19.4)
−10.2
(13.6)
降水量 mm (inch) 31.9
(1.256)
38.2
(1.504)
71.7
(2.823)
93.0
(3.661)
116.3
(4.579)
145.5
(5.728)
162.3
(6.39)
181.7
(7.154)
182.3
(7.177)
135.4
(5.331)
59.0
(2.323)
30.6
(1.205)
1,244.7
(49.004)
平均降水日数 (≥ 1.0 mm) 3.8 5.2 9.0 9.8 11.0 13.4 14.1 10.8 12.5 9.9 6.5 3.5 109.1
平均月間日照時間 203.1 189.5 193.4 185.1 168.1 122.7 123.9 157.0 123.9 146.2 165.5 195.5 1,970.3
出典 1: 気象庁[2]
出典 2: 気象庁[3]
葛生(1981-2010)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
降水量 mm (inch) 34.1
(1.343)
41.6
(1.638)
80.3
(3.161)
114.3
(4.5)
138.1
(5.437)
171.2
(6.74)
205.7
(8.098)
222.7
(8.768)
216.8
(8.535)
147.9
(5.823)
68.4
(2.693)
32.0
(1.26)
1,467.8
(57.787)
平均降水日数 (≥ 1.0 mm) 4.2 5.4 9.5 10.3 11.7 14.4 15.4 12.5 13.6 10.2 6.5 3.5 117.3
出典: 気象庁[4]

歴史[編集]

2005年2月27日までの佐野市

人口[編集]

Demography09204.svg
佐野市と全国の年齢別人口分布(2005年) 佐野市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 佐野市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
佐野市(に相当する地域)の人口の推移
1970年 118,083人
1975年 122,296人
1980年 124,331人
1985年 126,287人
1990年 128,276人
1995年 128,099人
2000年 125,671人
2005年 123,926人
2010年 121,249人
2015年 118,919人
総務省統計局 国勢調査より

行政[編集]

市長[編集]

  • (旧)佐野市長
氏名 就任 退任 備考
1 小泉善一郎 1943年(昭和18年)6月29日 1946年(昭和21年)11月25日
2 伊藤弘憲 1947年(昭和22年)4月6日 1955年(昭和30年)4月30日
3 小泉善一郎 1955年(昭和30年)5月1日 1959年(昭和34年)4月30日
4 鈴木達三 1959年(昭和34年)5月1日 1975年(昭和50年)4月30日
5 早川吉三 1975年(昭和50年)5月1日 1979年(昭和54年)4月30日
6 鈴木達三 1979年(昭和54年)5月1日 1983年(昭和58年)4月30日
7 早川吉三 1983年(昭和58年)5月1日 1991年(平成3年)4月30日
8 毛塚吉太郎 1991年(平成3年)5月1日 2001年(平成13年)8月30日 在任中死去[5]
9 飯塚昭吉 2001年(平成13年)10月22日[6] 2005年(平成17年)2月27日
  • 佐野市長
氏名 就任 退任 備考
1 岡部正英 2005年(平成17年)4月18日[7] 現職

※2005年2月28日の新市発足から市長選挙までの間、旧葛生町長の立川裕康が市長職務執行者を務めた。

  • (旧)佐野市長の出典:『日本の歴代市長 第一巻』, p. 594-597、『栃木県歴史人物事典』, p. 664
  • 出典に記載がない部分を下野新聞と『全国市町村要覧』を参考にして追加

市役所[編集]

  • 本庁舎(高砂町)
  • 田沼庁舎(田沼町)
  • 葛生庁舎(葛生東)
  • 赤見支所(赤見町)
  • 野上支所(白岩町)
  • 新合支所(閑馬町)
  • 飛駒支所(飛駒町)
葛生庁舎(旧葛生町役場)

警察署[編集]

消防署[編集]

  • 佐野市消防本部(富岡町)
    • 佐野消防署(富岡町)
    • 北分署(多田町)
    • 西分署(石塚町)

議会[編集]

産業[編集]

本社を置く主な企業

金融

工場

医療機関[編集]

地域[編集]

町名一覧[編集]

佐野地区[編集]

  • 相生町
  • 朝日町
  • 伊賀町
  • 大蔵町
  • 大橋町
  • 金井上町
  • 金吹町
  • 金屋下町
  • 金屋仲町
  • 亀井町
  • 久保町
  • 大祝町
  • 大町
  • 高砂町
  • 天神町
  • 天明町
  • 本町
  • 大和町
  • 万町
  • 若松町

植野地区[編集]

  • 赤坂町
  • 飯田町
  • 伊保内町
  • 植上町
  • 植下町
  • 植野町
  • 大古屋町
  • 庚申塚町
  • 上台町
  • 君田町
  • 七軒町
  • 寺中町
  • 田島町
  • 船津川町
  • 若宮上町
  • 若宮下町

界地区[編集]

  • 北茂呂町
  • 越名町
  • 高萩町
  • 高山町
  • 馬門町
  • 茂呂山町

犬伏地区[編集]

  • 浅沼町
  • 鐙塚町
  • 伊勢山町
  • 犬伏上町
  • 犬伏下町
  • 犬伏新町
  • 犬伏中町
  • 大栗町
  • 黒袴町
  • 栄町
  • 関川町
  • 富岡町
  • 西浦町
  • 韮川町
  • 富士町
  • 町谷町
  • 米山南町

堀米地区[編集]

  • 田之入町
  • 奈良渕町
  • 堀米町

旗川地区[編集]

  • 小中町
  • 並木町
  • 免鳥町

吾妻地区[編集]

  • 上羽田町
  • 下羽田町
  • 高橋町
  • 村上町

赤見地区[編集]

  • 赤見町
  • 石塚町
  • 出流原町
  • 寺久保町

田沼地区[編集]

  • 小見町
  • 新吉水町
  • 多田町
  • 田沼町
  • 栃本町
  • 戸奈良町
  • 山越町
  • 吉水駅前1-3丁目
  • 吉水町

三好地区[編集]

  • 岩崎町
  • 戸室町
  • 船越町

野上地区[編集]

  • 作原町
  • 白岩町
  • 長谷場町
  • 御神楽町

新合地区[編集]

  • 梅園町
  • 閑馬町
  • 下彦間町
  • 山形町

飛駒地区[編集]

  • 飛駒町

葛生地区[編集]

  • 会沢町
  • あくと町
  • 嘉多山町
  • 葛生西1-3丁目
  • 葛生東1-3丁目
  • 築地町
  • 長坂町
  • 中町
  • 鉢木町
  • 富士見町
  • 宮下町
  • 山菅町

常盤地区[編集]

  • 仙波町
  • 豊代町
  • 牧町

氷室地区[編集]

  • 秋山町
  • 柿平町
  • 水木町

教育[編集]

短期大学[編集]

私立[編集]

中等教育学校[編集]

私立[編集]

高等学校[編集]

公立[編集]
私立[編集]

中学校[編集]

県立[編集]
市立[編集]
  • 城東中学校(若松町)
  • 西中学校(大橋町)
  • 南中学校(植下町)
  • 北中学校(富岡町)
  • 赤見中学校(出流原町)
  • 吾妻中学校(上羽田町)
  • 田沼東中学校(栃本町)
  • 田沼西中学校(戸室町)
  • 葛生中学校(葛生西)
  • 常盤中学校(豊代町)

小学校[編集]

※すべて佐野市立小学校。

  • 佐野小学校(金屋下町)
  • 天明小学校(大祝町)
  • 植野小学校(植上町)
  • 界小学校(馬門町)
  • 犬伏小学校(犬伏下町)
  • 犬伏東小学校(伊勢山町)
  • 城北小学校(堀米町)
  • 旗川小学校(並木町)
  • 吾妻小学校(上羽田町)
  • 赤見小学校(赤見町)
  • 石塚小学校(石塚町)
  • 出流原小学校(出流原町)
  • 田沼小学校(田沼町)
  • 吉水小学校(吉水町)
  • 栃本小学校(栃本町)
  • 多田小学校(多田町)
  • 戸奈良小学校(戸奈良町)
  • 三好小学校(岩崎町)
  • 山形小学校(山形町)
  • 閑馬小学校(閑馬町)
  • 下彦間小学校(下彦間町)
  • 飛駒小学校(飛駒町)
  • 葛生小学校(葛生西)
  • 南小学校(中町)
  • 常盤小学校(仙波町)
  • 氷室小学校(水木町)

かつて存在した学校[編集]

高等学校[編集]
  • 栃木県立佐野実業高等学校(1950年、栃木県立佐野高等学校へ統合)
  • 栃木県立田沼高等学校 (2013年、栃木県立松陽高等学校へ統合)
  • 栃木県立松陽高等学校 (2013年、栃木県立松桜高等学校へ改称)
中学校[編集]
小学校[編集]
  • 佐野市立野上小学校(2013年、佐野市立三好小学校へ統合)
  • 佐野市立船津川小学校(2017年、佐野市立植野小学校へ統合)
  • 葛生町立水木小学校(1980年、秋山小と統合し佐野市立氷室小学校(当時:葛生町立)へ)
  • 葛生町立秋山小学校(1980年、水木小と統合し氷室小へ)
  • 葛生町立会沢小学校(2004年、佐野市立葛生小学校(当時:葛生町立)へ統合)
  • 田沼町立長谷場小学校(1984年、作原小と統合し佐野市立野上小学校(当時:田沼町立)へ)
  • 田沼町立作原小学校(1984年、長谷場小と統合し野上小へ)

郵便[編集]

郵便番号は以下が該当し、2集配局が集配を担当する。

  • 佐野郵便局:「327-00xx」「327-08xx」「327-01xx」「327-0231」「327-03xx」[注釈 1]
  • 葛生郵便局:「327-05xx」

郵便局[編集]

  • 佐野郵便局(07003)
  • 田沼郵便局(07017)
  • 葛生郵便局(07034)
  • 飛駒郵便局(07046)
  • 佐野堀米郵便局(07097)
  • 赤見郵便局(07105)
  • 常盤郵便局(07121)
  • 新合郵便局(07131)
  • 佐野馬門郵便局(07135)
  • 佐野犬伏郵便局(07136)
  • 岩崎郵便局(07149)
  • 佐野七軒町郵便局(07155)
  • 佐野吾妻郵便局(07160)
  • 氷室郵便局(07178)
  • 佐野並木郵便局(07212)
  • 佐野植上郵便局(07263)
  • 佐野堀米西郵便局(07267)
  • 佐野石塚郵便局(07283)
  • 佐野大和郵便局(07296)
  • 田沼吉水駅前郵便局(07313)

電話番号[編集]

市内全域が佐野MAの管轄となり、市外局番は「0283」。収容局は以下の8ビルが該当し、市内局番は以下の通り。

  • 佐野局:20-24,27
  • 赤見局:25,26
  • 田沼局:61-63
  • 新合局:65
  • 飛駒局:66
  • 栃木野上局:67
  • 葛生2局:84-86
  • 氷室局:87

文化[編集]

ホール・公会堂[編集]

  • 佐野市文化会館(浅沼町)
  • 田沼中央公民館(田沼町)
  • 葛生あくとプラザ(あくと町)

図書館[編集]

  • 佐野市立図書館
    • 佐野図書館(大蔵町)
    • 田沼図書館(田沼町)
    • 葛生図書館(葛生東1丁目)
    • 移動図書館:ひまわり号

交通[編集]

佐野駅

鉄道[編集]

※かつて佐野-岩舟駅間に犬伏駅が存在した。(ただし、犬伏駅廃止時点では犬伏駅の岩舟寄りは同じ日に廃止された小野寺駅(岩舟町)である。)

バス[編集]

路線バス[編集]

高速バス[編集]

佐野プレミアム・アウトレット隣接の佐野新都市バスターミナルに発着する。

  • 足利中央観光バス
    • 足利中央観光バス本社・東武足利市駅・富田駅入口・佐野駅西・佐野新都市バスターミナル - 運転免許センター

道路[編集]

高速道路[編集]

一般国道[編集]

主要地方道[編集]

一般県道[編集]

道の駅

親善・姉妹都市[編集]

観光[編集]

佐野プレミアム・アウトレット
出流原弁天池

名所・旧跡[編集]

社寺[編集]

神社[編集]

寺院[編集]

公園[編集]

  • 嘉多山公園(嘉多山町)
  • 城山公園(若松町) - 佐野城跡。慶長7年築城の近世城郭遺構。明治21年両毛線開業にあわせ県内初の洋式庭園として開園した。

祭事・催事[編集]

佐野市にゆかりの深い著名人[編集]

歴史人物[編集]


出身著名人[編集]

関連著名人[編集]

  • ダイアモンド☆ユカイ - ミュージシャン、タレント。佐野市に移住し、2011年には佐野ブランド大使になった。

佐野市を舞台にした作品[編集]

佐野市でロケが行われた作品[編集]

文化[編集]

佐野ラーメン
耳うどん

食文化[編集]

郷土料理
ご当地料理

工芸[編集]

  • 天明鋳物
  • 飛駒和紙

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 「327-01xx」「327-0231」「327-03xx」地域はそれぞれ元・赤見、飛駒、田沼郵便局の管轄。2006年に各郵便局の無集配局化に伴って佐野郵便局へ移管。

出典

  1. ^ 佐野 平年値(年・月ごとの値) 詳細(気温)”. 気象庁. 2017年8月20日閲覧。及び館林 平年値(年・月ごとの値) 詳細(気温)”. 気象庁. 2017年8月20日閲覧。を比較
  2. ^ 佐野 1981-2010年”. 気象庁. 2017年8月20日閲覧。
  3. ^ 佐野 観測史上1~10位の値”. 気象庁. 2017年8月20日閲覧。
  4. ^ 葛生 1981-2010年”. 気象庁. 2017年8月20日閲覧。
  5. ^ “毛塚佐野市長が死去 入院1カ月、容体急変 肝不全”. 下野新聞: p. 1. (2001年8月31日) 
  6. ^ 『全国市町村要覧』平成16年版、第一法規、p.141
  7. ^ 『全国市町村要覧』平成25年版、第一法規、p.128
  8. ^ 宮本義己「「当流医学」源流考―導道・三喜・三帰論の再検討―」(『史潮』59号、2006年)

参考文献[編集]

  • 『日本の歴代市長 第一巻』歴代知事編纂会 、1983年11月25日。
  • 『栃木県歴史人物事典』下野新聞社 、1995年7月27日。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]