亀田昭雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
亀田 昭雄
基本情報
本名 亀田 昭雄
階級 スーパーライト級
国籍 日本の旗 日本
誕生日 (1956-11-19) 1956年11月19日(60歳)
出身地 栃木県
スタイル サウスポー
プロボクシング戦績
総試合数 31
勝ち 27
KO勝ち 21
敗け 4
テンプレートを表示

亀田 昭雄(かめだ あきお、1956年11月19日 - )は、栃木県出身の元プロボクサーである。ミカド(→協栄)→バトルホーク風間ジム所属。階級はスーパーライト級

来歴[編集]

アマチュア時代の1975年に全日本アマチュアボクシング選手権大会優勝。

1977年3月15日、エドモンド・ゴーベイアを2RTKOで沈め、デビューを飾る。

1978年4月28日辻本章次を5RKOで下し、日本ウェルター級王座獲得。この試合まで7戦連続KO勝利。

8度の防衛を重ねた後、1981年日本王座返上。

1982年7月4日、一階級下のジュニアウェルター級でWBA王座に挑むが、アーロン・プライヤーに6RTKO負け。これがプロキャリア初の敗北となった。

11月2日守安竜也を10R判定で下し日本同級王座獲得。

1984年金応植が持つOPBF東洋太平洋王座に2度挑戦するが、いずれもKO負け。

試合後、日本王座返上とともに日本IBF加盟のバトルホーク風間ジムへ移籍。

1985年10月27日塚田敬を5RKOで退け日本IBFウェルター級王座獲得。

1986年7月1日、テリー・マーシュが持つIBFジュニアウェルター級王座に挑むが6RTKOで敗れ引退

現役中の1978年NHK科学情報番組教養番組ウルトラアイ」(1978年10月9日放送・ボクシング)に出演し、司会の山川静夫アナと公開マッチを行ったことがある(2R・KOで亀田の勝ち)。

戦績[編集]

  • 31戦27勝(21KO)4敗

関連項目[編集]

前王者
辻本章次
第27代日本ウェルター級王者

1978年4月28日 - 1981年

空位
次タイトル獲得者
ダイナマイト松尾
前王者
守安竜也
第15代日本ジュニアウェルター級王者

1982年11月2日 - 1984年

空位
次タイトル獲得者
田名部雅寛