佐野サービスエリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
佐野サービスエリア
上り線施設(2011年8月)
上り線施設(2011年8月)
所属路線 E4東北自動車道
本線標識の表記 佐野
起点からの距離 58.0km(川口JCT起点)
佐野藤岡IC (3.0km)
(3.8km) 岩舟JCT
供用開始日 1972年11月13日(SA)
通行台数 x台/日
上り線事務所 24時間
上り線GS 出光興産
24時間
下り線事務所 7:00-19:00(平日)
6:00-19:00(土日祝)
下り線GS 出光興産
24時間
所在地 327-0813
栃木県佐野市黒袴町
備考 下り線はSA利用後のスマートIC利用不可。スマートIC利用後のSA利用は可(駐車場あり)。
テンプレートを表示
E-NEXCO LODGE 佐野SA店(2010年8月)

佐野サービスエリア(さのサービスエリア)は、栃木県佐野市黒袴町の東北自動車道上にあるサービスエリアである。

東北自動車道の栃木県内で最も南に位置するサービスエリア。

概要[編集]

駐車場の収容能力は東北自動車道では最大規模の休憩施設となっている。

同サービスエリアは上下線とも本線の西側にあり、上り線は本線をアウトパスして西側へ行く構造となっている。丘陵上にあり、下り側は本線とほぼ同じ地上高であるが上り側は7mほど高い場所に立地している。ただし上下線が同じ施設を使用しているわけではないため、Uターン等はできない。連絡通路(階段)の徒歩移動により売店・レストラン・トイレについては上下施設の相互利用が可能である(関越自動車道高坂SAも同様)。

2007年11月に部分的な改装工事が行われた。また、上り線のスナックコーナーとショッピングコーナーは2008年7月17日にリニューアルオープンした。

2008年7月24日旅籠屋が運営する「E-NEXCO LODGE 佐野SA店」が上り線側の敷地にオープンした。国内で4例目、東日本高速道路管内では初の高速道路上の宿泊施設となった[1]。上り線側利用者は専用駐車場が建物傍にある一方、下り線利用者は下りSAにそのまま駐車し、連絡通路で上り線側に渡る形で利用する。また、2009年12月21日には上下線それぞれにドッグランが開設されている。

2011年4月28日スマートインターチェンジが開設された。上下線ともに24時間両方向利用可能である。

かつてはバス停留所(佐野バスストップ)が施設出口から本線合流付近に設置されていたが1990年代に使われたのみであり(関東バス東武バス日光共同運行による新宿駅西口 - 日光東照宮・鬼怒川温泉線など)、1998年2月にこの新宿 - 鬼怒川温泉線が廃止されてからはバス停に停車する高速バスは存在しなくなり、案内図からも削除されている(廃止扱いであるかは不詳)。現在は非常電話が置かれるのみで往時のプラットホーム部分は草が生い茂っている。

施設[編集]

上り線(東京方面)[編集]

下り線(宇都宮・仙台方面)[編集]

  • 管理:ネクセリア東日本[2]
  • 運営:グランビスタ ホテル&リゾート[5]
  • 駐車場[5]
    • 大型:56台
    • 小型:198台
    • 身障者用
      • 小型:4台
  • トイレ[5]
    • 男性:大16・小33
      • オストメイト対応設備が設置されている[4]
    • 女性:40
      • オストメイト対応設備が設置されている[4]
    • 身障者用:1
      • オストメイト対応設備が設置されている[4]
  • 軽食・カフェ・レストラン[5]
    • レストラン(7:00 - 22:00)
      • 7:00 - 10:00は朝食バイキングを実施している。
    • スナックコーナー(24時間)
  • ショッピングコーナー「佐野仲見世通り」(24時間)[5]
  • プチベーカリー「むぎばたけ」(7:00 - 20:00)[5]
  • 給油・給電[5]
    • 【給油】出光興産(24時間) 
    • 給電スタンド(24時間)
  • 生活・暮らし[5]
    • 自動販売機(24時間)
    • ATM「セブン銀行」(24時間)
    • E-NEXCO Wi-Fi SPOT
    • 携帯電話充電器(7:00 - 18:00)
  • 休憩・宿泊[5]
    • 宿泊施設「E-NEXCO LODGE」
    • パウダーコーナー
    • 喫煙所
  • 自動体外式除細動器(AED)[5]
  • 車椅子無料貸し出し(24時間)[5]
  • 高速道路サービス[5]
    • サービスエリア・コンシェルジェ(7:00 - 19:00)
    • ハイウェイ情報ターミナル
    • スマートIC(24時間)
      • 入口利用の場合、全ての施設が利用可能
      • 出口利用の場合、全ての施設が利用不可
    • ETC履歴プリンタ(24時間)
    • ハイウェイスタンプ(24時間)
  • ベビーコーナー(24時間)[5]
  • ペット[5]
    • ドッグラン
      • 上り線からも利用可能
    • ペット施設(水飲み場、排泄物用ごみ箱)

佐野SAスマートインターチェンジ[編集]

佐野SAスマートインターチェンジ
所属路線 E4東北自動車道
IC番号 7-1
料金所番号 07-894
起点からの距離 58.0km(川口JCT起点)
佐野藤岡IC (3.0km)
(3.8km) 岩舟JCT
接続する一般道 栃木県道352号佐野SAスマートインター線
供用開始日 2011年4月28日
通行台数 x台/日
所在地 327-0813
栃木県佐野市黒袴町
テンプレートを表示

佐野SAスマートインターチェンジ(さのサービスエリアスマートインターチェンジ)は、佐野サービスエリア(SA)上に併設されているスマートインターチェンジである。

  • 利用可能時間:24時間[6]
  • 対応車種:ETC車載器を搭載した全車種(車長12.0m以下)[6]
  • 利用可能方向:全方向[6]

歴史[編集]

接続する道路[編集]

[編集]

E4東北自動車道
(7)佐野藤岡IC - (7-1)佐野SA/スマートIC - (7-2)岩舟JCT - (8)栃木IC

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ E-NEXCO LODGE 佐野SA店(運営:旅籠屋)が7月24日オープンします〜東北道佐野SAにNEXCO東日本として初の宿泊施設〜
  2. ^ a b ネクセリア東日本株式会社 管轄エリア一覧”. 東日本高速道路. 2017年1月23日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l 東北自動車道 佐野SA・さの 上り”. 東日本高速道路. 2017年1月23日閲覧。
  4. ^ a b c d e f オストメイト対応設備一覧 (PDF)”. 東日本高速道路. 2017年1月23日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 東北自動車道 佐野SA・さの 下り”. 東日本高速道路. 2017年1月23日閲覧。
  6. ^ a b c スマートIC”. 東日本高速道路. 2017年1月23日閲覧。
  7. ^ 東北道 佐野SAスマートICがいよいよオープン!”. 東日本高速道路株式会社関東支社、栃木県 (2011年4月15日). 2017年1月23日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]