大衡インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:インターチェンジの出入口付近の画像提供をお願いします。2015年12月
大衡インターチェンジ
所属路線 E4 東北自動車道
IC番号 30-1
本線標識の表記 大衡 小牛田
起点からの距離 360.3km(川口JCT起点)
大和IC (3.2km)
(6.5km) 三本木PA/SIC
接続する一般道
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
都道府県道57号標識
宮城県道57号大衡落合線
供用開始日 2010年12月18日
通行台数 x台/日
所在地 981-3607
宮城県黒川郡大衡村奥田
テンプレートを表示
大衡インターチェンジの位置(宮城県内)
大衡インターチェンジ
当施設の位置

大衡インターチェンジ(おおひらインターチェンジ)は、宮城県黒川郡大衡村にある、東北自動車道上のインターチェンジである。県道57号と接続する交差点の南東には、大衡簡易パーキングエリアが設置されている。

大衡簡易PA

概要[編集]

大松沢丘陵にある大和ICから3kmに開設。宮城県道57号大衡落合線に接続している。総工費は35[1]で、宮城県負担分の一部にはみやぎ発展税法人事業税の超過課税)が活用されている[2]

同丘陵上には仙台北部中核工業団地、及び、第二仙台北部中核工業団地がある。同工業団地にトヨタ自動車東日本をはじめとした工場の進出に伴い、宮城県主導で建設計画が進んだ[3][4]

同ICの設置議論は、同工業団地から仙台都市圏環状自動車専用道路(ぐるっ都・仙台)を経由して仙台港へのアクセス改善の文脈で語られる事が多い[1][5]

道路[編集]

接続する道路

歴史[編集]

料金所[編集]

  • ブース数:4

入口[編集]

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • 一般:1

出口[編集]

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • 一般:1

[編集]

E4 東北自動車道
(30)大和IC - (30-1)大衡IC - (30-2)三本木PA/スマートIC - (31)古川IC

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]