小坂ジャンクション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
小坂ジャンクション
小坂JCT料金所(小坂北ICランプウェイから) 写真奥に見えるのがJCT
小坂JCT料金所(小坂北ICランプウェイから)
写真奥に見えるのがJCT
所属路線 E4 東北自動車道
IC番号 49-2
起点からの距離 617.0km(川口JCT起点)
小坂PA (3.5km)
(13.7km) 碇ヶ関IC
所属路線 E7 秋田自動車道
起点からの距離 37.2km(大館能代空港IC起点)
供用開始日 2013年平成25年)11月30日
通行台数 x台/日
所在地 017-0201
秋田県鹿角郡小坂町小坂
備考 料金の収受は小坂北ICに併設された小坂JCT料金所で行う。
テンプレートを表示

小坂ジャンクション(こさかジャンクション)は、秋田県鹿角郡小坂町にある東北自動車道および秋田自動車道を接続するジャンクションである。

概要[編集]

当JCTは、秋田自動車道(国幹道名 : 日本海沿岸東北自動車道[2]東北自動車道(国幹道名 : 東北縦貫自動車道)に接続するために東日本高速道路株式会社(NEXCO東日本)が建設[3]した。

大館市商人留(あきひとどめ)[4] - 小坂JCT間は新直轄方式で事業化され[5]、当JCT手前に小坂JCT料金所が併設された秋田自動車道方面に流出入可能なハーフIC小坂北ICが設置されている[1][6][7]

歴史[編集]

接続する道路[編集]

[編集]

E4 東北自動車道
(49-1)小坂IC - 小坂PA - (49-2)小坂JCT - (50) 碇ヶ関IC
E7 秋田自動車道
(27)大館北IC - 釈迦内PA - (28)小坂北IC[8] / (49-2)小坂JCT料金所[1] - (49-2)小坂JCT

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 2012年秋田県の高速道路”. 秋田県 (2013年1月28日). 2013年1月27日閲覧。
  2. ^ 日本海沿岸東北自動車道、大館北IC(仮)〜小坂JCT(仮)が11月中に開通へ
  3. ^ 東北/新潟開通予定区間(NEXCO東日本)
  4. ^ 2006年度に大館北ICの位置を大館西道路・終点(大館市商人留)から大館市釈迦内に変更したが新直轄区間との接続点は大館市商人留から変更していない。
  5. ^ 日本海沿岸東北自動車道 大館北〜小坂間(新直轄方式)
  6. ^ “東北管内で新たに6箇所のインターチェンジが整備されます” (PDF) (プレスリリース), 国土交通省 東北地方整備局, (2012年4月20日), http://www.thr.mlit.go.jp/bumon/kisya/kisyah/images/40267_1.pdf 2013年5月29日閲覧。 
  7. ^ a b 日本海沿岸東北自動車道(大館北IC〜小坂JCT)が平成25年11月30日(土)に開通します。 (PDF) (東北地方整備局能代河川国道事務所・東日本高速道路株式会社2013年10月17日発表、同日閲覧)
  8. ^ 小坂北ICは大館方面のみ出入り可能なハーフインターチェンジであるため、走行上の隣のICは大館北ICである。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]