横手インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
横手インターチェンジ
横手ジャンクション
Akita expressway Yokote IC.jpg
横手インターチェンジ(入口料金所)
所属路線 E46 秋田自動車道
IC番号 3
料金所番号 07-973
本線標識の表記 国道13号標識 横手
起点からの距離 50.6 km(北上JCT起点)
山内PA (9.6 km)
(6.5 km) 横手北SIC
所属路線 E13 湯沢横手道路東北中央自動車道
本線標識の表記 分岐
十文字IC (5.8 km)
接続する一般道 国道13号標識国道13号
供用開始日 1991年平成3年)7月25日
通行台数 13,632台/日(2010年度)
所在地 013-0051(料金所)
秋田県横手市大屋新町
013-0054 (JCT)
秋田県横手市柳田
テンプレートを表示

横手インターチェンジ(よこてインターチェンジ)は、秋田県横手市にある秋田自動車道及び湯沢横手道路東北中央自動車道並行する一般国道自動車専用道路[1])のインターチェンジである。横手ジャンクション(よこてジャンクション)と一体的に運用されている[2]

なお本稿では、近接する高速バス停留所・横手インター入口バスストップ(よこてインターいりぐちバスストップ)についても記述する。

概要[編集]

計画当初、湯沢横手道路バイパス道路であったことにより[3]料金所は湯沢横手道路に設けられているが、IC番号は秋田自動車道の起点(北上JCT)からの連番「3」が付けられている。そのため、秋田自動車道との流入・流出はジャンクションを経由し、約500mほどは湯沢横手道路を走行する必要がある。

歴史[編集]

周辺[編集]

接続する道路[編集]

秋田自動車道を経由する場合、湯沢横手道路を通じて接続する形となる。

料金所[編集]

  • ブース数:6

入口[編集]

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • 一般:1

出口[編集]

  • ブース数:4
    • ETC専用:1
    • 一般:3

湯沢横手道路本線上に設けられている。

横手インター入口バスストップ[編集]

料金所から北へ約1kmの国道13号中田交差点付近に、高速バスのバス停留所が設置されている。営業上のバス停名は横手インター入口

停車路線[編集]

両路線とも、南行き車線側が乗車専用、北行き車線側が降車専用の停留所となっている。

[編集]

E46 秋田自動車道
(2)湯田IC - 山内PA - 山内BS - (3)横手IC - (3-1)横手北SIC - 大森PA - (4)大曲IC
E13 湯沢横手道路東北中央自動車道
十文字IC - 横手IC

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 山形県の高速道路 (PDF)”. 山形県 県土整備部 道路整備課 高速道路整備推進室. p. 2 (2015年7月). 2017年2月22日閲覧。
  2. ^ a b c 一般国道13号 湯沢横手道路 (PDF)”. 国土交通省 東北地方整備局 湯沢河川国道事務所. p. 3. 2017年1月1日閲覧。
  3. ^ 事業の概要”. 国土交通省 東北地方整備局 湯沢河川国道事務所. 2017年1月1日閲覧。
  4. ^ 秋田自動車道(横手IC〜秋田南IC間)開通25周年記念 技術フォーラム開催について 〜明日に伝える軟弱地盤対策技術〜 (PDF)”. 東日本高速道路株式会社 東北支社 横手管理事務所/秋田管理事務所. p. 1 (2016年5月19日). 2017年1月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]