はま寿司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社はま寿司
HAMA-SUSHI Co., Ltd.
Hama-Sushi Logo.png
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
108-0075
東京都港区港南2丁目18番1号 JR品川イーストビル
北緯35度37分44.5秒 東経139度44分26.5秒 / 北緯35.629028度 東経139.740694度 / 35.629028; 139.740694座標: 北緯35度37分44.5秒 東経139度44分26.5秒 / 北緯35.629028度 東経139.740694度 / 35.629028; 139.740694
設立 2002年10月
業種 小売業
法人番号 7010401052896 ウィキデータを編集
事業内容 回転寿司チェーンの経営
代表者 遠藤 哲郎(代表取締役社長[1]
資本金 1,000万円[1]
従業員数 35,157名(パート・アルバイト含む。正社員740名。2021年3月末時点)[1]
支店舗数 530店舗(2021年1月25日時点、日本国内の店舗)
主要株主 ゼンショーホールディングス 100%[1]
外部リンク www.hama-sushi.co.jp
テンプレートを表示

株式会社はま寿司(はまずし、: HAMA-SUSHI Co., Ltd.[注釈 1])は、主に「はま寿司」ブランドで日本全国に回転寿司店と同社では『ストレートレーン店舗』と呼ぶ通常の寿司店チェーン展開する企業[1]ゼンショーグループに属する。本社所在地はゼンショーホールディングス本社に同じ。

概要[編集]

牛丼チェーン「すき家」などを運営する株式会社ゼンショー(当時)が、回転寿司事業への参入を目的として、2002年10月に株式会社はま寿司を設立した[1]。はま寿司の「はま」は、ゼンショー発祥の地「横浜」と全国の「浜」の意味を持っている。

なお、ゼンショーは一時期「かっぱ寿司」を運営するカッパ・クリエイト、「スシロー」を運営するあきんどスシローを傘下としていたこともあるが、いずれも短期間でグループを離脱しており、現在資本関係等はない。

2009年12月から、全店で寿司全皿平日90円キャンペーンを開始した。ただしショッピングモール内など一部店舗では実施していないほか、2019年頃より都市部店舗を中心に徐々に縮小傾向にある。

2017年6月には店舗数が472店となり、「スシロー」466店、「くら寿司」417店、「かっぱ寿司」341店を追い抜いた[2]

2017年2月からは従業員の負担軽減を目的に、全店で人型ロボットPepper」を設置して受付対応をさせていた[3][4]。その後、2020年以降は順次通常のタッチパネル受付機へ置き換えられている[5]

2021年6月にブランドを一新し、新しいロゴ、店舗デザイン、制服の使用を開始した。ロゴにおける英語表記を「HAMAZUSHi」から「HAMA-SUSHI」に改め[6]、新たなスローガンとして「濱のおいしさ、そのままに。」を掲げた。店舗デザインは「次世代の寿司チェーン」をイメージし、外観・内装共に様々な変更が行われた。[7][8]

沿革[編集]

店舗例(東村山久米川店)
2021年以前の店舗例(新守山店)

特徴[編集]

卓上の数種類の醤油
(画像は販売されているもののサンプル品)

寿司は一部を除き全皿100円(税抜)、平日90円(税抜 一部店舗を除く)で販売。メニューは90種類あり、寿司だけでなく味噌汁・うどん・ケーキなども提供している[11]

また、店内席には5種類の醤油を備え付けており、特製だし醤油、関東風濃口醤油(東日本のみ)、関西風甘口醤油(西日本のみ)、北海道日高昆布醤油、九州甘口さしみ醤油、まろやかぽんずの中から選べるほか、タッチパネルにて無料で減塩醤油の提供も可能[12]。なお、醤油皿は置いていない。

スマホアプリ「はまナビ」の会員になると、クーポン取得や座席の優先予約が可能[13]

従前の店舗は回転レーンによる「回転すし店」として展開されていたが、近年の新規店舗では「回転すし店」ではなく、ベルトコンベアで注文された商品のみを提供する「ストレートレーン店舗」(通常の寿司店)の形態をとっており、既存店舗でも「リフレッシュ工事」(設備更新)を施すことでストレートレーンを導入する店舗が拡大している。

一部の店舗では、実験として半セルフレジが導入されている。完全なセルフではなく、支払い方法の選択・クーポンの適用など基本的な操作は従業員が行い、現金の投入やコード決済などは客自身が行うというもの。

他には、出前サービスとして出前館Uber Eatsを導入している店舗もある[14]。丼ぶりや定番セット・サイドデザートやソフトドリンクを販売している。

不祥事[編集]

Twitterでの不適切投稿[編集]

  • 2014年9月29日、福井県の「8号鯖江店」で、アルバイト従業員が調理場で備品のハサミ天ぷら粉を付けて揚げ、シャリの上に乗せた写真を撮ってTwitterに投稿していたことが発覚した[15][16]。はま寿司本社はアルバイトに処分を下したことを明らかにした[17]

食中毒[編集]

  • 2014年11月24日に埼玉県の「越谷七左店」を利用した男女7人が下痢嘔吐などの症状を訴え、うち5人からノロウイルスが検出された。従業員3人からもノロウイルスを検出、うち2人が調理に携わっていた。春日部保健所は同店を12月6日から3日間の営業停止処分とした[18]
  • 2015年1月1日〜2日にかけて、三重県の「松阪三雲店」を利用した男女計28人が下痢や嘔吐などの症状を訴え、うち7人と従業員2人からノロウイルスが検出された。松阪保健所の立ち入り検査を受け同店は営業禁止を命じられた[19][20]
  • 2015年2月6日に岐阜県の「248号関店」で食事をした男女10人が下痢や嘔吐などの食中毒症状を訴え、関保健所は食中毒と断定し、店を11日から5日間の営業停止処分にした[21]
  • 2015年2月27日 - 28日にかけて、埼玉県の「草加花栗店」を利用した男女8人が嘔吐や下痢などの症状を訴え、うち6人と調理従業員7人からノロウイルスが検出された。県は食品衛生法に基づき、同店を3月6日から3日間の営業停止処分にした[22]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 読みは「はまし」だが、英語表記は「HAMA- SUSHI」

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g 会社案内”. はま寿司. 2021年10月30日閲覧。
  2. ^ 「はま寿司」が急成長!「かっぱ寿司」を追い越せた理由”. ITmedia (2017年6月27日). 2021年10月30日閲覧。
  3. ^ はま寿司 「Pepper」全店導入で従業員の負担軽減 海外展開への貢献に期待も”. 食品産業新聞社ニュースWEB (2018年8月11日). 2021年10月30日閲覧。
  4. ^ は前例ない“Pepperの接客” はま寿司のキーマンは「新規プロジェクト」で社長をどう説得したか”. ITmedia (2018年12月11日). 2021年10月30日閲覧。
  5. ^ はま寿司の店頭から「ペッパー」が消えた 2年前は受付担当で大活躍だったのに”. J-CASTトレンド (2020年9月23日). 2021年10月30日閲覧。
  6. ^ なぜ「HAMAZUSHi」を「HAMA-SUSHI」に変えるのか はま寿司の狙い”. ITmedia (2021年6月10日). 2021年10月30日閲覧。
  7. ^ a b 6月10日に「はま寿司」のブランドを一新 ~濱のおいしさ、そのままに。~”. はま寿司 (2021年6月9日). 2021年10月30日閲覧。
  8. ^ a b 「はま寿司」がブランドを一新 店舗、ロゴ、ユニフォームはどう変わる?”. ITmedia (2021年6月9日). 2021年10月30日閲覧。
  9. ^ a b c d e f g 『はま寿司 FAN BOOK』(2021年10月28日、宝島社発行)46ページ。
  10. ^ a b c d e f g h 『はま寿司 FAN BOOK』(2021年10月28日、宝島社発行)47ページ。
  11. ^ メニュー紹介”. はま寿司. 2015年6月12日閲覧。
  12. ^ 全国から選りすぐりの5種の醤油をご用意!”. はまナビ (2015年3月6日). 2021年10月30日閲覧。
  13. ^ はま寿司アプリ”. はま寿司. 2021年10月30日閲覧。
  14. ^ デリバリー”. はま寿司. 2021年10月30日閲覧。
  15. ^ ハサミの天ぷらをツイッター投稿 鯖江の「はま寿司」アルバイト Archived 2014年9月30日, at the Wayback Machine.
  16. ^ なくならない”バカッター騒動” はま寿司のアルバイトがハサミの天ぷらを『Twitter』に投稿”. ガジェット通信 (2014年9月30日). 2021年10月30日閲覧。
  17. ^ 当社従業員による店舗撮影画像の公開についてのお詫び はま寿司 2014年10月1日
  18. ^ 回転ずし店でノロウイルス 男女7人が症状訴える Archived 2015年4月17日, at the Wayback Machine.
  19. ^ 回転ずし店を営業禁止、28人が食中毒で下痢や嘔吐 Archived 2015年4月17日, at the Wayback Machine.
  20. ^ 松阪三雲店におけるノロウイルス感染発生に関するお詫び(PDF) Archived 2015年1月18日, at the Wayback Machine.
  21. ^ 「はま寿司」で集団食中毒…チェーン店では3カ月連続の発生 Archived 2015年4月23日, at the Wayback Machine.
  22. ^ はま寿司で男女8人食中毒 ノロウイルス検出/草加 Archived 2015年4月11日, at the Wayback Machine.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]