菅生パーキングエリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
菅生パーキングエリア
菅生パーキングエリア(上り線)
菅生パーキングエリア(上り線)
所属路線 E4東北自動車道
本線標識の表記 菅生
起点からの距離 319.6km(川口JCT起点)
村田JCT (5.1km)
(7.2km) 仙台南IC
供用開始日 1973年11月27日
上り線事務所 24時間
上り線GS ENEOS
24時間
下り線事務所 24時間
下り線GS ENEOS
24時間
所在地 989-1301
宮城県柴田郡村田町菅生
テンプレートを表示

菅生パーキングエリア(すごうパーキングエリア)は、宮城県柴田郡村田町東北自動車道上にあるパーキングエリアである。

当PAにスマートインターチェンジが併設される予定であり、国土交通省より2017年(平成29年)7月21日付で新規事業化された[1]2022年(平成34年)度末の供用開始を目指している[2]

施設[編集]

当PAにはレストラン(上り線はスナックコーナーと一体化したフードコートスタイル・下り線は通常のテーブルサービス方式)・ガソリンスタンドが設置されており、サービスエリアとほぼ同等の設備が揃っている。なお、当PAを挟んで国見SAと長者原SAの間の約100kmの区間にはSAは存在していない。

上り線(川口、宇都宮、福島方面)[編集]

下り線(仙台、盛岡、青森方面)[編集]

  • 駐車場
    • 大型 23台
    • 小型 72台
  • トイレ
    • 男性 大6(和式4・洋式2)・小16
    • 女性 15(和式12・洋式3)
    • 車椅子用 1
  • ガソリンスタンド(JXTGエネルギー (ENEOS)(ENEOSウイング)24時間営業)
  • 給電スタンド(24時間)
  • レストラン(7:00 - 21:00)
  • スナック(24時間)
  • ショッピング(24時間)
  • 自動販売機
    • トイレ・スナック・ショッピング等の建物施設は、2012年4月27日に大きく刷新された。外観は斬新な黒基調のデザインとなり、正面入口上面には当地の戦国武将・伊達政宗が着用したの「三日月」をモチーフとした巨大なサインがあしらわれている。

このエリアで休憩する高速バス[編集]

[編集]

E4東北自動車道
(25)村田IC - (26)村田JCT - 菅生PA/SIC(SICは予定) - (27)仙台南IC

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ スマートインターチェンジの新規事業化、準備段階調査の箇所を決定 〜高速道路の有効利用や地域経済の活性化に向けて〜 (PDF)”. 国土交通省道路局 (2017年7月21日). 2017年7月22日閲覧。
  2. ^ 菅生スマートIC 整備着手へ”. 河北新報 (2017年7月22日). 2017年7月22日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]